昆布巻き
材料 4人分
身欠きにしん  4〜5本(100g)
水         カップ3
米のとぎ汁・熱い番茶 各適宜
昆布幅10cm長さ15cm  20枚
かんぴょう長さ20cm    20本

調味料
醤油・砂糖    各大さじ 5
酒         カップ3/4
1.身欠きにしんは、米のとぎ汁をかぶるほどに入れ、一昼夜つけてもどす。
  もどしたら、うろこ、腹骨、尾をきれいに取り、熱い番茶をかけて、しぶ味を取る
2.にしんを昆布の幅に合わせて細く切っておく。
3.昆布を水につけて10分間おいて、水をきる。
4.かんぴょうを水でしめらせ水気をきっておく。
5.昆布の上に 2 のにしんをのせてややゆるめに巻き、 4 のかんぴょうで結ぶ。
6.圧力釜に 5 の昆布巻き、結び目を上にして並べる、水カップ3を加えて火にかける。
  蒸気が出たら火を弱めて20分加圧する。
7.ふたを取って調味料を加え、再度煮込む、蒸気が出たら弱火で10分加圧する。
  ふたをとって煮汁をからめながら汁気がなくなるまで煮る。
戻る