かぶら寿司
 富山の正月料理にかかせないのは「かぶら寿司」です。
2008年11月23日、25日
1.麹と炊き立てご飯を混ぜる。

材料
麹2枚、米1升 の割合

炊き立てのご飯に麹を混ぜる。麹は事前にバラバラにほぐしておく

この後は毛布にくるみ、2日ほど発酵させる。
2.かばらは適度な大きさにきる。
この後、塩漬けにして2日ほどねかす
3.人参を千切り 4.昆布、とうがらし、柚子を刻む
5.冷凍塩鯖
3枚におろす。

小骨をピンセットなどできれいに取る。
6.鯖を一口大に切った後、酢をからめる
7.かぶの間に鯖を挟む 8.桶にビニール袋をいれる
ビニール袋は事前に底を少し切り目をいれておく

軽く麹、人参、昆布、とうがらしをひく
9.かぶらを引いていく、引いたら麹、人参、昆布、とうがらし、柚子を引いていく 10.この後、重石をかけ常温で2日ほど漬ける

男性陣は、鯖の3枚おろし みんなで仲良く、各家庭に1樽、かぶら寿司を漬けました
戻る