味噌作り
材料 1件分
煮豆(大豆)− 9kg (大豆なら3升)
煮汁 −3.6kg
塩   −3.4kg
糀   −6枚 (6升)
 味噌作りに挑戦しました。お釜は材料屋さんから2斗釜2つ、1.5斗釜1つを借りてきました。メンバー宅と悠遊会の分で22件分の味噌を作ります。
一日では無理ということで二日間で作ることとなりました。
1.お釜に火入れ 2.大釜で煮る

大豆は作る前から10時間から15時間を水に漬けておく
3.あくが出てくるので、ひたすら取る 4.大豆が親指を小指で潰れるぐらいまで煮込む

約2.5時間はかかった
5.大豆をミンチ機にかける 6.潰した大豆に冷えた煮汁を加え、塩を加えた後に均一になるようにこねる
7.糀を入れる

糀は人肌の温度以下で混ぜる
8.よく混ぜる
9.樽に厚手のビニールを引き、中に空気が入らないようにして味噌を入れる

表面は手きれいにならす

ビニールを密閉し軽く重石を置く。「たまり」が調度上がってくる程度、
 直射日光が当たったり、酸素が混入することがなければ、熟成させる場所はどこでも良い。冬に仕込んだものは夏越し後、土用の丑ぐらいから食べれるようになります。
戻る