おまけ メンバーでの課外活動や、メンバーの作品、ボランティア内容を紹介します。
トップ
ピンのアイコン

掲示板のアイコン
スケジュール
スケジュールアイコン
創作塾
メモ帳アイコン
農楽塾
トラクターアイコン
食彩塾
おにぎりアイコン

黄色いたんぽぽのアイコン
おまけ
賞のアイコン
メンバー紹介
メンバー談笑のアイコン
ブログ
2015年12月7日
 悠遊会創立10周年記念1泊懇親会,加賀の多田屋さんへ。朝から素晴らしいお天気行く途中立山連峰が綺麗に見えます。多田屋は和倉温泉の一番奥に位置しているので海岸線が180度展望できます。海の向こうに能登半島、能登島が見えています。夜の露天風呂からは星がきれいに見えて素晴らしい。
夜は宴会からおけ大会で盛り上がりました。

海の向こうに能登半島と能登島が一望できます。

立山連峰がきれいに見える素晴らしい日和

多田屋玄関前

能登島の向こうが能登半島

乾杯で宴会始まる始まり



からおけ大会が始まりました

とうちゃん何歌うがけ?

かあちゃんと一緒にからおけ

ついにやりました宴会部長

ノッテきました

記念撮影
2012年7月21日
 20日の昼ごろから集中豪雨がありました、20日夜から21日朝まで激しい豪雨が続きました。そんな訳でついに我々の活動拠点でもある頭川地方が土砂崩れにあってしまいました。メンバーのサツさん宅の納屋が斜面が崩れたことで倒壊しました。

家への入口部分の斜面が崩れています

山肌が出ています、斜面が崩れたようです

水が流れた後

道の中央部に石が残っています

押木割り地域の土砂崩れ

鎌谷林道 土砂が崩れて道を塞いでいる

道の上を水が流れています

道路にまで倒木が流れて出てきています

滝の谷内 用水が溢れている左、通学路

家の前に水が流れ込んできています
2009年11月3日
 今年も恒例となりました中央農業学校祭に行きました。昨日の強雨の為、駐車場がぬかぬるハマる車がぞくしつ係の生徒さんも御苦労さまでした。メンバーは着くなり早速お花をたくさん仕入れていました。大きなシクラメンは850円に値段が下がっていましたよ。パンジ・ビオラは一苗50円、昨年迷うった万両と千両もお庭用に買いました。後は梅と柿の苗もメンバーが買っていました。ここでは迷うったら買う、ほんとに安いです。その後、卒業生徒さんの造園の作品を観てきました。なにしろ寒いので早々と「風の家」へと場所を変えることになりました。昼食は各自持参した食材を楽しみました。豚汁は山で採ってきたキノコをベースにシノちゃんイチちゃんが料理してくれました。

赤、白シクラメン大きくて豪華です

パンジの苗が一杯置いてあります

造園の作品1

作品その2

作品その3

記念撮影

風の家から望む立山弥陀ヶ原

シノちゃんイチちゃんがキノコ豚汁

昼食は各自持ち寄り

本日の昼食はいろいろ食材が集まりました

紅葉したもみじ食材に添えるため保存してあった

ビデオ・レコード昔懐かし機材が揃っています

記念撮影
2009年 3月8日
新しいマスコットが活動部屋に加わりました。可愛いフクちゃん家族と懐かしい遊び玩具のお手玉です。
2008年11月3日 富山県立中央農業学校学校祭&八尾の「風の家」訪問
 中央農業学校卒業生のシノちゃんの誘いで学校祭に行ってきました。10時に着いたのですがたくさんの人が来ておられました。花と野菜が即売されています。なにしろ安いです。パンジーが1個50円、おおきなシクラメンが1000円、大きな赤と黄色のピラカンサ2000円で購入しました。
その後、富山支部のメンバーがお世話になっている八尾の風の家を訪ねました。古い民家を移設した建物で横には土蔵もあり風情があります。中には囲炉裏やアートフラワーが訪れた客人を迎えてくれます。風の里、おわらの写真や壁掛けなども良かったです。メンバーの持ち寄りの昼食もほんとにおいしかった楽しい休日でした。

万両の盆栽 200円

千両の盆栽

ピラカンサとパンジーを玄関横に設置しました

竹の鉢の盆栽も置いてありました 500円

家の横の蔵

風の家の前

入口は蔵に使っていた扉を利用してあります

家の裏は神通川、けやきの紅葉がきれいです

入り口、プレートは鶴太郎が書いた文字

部屋に入ると囲炉裏が目に飛び込んでくる

囲炉裏の上にはかきもちが吊り下げてある

窓の外には干し柿が吊るされている

柿の色がきれいですね

干物が吊るされていた

テーブルでは可愛い人形が迎えてくれる

きれいな人形ですね

部屋には人形がたくさん飾られています

きのこの入った豚汁、漬物の色合いがいいですね

赤の漆のお椀がいいですね

フキ、ホタルイカ塩辛、佃煮、ごぼう

ボウだら、さつまいも、ホウレンソウと大根、上手かった

おいしい食事に話も弾んでいます

食事の後はイチちゃんのお手前で一服

お手前を見つめるみなさん

豪華な茶菓子、色がきれいですね。柿はこちらで作られてもの

西王母とまゆみが生けてあります可愛いですね

おいしい一服でしたね

2階におわらの人形

壁にもおわらの絵が

家の横にはサザンカが花を咲かせています

垣根のレッドロビンを色付き初めています

家の横に、からす瓜がなっていました
2008年7月30・31日 少年少女修養道場サポート
 少年少女修養道場とは、仏教精神・日蓮聖人のお心に基づき子供たちの健全育成を図る情操教育を目的とした道場です。若いお坊さんが中心となり、子供たちが「ほとけさま」に向かい合掌し、多くの友達と親しみ元気に遊びながらやさしく「心」を育んでもらえることを願って毎年開催されています。
今年は会場が悠遊会の古民家に決まりお手伝いすることになりました。
富山県内から約30名の子供達と世話役約10名が30日に古民家に集まってきました。こちらでのプログラムとしては自然とふれあう!農業体験、夕ごはんの後は地元の昔はなし、翌日は富山県に初めて出来た日蓮宗のお寺後へ、お昼は流しソーメン午後はストロー細工で楽しみました。

まずは昼ご飯、感謝していただきま〜す!

2間、開放で子供たちがみんな座れました

若いお坊さん達はいろりの前で

いよいよ、じゃがいもほりです

じゃやがいもが出てきました

取れたじゃがいもは、お土産に配りました

会場には看板が上がりました

夜はメンバーによる地元昔ばなし、紙芝居

子供達 真剣に聞いてくれました

朝の御勤めです

上手にお経も読めました

御勤め後は朝食

富山県に最初に出来たお寺の説明

お寺後は竹林の中にあります

今は石塔しか残っておりません

説明を受ける子供達

こんな場所に石塔があるのです

竹林の中を下山

ストローおじさんによるストロー細工

ストロー細工を楽しみました

手作りの流しそうめん

子供達も大喜びでした

感謝状を頂きました

悠遊会会場を出発して家路につきました
2008年7月16日 白木峰散策
 16日悠遊会始めての山歩きに9名参加、八尾町と岐阜県の境標高1596m 白木峰へ散策へ出かけました。天気に恵まれ楽しく歩く事が出来ました。又、秋には紅葉を見に来ることになりました。今の季節咲いていた花。ニッコウキスゲ、ササユリ、 ノアザミ、 ワレモコウ トキソウ、サワラン、 キンコウカ、 ウラジロヨウラク、オオバギボウシ、クガイソウ etc

駐車場で着替えいよいよ山登り

ササユリとノアザミ

遊歩道が整備されてます、道沿ニッコウスゲ

山頂で記念撮影

朱塗のお椀持参、小屋で味噌汁作って昼食
メンバーの歌
・来年を約束して下山する 思いは胸に何倍とあの山恋しく 思うなつかしさ。
・山小屋で 熱い味噌汁に 身も心もやんわりと 疲れも忘れ 和気合い々と
・登った感動に驚きと 自分の歳を重ね合う (74歳)
・リーダの 足に合わせて登る階段 負けてなるかと無我無心
3月9日
 我々が活動して地域は国吉地域と言います。ここには明治時代から言い伝えのお話があります。
「三千坊のうわばみ」 我々のメンバーには高岡の昔話を語り継いでおられる方もおられるので紹介しておきます。
3月9日
「さるぼぼちゃん」が団体で悠遊会に登場しました。たくさんの縁(猿 えん)が訪れるといいなあ。
3月 2日 悠遊会の新しい活動部屋です。囲炉裏がある家はこんな感じの建物です。

囲炉裏の間の天井 雪が見える

雪が瓦を動かしたようだ

土壁が見える

木の格子が風情をかもしだしている

妻側正面

1月20日
 先週紹介した竹の鉢の「ふきたんぽぽ」が黄色い花を付けました。
次回の活動はこの鉢をみんなで作る予定にしています。
1月13日
 竹の鉢、新バージョンバッタ、ストロー龍

竹で作った鉢

フキノトウとふきたんぽぽが生けてあります

新しいバージョン 紙ひもを使ったバッタ

得意技 ストローの龍
2007年
12月16日
 アートフラワー
12月 9日
クリスマス、正月向けに活動部屋に「アートフラワー」を飾りました
10月14日
昼食後、しばしの休憩に空を眺めていたら、あんまりきれいなので パチリ!
こんな自然の中で休みを過ごしています
9月23日
アートフラワー つゆ草 & ストロー  コオロギ
8月12日
 コスモスの花 作り物なんです (^^♪
7月22日
 暑い夏に涼しげな贈り物
戻る