What's News
トップ
ピンのアイコン
Wat'sNews
掲示板のアイコン
スケジュール
スケジュールアイコン
創作塾
メモ帳アイコン
農楽塾
トラクターアイコン
食彩塾
おにぎりアイコン

黄色いたんぽぽのアイコン
おまけ
賞のアイコン
メンバー紹介
メンバー談笑のアイコン
レシピ
2007年活動記録
2008年活動記録
2009年活動記録
2010年活動記録
2011年活動記録
2012年活動記録
2017年
11月12日
 またまたまた順延一日延びの日曜日の活動です。里芋の残り、ネギ、白菜を収穫しました。いよいよ野菜料理が美味しくなってきました。
10月28日
 またまた雨で順延。里芋を収穫しました。今年は雨が多い為か芋は良い出来です。
10月14日
 先週雨で順延になった、エゴマの収穫。大根は2本に間引き、蕪は間引いて植え替えをしました。
9月16日
 秋野菜はほぼ植付完了残りのニンニクの植付をしました。これからの備えで玉ねぎの畝作り、大根・カブへ追肥を行いました。
9月2日
 作業時間が通常時間に戻り8時半から。秋野菜の大根、蕪の種まき。里芋とネギの土寄せを行いました。久しぶりにみんなで昼食を楽しみました。
8月19日
 今朝も5時半、畑一面と畑に通じる路肩の雑草をみんなで刈りました。早々に作業は撤収しました。朝ご飯をみんなで頂き藍染をしました。
8月5日
 今回も5時半集合でしたが直ぐに暑くなってきました。ついに枝豆までイノシシ被害にあいました。
7月22日
 今日は5時半集合、里芋の手入れと草刈りを行いました。
7月7日
 お天気が崩れそうなので一日前倒しの金曜日、本日からサマータイムの活動となりました。
朝6時集合、じゃがいもの収穫を行いました。
6月17日
 ネギの植え替え、玉ねぎの収穫、里芋の周りの草取りと追肥を行いました。
6月3日
 ニンニクを収穫しました。じゃがいも初掘り昼食で頂きました。かぼちゃも藁を引いてやりました。
5月20日
 真夏並みのお天気です。暑いです。ジャガイモの・間引き・追肥・畝上げを行いました。穂先竹の子を茹でてお持ち帰り、食べても良し、干してもよし。
5月5日
 お天気に合わせ一日早めの活動となりました。里芋・枝豆・ごぼう・カボチャ・を植えました。お昼にはホタルイカのあぶりなかなk珍味です。
4月22日
 この時期恒例の竹の子バーベキューです。竹林の中でバーベキューを行います。食事は竹の子ご飯、味噌汁、焼き竹の子です。
4月4日
 週末雨の天気予報なので急遽都合のつくメンバーで午後からじゃがいもの植付を行いました。
3月25日
 冬の間に折れた竹や密集地帯の竹を伐採、竹林の整備をしました。
3月3日4日
 今年の味噌の仕込みの日です。20件分、大豆70kgほど煮込んで作ります。一件分は煮豆9kg、塩3.4kg、麹6升、煮汁5.7kg、ほぼ20kg。一度作るとこれ以外の味噌は食べられません。人気の味噌です。
2月18日
 里山交流センターで今日は手打ち蕎麦を作ります。冬の間はここで活動しています。
1月21日
 新年会で一年の活動が始まります。今年で11年目に入ります。天気予報は雪でしたが良いお天気です。山にはさほど雪はありません。みんなの持ち込み料理と久しぶりに仲間との会話を楽しみました。
2016年
12月16日
 餅つきを行いました。7時より火入り開始、餅がつき終わったのは13時でした。
12月1日
 大根の残りを収穫しました。これで今年の野菜は終了です。残すは餅つきのみ。
11月26日
 19日が雨だったので順延の26日大根の収穫をしました。スーパでは高値の野菜ですが大根は豊作、白菜、蕪も大きく成長していました。
11月1日
 大根の間引きと白菜に追肥をしました。
10月22日
 里芋の収穫と玉ねぎを植え替えしました。前回蒔いた種はほとんど芽が出ませんでした。
10月1日
 大根の間引きと追肥、蕪は残念なことに害虫に食われ全面、新しい種を撒いてみました。
9月17日
 玉ねぎとニンニクのマルチの準備をしました。あまり作業はありません。
9月3日
 作業時間が戻り8時半から。秋野菜の準備に入ります。
8月20日
 ネギと里芋の手入れ、作業もあまりなく人も少なかったので農作業後、解散しました。
7月30日
 枝豆が成長したので定例会を繰り上げ、収穫しました。かぼちゃも順調に育ちました。
7月16日
 悠遊会初のサマータイムになりました。なっと5時集合。でも朝の空はきれいでした。
7月2日
 いよいよ暑くなってきました。じゃがいも残りを収穫しました。水分補給に怠りなく。
6月18日
 良いお天気続いています。お陰で雑草が伸び放題です。、ネギの植付、じゃがいもは半分収穫しました。里芋のまわりは雑草が一面に。
6月4日
 玉ねぎの収穫、草刈、かぼちゃの藁引き、里芋追肥、ニンニク芽かき、ゴボウ間引きを行いました。今年は玉ねぎが沢山収穫できました。
5月21日
 じゃがいものめかき、追肥と土寄せを行いました。雑草を刈る季節になりました。
5月7日
 里芋・枝豆・ごぼう・かぼちゃを植えました
4月23日
 お天気につられ竹の子が出が早いので急遽1週間繰り上げ開催となりました.木漏れ日の中、楽しいバーベキューと竹の子を掘って帰りました.
4月9日
 農楽塾オープンしました.今日はじゃがいもの植え付けでした.青空とポカポカ陽気でシャツ1枚でOK.昼食は山菜づくし、ご飯はもちろん竹の子ご飯を頂きました.
3月12日
 今年の味噌を仕込みました。大豆の温度を下げるいみで大豆ミンチにしてから時間をおいてから麹、塩、煮汁で混ぜました。麹菌が死ぬ量が減ったのでは。今年の出来が楽しみです。
2月21日
 冬2月は里山交流センターで手打ち蕎麦を楽しむ。今年は可愛いお客さんも参加。個人個人が蕎麦を打っているが毎年出来栄えが良くなってきてます。
1月23日
 こんなに雪が降らない歳は久しぶりである。お天気も良く温かい。恒例の新年会で悠遊会の新たな一年が又始まる。
2015年
12月19日
 いよいよ2015年最後の活動日は正月用のお餅付き。一臼 2升で21臼を搗きました。あっと言う間の一年が過ぎました。
来年はもっともっと楽しく活動していきたいと思っています。
12月8日
悠遊会創立10周年記念1泊懇親会を行いました。場所は和倉温泉 多田屋さん。180度展望海素晴らしい眺めと星空が見える露天風呂良かったです。
12月5日
 あいにくのお天気ですが本年最後の収穫を行いました。昨日からの雨で畑の畝の一部は水浸し、それでも白菜、蕪、ネギ、人参を収穫し早々活動を終了しました。
11月21日
 秋野菜の収穫です。蕪、白菜、大根、袋いっぱいのお持ち帰るでした。いよいよ冬を迎える様相になってきました。畑の活動も今年は後1回です。
11月7日
 里芋の収穫をしました。今年はいのししに掘り返されたハプニングがありましたが豊作でした。いもは崩さ無い方が保存がきくとのことでそのまま袋詰め。玉ねぎの苗は植替えを完了しました。今週も少人数でしたが和やかな一日でした。
10月17日
 今日は少し集まりの悪い活動日でしたが今の季節畑の仕事は雑草を取り追肥して間引きするといった作業なのでノンビリ山の空気で癒されながらの作業でした。
10月3日
 イノシシの被害でさつまいも収穫ゼロ10年間で初めての経験です。だんだんイノシシが増えています。今度どうなるのでしょうね。畑の田起こしと籾殻を畑に入れて土づくりをしました。
9月5日
 久しぶりにお天気です。晴れている合間に秋野菜、大根・カブ・玉ねぎ・人参等の種撒きを行いました。今年は久しぶりの種まきには良いお天気でした。でも明日から又雨だとの予報です。
8月29日
 前の週が雨で順延となり、ネギの草刈り、追肥、白菜の種を蒔きました。
8月8日
猛暑が続いております。そんな訳でついに集合時間が朝の6時となりました。朝みんな強いんです。集合時間には枝豆すでに刈り取り済み。いったい何時から作業していたのでしょうか?朝の1時間ほどで枝豆の収穫とマルチは剥がしで本日は終了しました。夏の間は健康に気を付けて作業しましょう。
7月25日
18日の開催予定でしたが台風11号の接近により1週間順延しました。里芋周りの雑草駆除と追肥をしました。
7月4日
じゃがいもを収穫しました。ネギの植替えもしました。里芋の畑をイノシシが掘り起こしているので手直ししました。
6月20日
里芋が雑草に埋もれてしまいました。雑草を取って畑を起こしました。じゃがいもは試し掘り、今年は豊作の予感。玉ねぎを収穫しました。
6月6日
雨模様の空も畑仕事ごろには晴れ作業にはちょうど良いお天気でした。あまり仕事はありません。畝の雑草駆除とじゃがいもの花を摘むぐらい。女性陣ははやばやと笹と山菜採りに出かけていきました。
5月23日
5月22日富山県森の祭典が催されました。その中で「水と森の祭典の表彰」というのがあり悠遊会のこれまでの活動に対して表彰されました。
じゃがいも苗を1本仕立てして追肥土を寄せました。枝豆の畝の間に雑草よけのマルチを貼りました。効果があるといいですね。
5月9日
いよいよ本格的に野菜の植付です。今日は、さつまいも、里芋、枝豆を植付しました。じゃがいも土を起こし土を寄せました。
4月25日
今年は少し早いですが25日に竹の子バーベキューを行いました。
4月18日
薪割りと竹の子掘り、最近の蒔きは木が大きいので割ってやらないといけません。薪割り機が登場しました。納屋にあった薪をすべて割ることができました。お天気もいいので今年初の竹の子掘りに出かけました。4人で40本ほど採れたました今夜の夕飯は竹の子ご飯ですね。
4月10日
もともとは4日にじゃがいもを植付する予定だったのですが雨でぬかるんでいて翌週へ延期、しかし天気予報はまた雨なので急遽10日金曜日となりました。
3月21日
 男性陣は竹林の折れた竹、曲がった竹を整備、女性陣は山菜採り。竹林についに「いのしし」が侵入してきたようです。掘った形跡が沢山残っています。
3月6、7日
 味噌の仕込みを行った。よいお天気に恵まれ、味噌作り、梅の剪定も順調に終わった。
2月21日
 里山センターで活動。手打ち蕎麦と涅槃団子、リンゴのヨーグルトあえ、牛筋、昆布のおにぎり、どれも美味しかった。
1月24日
 今年も新年会で始まる。24日お天気も良くいい日和です。各自1品料理を持ち寄り久しぶりの談笑を楽しんだ。
2014年
12月20日
 最後の活動はお正月用の餅つきです。お天気も晴れてくれ快調に26升搗き上げました。
12月10日
 6日が活動日だったのですが雪で中止になりようやく晴れた10日、雪の中から取り残されていた野菜の収穫をしました。雪に埋もれた野菜は糖度が上がって美味しいのです。
11月22日
 青空のもと、野菜の収穫、大根、蕪、ネギ、今年の出来は豊作。山も今は紅葉の見ごろです。しのちゃんが久しぶり顔を出してくれました。元気になられたようでなによりです。
11月8日
 里芋を収穫しました。大根、蕪も半分収穫。ネギ。今年は土の改良の為に収穫の後、籾殻を畑に蒔いています。
里芋の種イモを畑に埋めました。
10月18日
 里芋の試し掘りと玉ネギのマルチ敷設、春用の大根の種まきを行いました。温かい一日でした。
10月4日
 さつま芋の収穫、カブの移植、大根の間引き作業を行った。
9月20日
 雨が降らないので水やりと間引き、籾殻を入れて土壌改良。
9月7日
 雨で畑に水がたまりこの日も順延、秋の野菜の種まきを中心に作業をおこなった。
8月23日
 順延の活動日だったので参加者が少なかった。ネギと里芋の草取りです。
8月2日
 枝豆を収穫しました。こちらも豊作ですね。すぎに茹でると甘さが増します。美味しいです。
7月19日
 じゃがいもをすべて収穫しました。今年は豊作です。みんなで山分けしました。ネギも成長してきたのでいよいよ畑に植替えしました。
7月5日
 雨です。そんな訳で今日は、梅干し作りに励みました。
6月21日
 いよいよ草との戦いが始まってきました。じゃがいもは初収穫をしました。今年のじゃがいもはなかなか立派です。
6月7日
 畑の仕事は草取り・草刈りです。 ジャガイモは花の摘み取り作業をしもした。昼食は、よもぎ餅を作りました。
5月24日
 春の間に植える野菜はすべて完了したので本日はみんなで畑の周りの雑草刈りと、じゃがいもには追肥を行いました、今の時期はあんまり作業はありません。女性陣は早々と山菜採りに出かけました。
5月10日
 3日から1週間遅れての活動日となりました。さつまいものマルチ作業機械で6、7日でマルチがけ10日植付となりました。みなさん8年目となると手慣れたもので順調に植付作業は終わりました。これから雑草との戦いが始まります。
4月26日
 いよいよ竹の子季節がきました。今年は温かいお天気と前日の雨がきいたのか、竹林には竹の子が元気のたくさん顔を出しています。新鮮な竹の子で、竹の子御飯、焼き竹の子に舌鼓をうちました。
4月12日
 5日の日は雨だったので12日に変更してじゃがいもの植付をしました。青空のもと、ポカポカ陽気の中久しぶりの農作業を楽しみました。
3月8日
 今年の味噌を仕込みました。前日大豆を洗い、お釜の準備、当日朝の5時半から火をくべて作業をしました。午前中は雪がちらつく生憎のお天気できしたが午後からは青空がきれいな山の一日でした。
2月15日
 いよいよ活動開始。本日は里山センターです。山で使うてんごを編みました。昼食は、手打ち蕎麦美味かったです。
1月25日
 新年会を開催しました。
2013年
12月21日
 今年最後の悠遊会はお正月のお餅付きです。28臼(2升/臼)搗きました。搗きたてのお餅は柔らかくて美味しいです。今年は天気不調な一年でしたが来年は天候に恵まれるといいですね。
12月7日
 小雨でしたが野菜の収穫を結構しました。大根、蕪、ネギ、蕪の一部に割れが発生していました、霜で割れたのかも。いよいよ寒くなってきました。畑仕事も今年はこれで終了です。都さんが本日で活動を休止されました。いつまでも元気でね!
11月16日
 大根、赤蕪、ネギを半分収穫しました。今年は種蒔きが雨で遅れた為に生育は今一つといった感じです。冬が早そうなので都庵と匠亭は雪囲いをしました。いよいよ寒くなってきたので、もみじがだいぶ色付いたので紅葉の写真を特集します。
11月2日
 残っていた里芋もすべて収穫しました。玉ねぎのマルチが風で外れたとこを修理しました。前年なことに今年の白菜を植えた畑は全滅しました。残念!
10月19日
 週末は雨が続いていましたが晴れています。今日は里芋を収穫します。それと秋野菜の間引き作業です。しのちゃんが特性カレーを作ってきてくれました。辛さ違いの味を楽しんだのでいつもの倍たべちゃいました。
10月5日
 おやおや畑の野菜が青虫さんに襲われ穴だらけ、消毒と間引いた野菜を植替えしました。元気に育てばよいのですが。
午後からipadの講習会を開催しました。タブレットは貴方でも使えますよ!
9月7日
 先週末は大雨、竜巻騒動までおきた天候がよくない日が続いています。今週末も雨模様、でも午前中だけは雨が降らずなんとか白菜、蕪の種まきができました。さつまいも試し掘りをしましたが発育は良さそうです。
8月3日
 いよいよ夏ですが、今日のお天気は空一面に雲がはっておりまだ過ごしやす日です。今日は枝豆を全部収穫しました。里芋はまわりの雑草を刈って、一株にして肥料と土を寄せました。
7月20日
 今の季節は雑草駆除以外にあまり作業はありません。畑一面の雑草を刈って、ねぎを植替えしました。何年ぶりに悠遊会のTシャツを藍染に染めました。なかなかいい出来です。
7月6日
 つゆに入りましたがあんまり雨が降りません。でも天気予報では土日雨とのこと。でも今日の活動中は、ほとんど雨も降らず、暑過ぎることもなく過ごしやし活動日でした。じゃがいも収穫しました、例年並みか、雨が降る前の収穫だったので腐らなくてよかった。ネギの植替えをしました。これも大変な仕事ですわ。午後から藍染めの模様のサンプル作りを行いました。次回悠遊会のTシャツ作るます。
6月22日
 朝けっこうな雨が降っていたが中止の案内もなし。まあみんなでお茶をするかと取り合えず行く。畑に着いたときはどしゃぶり!都庵に避難、お茶、ところが10時ごろには天気が一転、夏の空に、とてもきれいでした。そんな訳で本日は夏の空の写真をアップします。おっと忘れてた、畑は草むしり。
6月8日
 良いお天気が続いております。今から野菜は育っていくのですが雑草も一緒に成長しています。6月の畑仕事は、ほとんどが雑草刈りです。昼はパリパリの餃子とパスタでした。
5月25日
 いよいよ暑くなってきました。道端の草刈り、雑草の草取り、じゃがいもの芽かきと追肥、土寄せをしました。
5月11日
 朝から雨のお天気ですが、ここを逃すの後がないので「さつまいも・枝前の種まき」を実施しました。事前にマルチがかかっていたので順調に仕事は終了しました。
4月29日
 恒例の竹の子バーベキューを行いました。今年はみなさんいろいろ行事が重なりましたが長野からゲスト出演もあり楽しいひと時を竹林の中で過ごしました。
4月20日
 冬の間に折れた竹や、下草を刈って竹林を整備しました。初の竹の子を頂きました、今年は豊作かも、それとも手入れが行き届いてきたので竹の子の出が良くなったのでしょうか。いよいよ竹の子の季節になってきました。
3月23日
 椎茸の原木がもう5年たったので新しく作ることになりました。約50本の原木と菌を植え付けました。匠亭の障子もきれいに張り替えられました。
3月16日
 温かい日が続くようになりました。今年は雪が少ない、匠亭のまわりもほとんど雪は残っていません。この季節に味噌を仕込みます。夏が過ぎたころから食べられます。
3月2日
 匠亭の襖も今回貼り直すこととなりました。新しい行燈も付ける直し、部屋も明るくなりました。
2月15日
 悠遊会開設7年目で初めて氷見の民宿に一泊研修に行きました。新たな発見は、みんなカラオケが大好きで宴会場がタイムアップとなるまで歌い続けておりました。歌う、踊り続ける。
2月2日
 朝交流センタへ向かう、小矢部川の橋を渡ると霧が立ち込めている。この辺りはこの時期暖かくんると霧がよくでる。匠亭の行燈の和紙が傷んできたので張り替えをする。昼食は新たに加わったカズくんのパスタいろいろ、3種類でました。ブルーチーズも使った本格パスタでした。
1月19日
 冬の間は山は雪があると車が登れなくなるので里山交流センターを使っている。初釜で気持ちを和ませ、手打ち蕎麦を味わった、蕎麦の実からh作った蕎麦は美味かった、一般の手打ち蕎麦が、かすんでしまうほど、格別のお味でした。そんな訳で余った蕎麦粉はみんなで山分け、山分け。こんな美味しい食べ方あるんですね。
1月12日
 7年目を迎える、今年は良い年かも、週末よいお天気で青空が見えませす、冬の晴れた青い空、ピーンと張りつめた冷気の青い空と白い雪、大好きです。朝からルンルン気分にしてくれます。さて12日会長宅で新年会です。各自数日前から腕によりをかけ作った料理のお持込みです。なんか酒も作ってきたのか、これは写真に撮るなとうるさいやからがおりました。今年の目標、昨年の活動ビデオ、ビンゴで会は盛り上がりました。今年はより悠々と仲間と山で過ごしたいと計画しております。
2012年
12月22日
 今年を象徴するようなお天気雨です。特に秋からほとんど活動日と言えば雨だったような気がします。今日は本年最後の活動日「正月用のとぼ餅、白、昆布、豆」を作りました。
12月1日
 集まると悲報を聞く。天候は雨が降っている、雪に備えて都庵と匠亭の雪の準備だけはしようということになった。しのちゃんがエベレストから帰ってきた。
12月1日
 またまた悲報です。ストローおじさんこと、しげちゃんが早朝癌で亡くなりました。悠遊会今年で6年目なのですが、我々も送る側から送られる側に近付いているようです。
11月24日
 野菜の収穫、白菜、大根、蕪、ネギ、今年は夏が暑かったのでみんな豊作です。蕪は「かぶら寿司」にしました。
11月16日
悲報
 とうメンバーの岩ちゃんが亡くなりました。最近は雨で寒い日が続いていました今日は久しぶりに外は暖かな日和だったのですが、どうしたのでしょうか。山で会える仲間がまた一人減りました。
11月10日
 里芋の順調に育っているので臨時にメンバーを招集して里芋を収穫しました。
11月3日
 朝から雨が降っています。これでは野菜の収穫をしてもすぐにダメになるので、みんなでお茶をして早めに解散しました。
10月20日
 今日は青空で良いお天気です。でもさすが10月末になると暑いことはなく心地よいお天気です。山は下界より少し涼しいかな。畑は先週雑草を駆除したので今日はのんびり畑仕事、少し草をむしる、追肥をする。
10月13日
 畑の雑草があまりにはびこっているのと、白菜は虫に食われて穴だらけ。急遽雑草駆除の日となりました。大根、白菜、蕪は1本に仕立てました。
10月6日
 頭川地方の秋祭り、獅子舞の日と重なりました。中川くんがご両親を秋祭りに招待しました。10時には都庵での獅子舞だったので農園はほどほどにして今日は秋祭りをみんなで楽しみました。獅子汁とカモ汁美味しかったです。
9月1日
 今日も暑い一日でした。畑を起して秋用の野菜の種を捲きました。
8月18日
 畑のかぼちゃと、枝豆を収穫しました。かぼちゃの畑の後はトラクターで土を起しました。悠遊会へ三重の奥薗加代子さんからサフィーニアの育て方のお礼に送られてきた、お茶、麦茶、サイダーをみんなく配りました。
8月4日
 サツマイモの蔓を裏返し、瓢箪の周りの草むしり、 トウモロコシの片付け、 里芋に『野菜の達人』肥料やり、 ネギの間機械にて土お越し7月活動できなかった分を頑張りました
7月21日
臨時ニュース
 
高岡市では20日の夜から激しい豪雨が続き21日午前3時頃には我々の活動拠点である頭川地方に土砂崩れが発生しました。メンバーのサツさんのお宅の納屋が斜面がくずれ倒壊、町に住んでいるタカちゃん宅は床下浸水にあいました。
6月23日
 悠遊会始まって以来の雨により1週間延期の活動かも、この時期は植替え、土寄などしないといけないのですが、梅雨に入るとなかなか調整がつかず大変です。今日は良い天気の一日でした。ネギの植替え、かぼちゃの藁ひき、じゃがいもの初掘りなどを行いました。納屋の扉が吊り戸になり開閉がスムーズになりました。
6月2日
 畑はこの季節になると、新しい作物を植えるというよりは、勢いよく育ってくる雑草を刈ることが仕事です。毎年採っても採っても雑草を生えてきます。放っておくとネギや人参の新芽が雑草に隠れてしまいます。せっかくの栄養分がみんな雑草に取られてしまうんです。そんな訳でみなさん手分けをして雑草駆除作業の一日でした。
5月19日
 青空の元、畑が忙しい一日でした。じゃがいもの芽欠き、追肥、土寄せ、里芋の植付け、とうもろこしの植替え、畑の周りの雑草刈りとハードスケジュールでしたが、みなさん手際よく作業が進みました。
5月5日
5月1日
 連休に入りお天気が続いております。今年は寒くて休みになると雨続きでしたがゴールデンウイークは良いお天気が続きそうです。毎日山に来ている私は日焼けで顔がヒリヒリしています。バーベキューセットが新しくなりました。今年は竹の子が豊作なような気がします。
4月21日
 先週臨時でじゃがいも植付けしたので、今週は農楽塾は女性にお任せ、男性陣は竹薮の整理です。ところがチーッパのキャタピラが外れました。修理が必要です。
4月14日
 じゃがいもの植付けが遅れているので14日に臨時に植付けとなりましたが、やっぱり朝から雨が降っています。でも今度の場所は砂時で大丈夫との会長のメールで仲間が集まり作業を強行しました。新しい仲間が二組増えました。一人はふるさと協力隊の新メンバー小川くん、悠遊会に新規に高島家族が加わりました。
4月7日
 畑は天候不順でまだ荒耕しも出来ない状態です。そんな訳は今日はきのこの菌を植え付けることになりました。朝から雪混じりの中、こちらも決行です。今年はいつまでこの悪天候が続くのでしょうか。梅も咲き始めましたが今一つ、満開といった様子ではありません。
3月25日
 竹林の伐採した竹をチップにする為に臨時の活動日です。チップにする機械を借りているので小雨の中も強行作業です。結構な重労働で最後は足がフラフラになりました。
3月16、17日
 味噌作りです。前日大豆を洗い水に漬けておきます。匠亭の前にはまだ少し雪が残っています。天気予報で午後からくずれ明日は雨なので、ブルーシートでテントも貼って準備完了、17日は午前6時半から大釜4つに火を入れました。9時頃から仲間が集まり始めました。事前の準備のお陰でみんなの味噌の仕込みは13時頃にはすべて終了することができました。
3月3日
 今日はおひなさま。そんな訳ではありませんが女性陣が古布でのアート男性陣は、ちらし寿司を作るという予定です。午後から山へ雪の中に眠った大根掘りに出かけました。
2月18日
 週末になると雪が降っています。今日も雪なのですが、そんなことはおかまいなし、みんな元気に集まってきました。運動不足なので今日は讃岐うどんを作ります。うどんは蕎麦と違って結構体力がいるんです。
2月4日
 昨日から雪が降り続いています。きっと山へは車は登らないだろう、もうじき中止メールが流れるかと思っていましたが流れず。しぶしぶこの雪の中、覚悟を決めて出発。車はなんとかスリップしながらも山の活動小屋まで登った。会長ははやばや屋根の上、早く手伝え。10時頃には青空が広がり大勢来てくれたお陰で11時前には無事怪我なく終了。昼食は里山センターで団子ぜんざい。涅槃団子をお土産に本日の活動は終了。
1月21日
 今日の活動は高岡市里山交流センターで開催されました。ここには農産加工室(調理ができる)があります。まずは蕎麦をそば粉にして手打ち蕎麦を作りました。セリなどの旬の山菜も加わり美味しく頂きました。研修室では初釜を開催しました。
1月7日
 朝は雪もなく無事全員が会長宅まで車で上がってこれました。いよいよ新年会で今年の活動を開始します。恒例のメンバー一品持ち込みのお料理、どれもおいしく完売しました。活動ビデオ、ビンゴ、余興で楽しいひと時でした。今年の抱負を語りありました。
2011年
12月24日
 めずらしく雪の天気予報が外れ、餅つきには絶好の日和です。3俵無事ほぼ午前中につき終りました。おそるべし悠遊会の手際の良さ。午後からは雪が降ってきました。本年の活動はこれで終わりです。
12月17日
 積雪により活動中止となる。
12月3日
 やはり今日も雨、今週は雨が続いています。そんな訳で今日は朝からお茶でも飲んでお話かと思い都庵に着くが誰もいない。
まさか畑かと出かけると雨とガスの中、会長はじめ数名が一生懸命大根を収穫している。あまいっかと早速雨具に着替え収穫のお手伝いを始める。その後、12月いよいよ雪が降ってくるので都庵、匠亭の雪囲い、もう雪が間近の季節になってきた。
11月19日
 雨が続いております。これでは農作業は出来ません。そんな訳で朝から都庵で談笑会となっております。仲間でipadを購入しまして来年の年賀状はこれで作ると頑張っております。昼間で談笑、午後からは年賀状作りの予定です。
10月15日
 天気予報を雨なら明け方も雨、でも9時頃には雨は上がりました。そんな訳で畑仕事を開始。ライスセンターから米ぬかをもらってきて休耕地に撒きました。畑では前回株わけした野菜たちに、追肥をしました。午後からは久しぶりにお抹茶の練習をしました。
10月8日
 8日はこの地方頭川地区の秋の祭りの日と重なりました。朝お宮さんの前では獅子の奉納があり、その後お寺での獅子舞の様子を見物してから農園に入りました。ふるさと協力隊の中川くんが頭川青年団に入れてもらい、2週間獅子舞の特訓を受け参加することになりました。そんな訳で午前中は農園、午後から獅子舞を堪能しました。
10月1日
 さつまいもの試し掘りです。出来は少し不作かな。ネギが一番元気です。白菜は間引きしました。午後から丸太で椅子を作る予定だったのですが、チェンソーのあまりの騒音にお隣さんから苦情がきて中止となりました残念です。
9月10日
  9月に入り涼しくなってきましたが、今日は結構暑いです。その中で大根の種まきを行いました。ネギの土寄せ、雑草刈り。今年も天候不順な為か、臨時に8月27日に種まきした白菜も元気がありません。
8月20日
 ここ2日ほどは雨まじりで気温が下がるとのこと。曇り空あまり暑くはない日ですので夏の活動日としては過ごしやすい一日でした。ただこの夏の疲れがお御所二人に現れ元気がありません。白菜の種まきに備え、畝づくり、ネギの追肥と土上げ、雑草刈りといった一日でした。午後から女性陣が山に入りミョーガを採ってきました。カの餌食になったようです。
8月6日
 朝方は曇っていて過ごしやすかったのですが、9時頃には太陽がサンサンと降りそそぎ久しぶりの暑い夏です。空には入道雲が太陽の光をあべてきらきら光っています。今日は枝豆、とうもろこし、かぼちゃを収穫しました。とうもろこしは格別美味かったです。
7月16日
 今年はつゆ開けが早く、暑い日が続いています。そんな訳で少し早目から活動開始。じゃがいもの収穫をしました。昨年はこの時期、つゆでじめじめしていたため、収穫したじゃがいもが直ぐにダメになりましたが、今年は十分暑いので、じゃがいもの出来も良くおいしく出来ました。帰りにみんなお孫さんにカブト虫がお土産に追加になりました。
7月2日
 昨日は雨だったので、じゃがいもの収穫は食べるだけ、玉ねぎは収穫しました。育てていたネギもいよいよ畝に植替えました。いやいや沢山ありました。昼から匠亭のまわりの梅の木から梅の実を収穫しましたが今年は不作です。
6月18日
 朝悠遊会の畑に向かって車を走らせているとフロントガラスに雨粒が落ちてきました。9時頃には雨、今日はじゃがいもの初収穫を予定していたのですがこの天候では中止です。雨に収穫したじゃがいもは直ぐに腐ってしまうんです。そんな訳で今日はみんなでお料理(手打ち蕎麦、天ぷら、じゃがいも)昼からは抹茶を楽しみました。
6月4日
 今週はずうっと雨、ようやく金曜日からお日様が顔をだしました。じゃyがいもの二本仕立てと土寄せ、かぼちゃの畝作り、里芋の植付を行いました。雪で傾いた小屋の修理。都庵の天井修理を行いました。
5月21日
 山は緑がきれいな季節になってきました。空も5月の青空と雲がきれいです。今日は、さつまいも、とうもろこしの植付、じゃがいもの追肥をしました。午後からは女性陣は山菜採りに山に入っていきました。今は、わらび、よしな、が季節です。
5月7日
 今日は悠遊会と悠遊塾、合同竹の子バーベキューです。今年は竹の子が出来がよくありません。例年は4月末から竹の子はどんどん出て来るのですが今年はほんとうに不作です。ここ数日は少し出てきましたが小ぶりです。
4月16日
 悠遊会当初は天気予報が雨と言っても、晴れていたのですが、最近の予報が良くなったのか、悠遊会メンバーに雨男、雨女が加わったのか近頃はよく何かを植えようとすると雨が降ります。今日はじゃがいも植付だったのですが雨の為に中止、男性陣は雨の中、竹藪の整備、チッパで竹を粉砕しました。また去年の竹チップの中には今年もたくさんのカブトムシの幼虫が潜んでいました。カブトムシは成虫になるまで育てることにします。
今日からふるさと協力隊員マーくんが一年間悠遊会の活動に参加することになりました。
4月2日
 ようやく畑まで車で行けるようになりました。それでも畑の周りにはまだ雪が残っています。畝の水を切り、男性陣は竹林で雪で倒れた竹の伐採を行いました。
3月26日
 今年は大雪でようやく匠亭の周りの雪も無くなってきました。予定より3週間遅れの味噌作りです。それでも今朝も朝から小雪が舞い散る天候です。ビニールシートを張って決行しました。毎年数が増え大釜4つを並べ朝の6時半から火を入れたそうです。お陰で午後2時ごろには22樽分完了しました。
3月5日
 そろそろ雪も溶けてきたので活動の準備に入りました。とはいえここはまだ雪が深いので3月には味噌を作る予定でしたがお釜を並べる場所は雪で埋まり、納屋から燃料も出せません、。そんな訳で順延26日、27日に決定しました。
2月5日
 今年の雪の多さは以上で除雪が間に合いません。そんな訳で悠遊会始まっていらい初めて2月は活動を中止としました。とはいえ匠亭、都庵が雪で潰れそうなので屋根の雪下ろしを行いました。なお悠遊会メンバー3名がフィンランドにオーロラを見に本日出発しました。
1月9日
 悠遊会新年会が開催された。各自得意な持ち込み料理、色とりどり豪華な品々がテーブルに並んだ。一年の振り返りと今年のさらなる結束に向けて「2010年活動記録」を楽しんだ。
2010年
12月18日
 今年最後の悠遊会です。お正月を迎えるにあたり、餅つきを行いました。昨年から餅つき機が導入されたこと、計算間違いもあり19臼分でしたが朝の9時から午後1時半ぐらいまでで全臼餅をかつことが出来ました。正月も、もうまじかです。
12月11日
 悠遊会の忘年会をすることにしました。料理は男性陣が中心で手打ちそば、串カツ、たこ焼き、お好み焼き、囲炉裏では銀何とクルミを焼いて頂きました。
12月4日
 そろそろ山はいつ雪がきてもおかしくない状況です。それで畑の大根だけでも収穫しておこうとメンバー総出で大根を収穫しました。近頃は土曜日も仕事のメンバーがおりなかなか揃いません。
11月20日
 今日は収穫日なのですがメンバーの揃いが悪く、出席者のみ自分の家の分として白采10玉、大根20本を収穫しました。林道工事の進捗どあいは見に山に入りました。帰り道の山道はなかなか楽しいアドベンチャで砂防ダムの上を通りました。
11月6日
 雨続きの1週間でしたが週末は晴れの天気予報どおり、温かい日です。畑では野菜が見事に成長しています。今年の白采、大根は立派でしすよ。今日は玉ねぎの植替え作業、トラクターで畑を起こして畝を作り、植替えしました。昼食はメンバーシノちゃん作の激辛カレーをヒーヒー言いながらも、おいしいおいしいとおかわりしながら味わいました。食べた後、ぽたぽた落ちる汗。いよいよ11月年賀状作りの版画が始まりました。みなさんも今年の年賀状版画はどうですか。
10月16日
 秋に入って過ごしやすくなってきました。畑は野菜が生育中なので雑草と駆除剤の散布を行いました。10月からこの里山の森林の中を手入れする為に、林道工事が始まり、森林の中に突然5mほどの道路が出来ています。午後からは芸術の秋、久しぶりに絵手紙を楽しみました。
9月18h
 ようやく9月も中旬を過ぎて猛暑は過ぎましたが、山の畑でもまだ暑いです。空は秋の空も顔を見せていますが、まだ涼しくはないですね。今日の畑仕事は前回種蒔きした大根の間引き、白采への追肥、雑草は少し成長を止めたようなので仕事は少し楽になってきました。昼は間引いた大根をからしあえ、醤油味で頂きましたが癖が無くおいしいです。創作塾はメンバー全員夏の疲れがまだ取れないため、無理せず談笑で過ごしています。10月に入れば木工を再開しようかと話をしています。
9月4日
 気象庁の発表では気象観測を初めて以来の猛暑ということです。朝方、夏の虫の鳴き声が聞こえ始めましたが日中は30°を超える日が続いています。そんな訳で今日も一時間前から農業を始めました。早めの水分補給と作業を軽めにしました。でもこの暑さが続いている為か、昼からはほとんどのメンバーが食事の後、昼寝となり午後は無理せず談笑ということにしました。
8月21日
 猛暑が続いています。身体の為に今日は1時間早く集合して畑仕事をしました。それでも暑さに負け、軽い熱中症にカズちゃんがかかりました。まああの暑さの中に帽子を途中から抜いてしまった。食事の好き嫌いが多いお腹が空いたが食べるものないといろいろ悪条件が重なった結果のようです。暑い日はくれぐれも無理をしないようにしないといけませんね。もうそろそろ9月食欲と紅葉の秋が始ります。
8月7日
 つゆが明けた後は、猛暑が続いています。真夏、畑仕事は身体にも悪いのでお休みです。朝から、ミョウガを採りに行く人、傘に紙を貼る人各自各様に余暇を楽しみました。
7月17日
 昨日でつゆが明けたようです。空は真っ青に晴れわたり、森は昨日までの雨で緑を色濃くしています。畑の中は雑草がうす緑の葉を元気に伸ばしています。畑は雑草刈りがメインの仕事でした。昼からはカブトムシの掘りだしとシソジュースを作りました。
夏の元気にシソジュースはいいですよ。
7月3日
 つゆで土地がジメジメしています。じゃがいもの収穫をしたいのですがこんな時に掘り起こした、いもはすぐ腐るので今日は一部の収穫のみ、今週もネギの植替え作業が中心でした。午後は革細工、みなさんの携帯ケースが出来てきました。
6月19日
 昨日からいつ中止のメールが流れるかと思うほど前日から雨、天気予報も今日は雨だと言っています。雨の日にはじゃがいもの収穫などできません。ところが朝起きると晴れているではありませんか。今日は午後2時ごろ雨が少し落ちましたが晴れの一日でした。じゃがいも収穫してみましたがまだ早いので、ネギの植替え作業とさつまいもの周りの雑草とり、創作塾は革細工は携帯ケース、女性陣は篭作りをして楽しみました。
6月5日
 じゃがいもに追肥、ヤーコン、かぼちゃの畝作り、今の時期は恒例の雑草取り、天候が不順で寒暖の差が激しいので今年の野菜は成長が遅いように思えます。初物、玉ねぎのオニオンスライスは美味しかったです。
5月22日
 暑くなってきました。今日は朝からいいお天気です。温暖の差は激しいのですが適度な雨も降り、じゃがいもは元気に育っています。間引きと追肥を行いました。今年はたくさん瓢箪を作ろうと大きな棚を作りました。
5月8日
 さつまいもの苗を500本植付しました。朝から土を起こし、畑の整理、雑草がりと多忙な一日、午後からも農作業は続き一日山間の空気を味わいながら汗を流しました。
5月1日
 今年から悠遊会の他にメンバーが増え新たに悠遊塾という会も発足しました。今日は合同で竹のバーベキューで交流を深めました。旬の竹の子、わらび、こしあぶら、たらのめなど自然の食を堪能しました。
4月17日
 今年の天候はほんと変です。昨日は山田村のおばあちゃんがまだ雪が降ったりでじゃがいもが植えられないと言っていたと思えば今日は東京では41年ぶりに雪が降ったそうです。昨年竹を粉砕したチップの中に昆虫がたくさん卵を産んでいったのか幼虫が何百と住み付いています。これを成虫まで育ててみようということになり大きな囲いを作りました。
4月3日
 朝は晴れていたのですが悠遊会の山に近づくころから雨が降り出し、本降り状態になってしまいました。そんな訳で畑仕事はぬかるんで出来ないので中止となりました。ただ竹のチップ作業は森づくりサポートセンターから粉砕機を借りているので強硬作業となりました。昼から富山新聞さんが取材にこられ女性陣の小物作りの様子を見ていかれました。どんな記事になるのか楽しみです。
3月20日
 空は曇っていますが20度ぐらいになるとのこと。山で仕事をするには暖かな一日でした。ただ突風が時々もの凄い勢いで吹いてきました。夜にはついに暴風注意報が出ています。小鳥たちのさえずり声もあちらこちらで聞こえる中、男性陣は竹林の整備、女性陣は野山の散策と春の山を一日満喫しました。
3月4〜6日
 味噌作り、4日に大豆を洗い水に漬け、5日6日と味噌を作りました。今年は大釜2斗釜3個を準備し27桶分の製作でした。味噌は約半年寝かせてから食べます。みなさん好評で人気があります。お天気は5日は暖かく青空が広がる好天気だったのですが6日は朝から雨の一日でしたが雨対策もばっちり決まり予定どおり作業は終了しました。みなさん3日間御苦労さまでした。
2月20日
 明日からは春らしいお天気になるとか今日まで雪マークが付いています。でも朝から晴れて青空が見えています。少しは雪がちらつきましたが、まずまずの一日でした。前回搗いたお餅を薄く切って縄で編んで寒餅ができました。昔は家の天井には寒餅がぶら下げっていたものですが、最近は見かけませんね。
2月6日
 立春を過ぎましたが北陸地方は今週は雪の日が続いています。今朝も朝から雪が降っています、天気予報では明日まで雪が続きその後温かくなるとのことです。そんなお天気でしたが、時折真っ青な青空と太陽が射し気持の良い一日でした。今日は寒餅作り15臼の餅をつきました。北日本新聞の可愛い記者さんが悠遊会の活動の話を取材にこられました。
1月23日
 午前中はきれいな青空が顔を出し雪景色がとてもきれいでした。男性陣は木工作業で部屋のテーブルが一つ増えました。女性陣は料理用のエプロンの制作に入りました。
1月9日
 心配された雪も落ち着いた中、新年会で今年の活動が始まる。初釜で心を清め、会長の活動報告の後、楽しい宴会が始まった。料理は各家族得意の一品料理の持ち込み。活動記録、手品、ビンゴ、謡曲、漫談と交流の輪を強めた一日でした。
2009年
12月20日
 大雪の中、本年最後の餅つき行事を実施しました。悠遊会の活動拠点は大雪になると一般車両では登れない急坂があるのでメンバー乗り合わせで集合しました。寒いので防寒着を着たまま台所、この寒さの中、火起こし班は外で煙の中、涙と鼻水をたらしながら23臼蒸し上げました。途中突然の停電にも負けず無事全日程を終了しました。
12月13日
 悠遊会今年の活動も今日を含め二日となりました。今年はお天気に恵まれない日が多かった一年でした。今日もすっきりしないお天気でしたが作業の間は晴れていたので冬支度も予定どおり終了しました、これでいつ雪が降り出しても大丈夫です。
12月6日
 臨時の活動会でしたが生憎の雨です。先週はみなさん早くから収穫を始めたのですが今日は集まりが悪いのです。後でわかった話ですが、みなさん今日が活動日とわかっていたメンバーは約半分、聞いているようで聞いていないことがわかりました。次回からはメールで連絡しないといけないようです。可愛い訪問客、生後10カ月のマリちゃん、お歳よりの我々に愛想よく付き合ってくれました。又遊びにきてください。
11月22日
 一年で一番楽しい収穫の季節です。いつもより早くメンバーが揃い収穫も順調に進みました。外に洗い場も新しく備え付けられたので大根を洗い干す作業もみんなで手際良く進みました。なによりお天気も良くポカポカな温かな一日に感謝して第1回目の収穫祭は順調に終わりました。
11月8日
 昨日からポカポカ陽気の暖かい日です。こんな陽気も今年最後かもしれません。山はいよいよ紅葉を始め木々の葉が黄色や赤に染まってとてもきれいです。畑は大根がやや細身、その分雑草が元気です。今週末には大根、白菜が収穫できそうです。午後は恒例の版画の年賀状作りを始めました。
10月25日
 青空の良いお天気です。今週1週間はお天気が続くそうです。畑の野菜は緑鮮やかで太陽を光を反射してピカピカ光っています。里芋を収穫しました。柔らかくてとても甘いです。昨年4月に菌を入れたきのこが顔をだしました。むきたけ、肉が厚くてどんな食材ともマッチします。午後は藍染のバンダナ作りをしました。染め方もいろんなレパートリが出来てきました。
10月11日
 8日の台風の影響で畑のネギが倒れました。コスモスも大打撃。本日から新しいメンバーが増えました。カズちゃん、身体は元気で動きそうですが食は草食系はからっきしダメ。悠遊会でこれから鍛える。畑はさつまいもの収穫、大根の間引きと追肥を行いました。午後は絵手紙と庭木剪定班にわかれ各々が得意分野で午後の一時を楽しみました。
9月27日
 さつまいも収穫をしました。今年は天候が不順な割には「さつまいも」の出来は丸々と大きくて美味しいです。毎年の牛糞が効いているのかもしれませんね。白菜も大きくなってきたので追肥しました。畑のまわりの風景をパノラマ写真にしました是非見てください。午後は新しいバンダナを作りました。藍の顔料を変えたせいか、いい藍色に染まりました。
9月13日
 今日は高岡が開町400年を迎えた記念すべき日です。町では御車山や利長公が開城されたパレードのあります。でも午前中は雨が時々強く降るお天気でした。でも午後からは開町を祝うように晴れ渡る秋空となりました。
悠遊会は午前中は手こずりながらも大根の種蒔き、来週では遅いのだそうです。午後は畑が手こずったので剪定とミョウガ採りと変更になりました。試し掘りをしたさつまいもと里芋はホッペが落ちるぐらいに美味しかったです。
8月22日
 久しぶりにお天気な活動日でした。いよいよ秋に向けての準備ということで畑は一度田起こしをして今日は白菜の種まきをしました。かぼちゃはすべて収穫してツルを撤収後、田起こし、昼からは6月末に収穫したじゃがいものこの長雨で保存状態が思わしくないので、じゃがいも餅に料理しみんなでお持ち帰りとしました。
8月9日
 つゆが開けた天気予報は報道していますが、北陸は開けておりません。ずっと曇りと雨が続いており夏の青空が一日もった日はここ数週間ありません。じめじめした季節のせいで作物は元気がありません、雑草の中に野菜が埋もれた上に日照時間が少なく成長できずにいます。今日はメンバー全員で畑の入り口から畑の中まで雑草駆除の畑仕事でした。午後は瓢箪オブジェを制作しました。瓢箪と光のコラボレーションはなかなかいいです。
7月26日
 今日の活動は一部のメンバーがチェーンソーの講習会に参加している為、少ない人数で雑草刈りも大変な作業でした。ほんと今年のつゆは長いですね。7月に入って猛暑日はなく夜も涼しく眠れるのですが畑の野菜や西瓜、瓜はあんまり成長しておりません。そんな中で元気なのは雑草です。畑のさつまいも畑が雑草に覆われて姿が見えません。
7月12日
 つゆに入りました、今日はパラパラとほんの少し雨が落ちましたがまだ我慢が出来る暑さです。畑ではネギの植替えと畑の畝などの雑草を刈りました。女性陣の欠員が多いので、今日は男性陣が昼食を作りました。午後はポン菓子作りと古い御膳を洗い棚の傷みを直しました。
6月28日
 暑い夏がやって来ました。そんな訳で今日はじゃがいもの収穫に時間がかかりそうなので8時から収穫作業に入りました。たくさんの、じゃがいもが一面に並んだ姿はなかなか見ごたえがあります。創作塾は久しぶりに絵手紙です。畑や山の花、採りたてのじゃがいも、そら豆をみんな思い思いに描き楽しみました。
6月14日
 つゆに入った成果、ここ数日は過ごし易い日が続いています。山は午後からは少し肌寒いくらいでしたが仕事している分には適した気温です。丁度今頃はツバメが子育てをしている為か、山の中を急がしそうにツバメが飛び交っています、そんな中、4月の初めに植えたエンドウ豆を収穫しました。じゃがいもも試しに掘ってみまいしたが順調に成長して、たいへん美味しかったです。昨日山で笹を取ってきて押し寿司にして今日頂きましたが笹の中のサバ、シャケ共にもうしぶんのない味でした。
5月24日
 真夏のように気温が上がったと思えば平年並みと温度の差が激しいこの頃です。今朝は過ごしやすい一日でした。畑ではエンドウ豆、お多福豆が元気に実を付けて成長しています。今日の仕事はじゃがいもの土寄せ、雑草取り、畑の中にひまわりを植えました。これから暑くなるので日除けのシート用のポールも作りました。昼は大きくなった竹の子先を食べてみましたが、心地よい歯ごたえ、味もなかなか良かったです。創作塾は各自の持ち物の革のケースを作りました。
5月10日
 真夏日のようなお天気です。30度近くはあったのではないでしょうか。その中の「じゃがいもの間引きと追肥、さつまいもの植付、とうもろこしの植付」、半日の農作業は、ほんと疲れました。日頃もっと体力を付けないと農作業はできませんね。昼は前回竹林でのバーベキューが出来なかったのでバーベキューとなりました。
4月26日
 今年の悠遊会はこれまでの活動日は晴れから一転して雨にたたられる日が多いようです。今日は昨日から日本全国雨が降り続き時折、強い風が吹いています。そんな訳で竹林でのバーベキューは中止となり、匠庵で囲炉裏を囲んで竹の子を味わう会となりました。
4月12日
 今週は暖かい1週間でしたね。山も今日は一日暖かい一日でした。畑全体をトラクターで荒起こしをしました。男性陣の大半は先日伐採した竹の残りを、チップにしました。竹藪も日が当るようになった為か、例年より早く竹の子が顔を出しています。昼は旬の竹の子で竹の子御飯、竹の子の煮物、天ぷらを味わいました。
4月5日
 二三日前までは寒かったのですが今日は朝から暖かいお天気です。畑も今日から作物の植付が始まりした。じゃがいもとエンドウ豆を植付しました。
3月22日
 農楽塾に向けて畑の荒起こし、畑の拡張開墾作業をしました。ただ生憎のお天気で土がぬかるんでおり、泥に機材が沈みたいへん苦労した一日でした。お彼岸なので昼食は、お萩を頂きました。
3月8日
 森林サポートボランティとして竹の伐採をしていた竹を粉砕機でチップにしました。一生懸命に仕事をしたのですが4日分の伐採量は、たいへんな量で一日では粉砕できませんでした。そんな訳で一日、山の中で仕事は、ほんとうに疲れました。
2月21・22日
 味噌作りをする。悠遊会メンバー全家族に作るためには約100kgの大豆を煮ないと出来ない。これだけの量をこなすには二日間が必要とのことで21・22日となった。21日は朝方は小雪が舞う天気でしたが10時ごろから晴れわたり無事2日間天候に恵まれ外での煮炊きを無事終えた。出来た味噌は夏を過ぎたころから食べれるようになる。どんな味か楽しみです。
2月15日
 富山県に「とやま森づくりサポートセンター」というのがある。ボランティアの森づくりを支援してる。悠遊会も49番目に登録を完了した。活動の初日として15日より竹藪の伐採を始めた。8日まで5日間をかけ竹を伐採し8日に竹をチップにする。
2月14日
 いつかは悠遊会で陶芸をやろうと言っていた。その為には誰か陶芸をマスターしないといけないので有志が陶芸教室に通うことに決めた。最初から電動ロクロを使った楽しい教室でした。せっせと通うことにします。
2月11日
 いよいよ8日に搗いた餅が固くなってきたので、薄く切ってヒモで吊るす作業を行いました。みなさん自宅でこれから1ヶ月ほど乾燥させると寒餅のできあがりです。
2月8日
 悠遊会活動日は2007-8年は、天気予報が雨でも晴れの日がほとんどだったのですが2008年12月度より何か雲行きが悪くなってきており2009年度は雪が続いていました。2月に入ったら又、悠遊会のジンクスが復活天気予報は雪ですが青空が広がっています。寒餅ってわかりますか?小さい頃餅が天井からぶらさがっていたあれです。大寒のうちに作るとおいしいと言われ寒餅と言うようです。杵と臼で7臼搗きました。 
1月25日
 昨年まで悠遊会の集まりというと何故か晴れていたのですが、今年は暖冬なのに12日、25日と雪が続いております。悠遊会の活動部屋は山間標高70mぐらいなので大雪になると4輪駆動でないと車が登れなくなります。でも今日はなんとかみんな車で登れました。創作塾は「アートフラワー、椿と南天猿」と「木工パズル作り」、食彩塾は燻製がまが活躍しました。
1月12日
 3連休の最後の祝日、悠遊会新年会が開催されました。朝8時頃から雪が降り始め山は雪、雪道登れない車が続出し下の神社・寺の前から会長宅まで歩いて行くこととなり、たいへんな一日の幕開けとなりました。今年は各自男性・女性共に1品持寄りの新年会です。新年のキーワードは「初釜と着物」着物姿もあでやかな楽しい一日でした。
2008年
12月21日
 今年も後10日ですね。今日は朝から匠庵の前で正月用餅つきを行いまいした。予定の18升は4時間半をかけ、晴れ間のうちに無事搗くことが出来ました。これも昨日から餅米をとぐ、外の段取りをしてくれたメンバーのお陰です、ありがとう。その上、みなさん腕自慢の料理をたくさん持ち込んでくれます。これがまた楽しみに一つとなってきました。ほんとに盛り沢山で楽しい一年でした。来年のさらなる飛躍をご期待ください。
12月7日
 土曜日は一日雪が降りました。天気予報では日曜日の午前中は雪とのことでしたが青空が広がるよいお天気となりました。空が一番青くみえるのは冬空の晴れた日なんです。向に見える山がキラキラ光ってとてもきれいな一日でした。いよいよ冬、冬に向けて活動小屋、匠亭、都庵の雪囲い、午後からは年賀状の版画作りを行いました。
11月23日
 昨晩から雨がポツポツ降っていましたが収穫の時刻には青空が広がりポカポカ日和でした。白菜は採った後、みんなで白菜の漬物を作りました。大根は干した後、これも漬物にする予定でいます。かぶもかぶら寿司になります。3日前に雪が降ったせいか山の木は葉を落していよいよ冬の訪れを感じます。いよいよ次回は正月用の版画作りを始めます。
11月9日
 ヤーコンを収穫しました。大根よりはあっさりした味です。いよいよ今年の初めにい菌を植えたキノコが出ているというので探索に行ってきました。むきたけが顔を出していました。早速お昼の味噌汁はきのこ汁となりました。
10月26日
 畑がますます野菜の緑一色に塗りつぶされ元気に育っています。追肥、間引きが主な仕事でした。春に植えたキノコの原木を探索してきました。ムキタケ?が顔を出していました。都庵から見える景色が紅葉してとてもきれいです。昼は畑で出来たちんげん菜の甘酢煮、つややかな色が素晴らしかったですね。取り立てレンコンを団子にして食べました。これも非常に美味しかった。午後は藍染の予定でしたが生憎の雨、お茶を片手に井戸端会議を楽しみました。
10月12日
 秋晴れ、空の青さがまぶしいです。大阪からの可愛いゲストと一緒に、さつまいもの収穫を行いました。今年のイモはお天気が良かったせいか大きいです。大根、白菜、カブ共に元気に成長しています。12日はこの地区のお祭りなので、煮物、目出度いタイのかまぼこ、いぶし大根の漬物を頂きました。午後はアートフラワーで女性陣はコスモスの花、男性陣は花瓶を作りました。みなさん素晴らしいできでした。
9月28日
 大根の間引き、さらに3袋を種まきをしました。さつまいもと山芋を収穫してみました。黒豆おこわをお持ち帰る品として作りました。大根葉、山芋のおろしは格別なお味でした。午後は絵手紙、柿、栗、冬瓜、コスモス秋の題材を各自おもいおもいで表現してみました。
9月14日
 今日も青空の元、山がきれいです。棚田の田圃では稲刈りが始まっています。男性陣だけの料理教室と日となりました。里芋と豚のトン汁、かぼちゃ煮、ズイキの酢の物、花おくらの酢の物、お釜も男性陣で炊いてみました。新米だったので少し柔らかかったですが上出来でした。午後はすずめの巣箱作りをしました。冬にすずめがエサを食べる場所なのだそうです。
9月7日
 大根の種まきをしました。花畑にはコスモスが咲き始めました。2週間前のからみ大根の株が顔を出しています。夏野菜で作るラタトウユ(南フランスのニースの郷土料理)赤と黄色のパブリカがきれいでした。お釜で炊いたおにぎり、これがまた美味かった。
8月24日
 天気予報は100%の雨模様でしたが、やはり悠遊会の活動日は晴れました。瓢箪とかぼちゃを収穫しました。畑には新たにからみ大根、白菜を植えました。収穫したかぼちゃ、パプリカ、ピーマン、さつまいも、ゴーヤ、と色とりどりの天ぷらは、色合い味ともに良かったです。さつまいものつると油揚げの煮付けもおいしかった。
 
8月10日
 夏はかき氷ですね。匠亭に「氷屋さん」を開設しました。畑で汗をかいた後の氷は最高でした。夏バテ防止には「しそジュース」畑に育ったしそで作りました。ジャンボ西瓜もいよいよ収穫期、試食をしました。こちらもおいしかったです。夏は人はみんな暑さに負けてダウンしますが、草や木は夏の日差しの元グングン成長しています。
7月26日
 暑い夏です。山の畑は雑草がいっきに伸びて占拠されてしまいました。みんなで週末集まって刈り取りしていますが毎週毎週よく伸びるもんです。でもそれだけ肥えた土地なのかもしれませんね。瓢箪の棚を忘れていたので棚を作ってやりました。今年作った瓢箪と西瓜は順調に成長しています。藍染めが人気でTシャツ、ワイシャツ、のれんといろいろ作ってます好評です。
7月5日
 臨時の活動日です。匠庵の囲炉裏の隣の部屋の床がブカブカするのでフローリングにすることになりました。昔の下地は材料をあるがままに張ってあります。床板がアールを描いた板なんです。いや〜参った参った。戻すのがたいへんでした。
女性陣はこの暑さの中、畑の雑草取りをしたのだそうです。ほんとにご苦労さまでした。
午後は藍染めTシャツ、これまでの経験からだんだん斬新なデザインになってきました。
6月28日
 鮎の解禁で今年もてんから網漁に庄川に集まりました。昨年からみると今年の鮎は少し子ぶりです。網の下の隙間から逃げていくんです。でもメンバー全員の分は獲れたようです。農園ではネギの植え替えを行いました。新鮮な魚と野菜の昼食が楽しみです。
6月22日
 いよいよつゆに入りました。前日の降水確率はやはり90%雨、でも悠遊会の活動日となると本日も晴れました。大急ぎでじゃがいもの収穫を決行しました。玉ねぎはついに雑草の中に埋もれてしまいした。こちらも何とか収穫を完了しました。でもこの時期の野菜はその後よく乾かさない直ぐに駄目になるんです。野菜はなっと軽トラ4車分の豊作でした。午後の創作塾は藍染めを行いました。オリジナルTシャツを作りました。藍の色ってほんと日本人好みの色ですね。
6月8日
 今年初の野菜を収穫しました。お多福豆、エンドウ豆、玉ねぎ、じゃがいも、昼食はこの食材を主に頂きました。山の新緑がいろいろな緑を演出し我々を迎えてくれていました。
5月25日
 降水確率90%なのにやはり9時から晴れました。遅れていた、じゃがいもの土寄せを実施しました。大勢でやればなんとかなるものです。記念樹として桜を植樹しました。10年後をお楽しみに。
5月18日
 サフィニアが成長してきたので写真を追加しておきました。見てください。レシピ→サフィニアにあります。
5月11日
 朝は雨が降っていましたが9時過ぎから雨が上がってきました。畑ではとうもろこしに肥料をあげ土盛り、じゃがいもの芽かき、雑草の草刈り、ひまわりを植えました。昼は手打ち蕎麦と山菜がみなさんの手により料理されかえってきました。豪華な食事でした。昼からは絵手紙・ストロー・アートフラワーと自分の好きな題材で楽しみました。
竹の子缶詰、サフィニアの成長記録も追記しました。
5月6日
 連休最終日も朝から青空が広がっています。本日の活動は紅あずま500本の植付、畑の手入れを行いました。午後からは休憩場所の風呂の修理班、竹の子掘りグループ、女性陣は山菜採りと今日も一日楽しく過ごしました。
サフィニアは成長記録を書いていきますたまには覗いてください
4月27日
 竹の子の季節、竹林の中でバーベキューを実施しました。竹の子ご飯、焼き竹の子を竹の盃でおいしく頂きました。
4月16日
 13日に山間を歩いて咲いていた花の写真をアップしました。
4月13日
 サフィニアって花、ご存じですか。1年花なのですが4月から10月まで楽しめるのだそうです。花がどんどん増えて鉢からあふれ出します。直径が1mぐらいに広がるみたいです。
4月12日
 いよいよ原木に、くりたけ、椎茸、むきたけの菌を植付しました。来年の春からきのこが出てくるはずです。お楽しみに。その後ワイヤーの撤去、竹林の整備に汗を流しました。 
4月6日
 きのこの栽培は11月頃に木材を伐採、4月中旬までに菌を入れないといけないのだそうです。それで今日は昨年伐採しておいた木材を竹藪を整理しながら降ろす。1mぐらいに切断する。その後、山間に張ったワイヤーで降ろす。といった手順で作業を進めました。でも半分以上の材木は手で降ろすことになり、山肌を転がして運びました。材木を降ろすということはいかに大変な仕事か実感できました。
4月5日
 久しぶりに真っ青な空、ボカパカ陽気な日和です。じがいもは、昨年の3倍ぐらい植付しましたが順調に終わりました。やはりみんなでやれば早い。農楽 春の訪れを探しに山あいを歩いてみました。花
3月30日
 このままでは大型竹とんぼを作る日がなくなるので手の空いている人緊急集合。見事にとんぼが鈴なりになりました。創作塾
3月23日
 青空の元、いよいろ畑の手入れをしました。燻製釜ができたのでいろいろな燻製を作って試食しました。
囲炉裏を囲んでたかおかに伝わる昔話を聞いた後、絵手紙を作りました。
3月9日
 お天気に恵まれた一日でした。暖冬の冬でしたが山道にはまだ雪が少し残っています。山あいに梅が咲いていました。ふきのとうが顔を出していたので昼食に天ぷらで頂きました。3月末からは、いよいよ農業を開始するので冬じまいや、屋根の修理、その上、ぽん菓子作りも体験しました。残りの時間は大型竹トンボ、布草履などあ〜っという間の一日でした。花、おまけも画像追加しました。
 新しくレシピのコーナを開設しました。悠遊会ではいろいろな品物を作るのでレシピを書いていくことにしました。まず第1号のレシピは燻製釜です。
3月2日
 手の空いている人で大型竹トンボの下準備をしました。悠遊会メンバーもついに14家族なりました、この数では1日での制作は無理、それで有志が集まり部材の制作をしました。今日も青空の元、玄関先で太陽を浴びながら作業を楽しみました。本日のメンバーは木工仕事が好きな連中です。仕事しながら話題は木工道具、値段が高いので今後は仲間で共有所有しようとみょうに納得し合いました。おまけコーナーにこの古民家の家の様子をアップしておきました。花コーナは杉・花粉の様子や家の周りの木々や花を追記しました。
2月24日
 土日はぐっと冷え込み雪がチラチラ、寒い一日でした。それでも土間では大型の竹トンボ作り、居間では布草履を作りと仲間が集まり笑い声が絶えませんでした。昼から賑やかな来客でさらに盛り上がりました。午後から寒空、男性陣は家の前の竹藪から今年使う竹を伐採しました。竹細工の竹は水が上がる今の季節前までに取り込みが必要なのだそうです。創作塾、食彩塾を更新しました。
2月16日
 悠遊会の活動が新聞やテレビに取り上げてもらえるのは会として励みになるのですが、我々の説明不足で古民家再生といった内容の方がメインの取材となってしまいました。それで会の設立趣旨を分かりやすく書き直すことになりました。
2月14日
 今年に入ってようやく冬らしい雪が朝から降っています。こんな季節に寒餅作りは最高の時期なんです。11日に作った、コンブ、 大豆、よもぎ、コーヒー入りの餅を切って短冊状に吊るしました。
2月11日
 昨日まで雪が舞っていましたが悠遊会の活動日は何故か晴れます。ついに囲炉裏に火が入りました。餅を一斗二升つき14日に切って寒餅にします。餅付きの応援団や新規メンバーで総勢40名ぐらいが山間に広がる青空のもと「ふれあい」を満喫しました。
2月9日
 ラジオ放送が終わったら、今度は富山テレビさんから撮影依頼がきました。
今日は11日に向けて「囲炉裏」の灰の準備、薪、薪の置き台を作りました。
2月6日
 ラジオ高岡から「悠遊会の活動」について出演依頼があり本日生放送に参加しました。
タケちゃん&シゲちゃんコンビが自然の素晴らしさ、作る喜び、ふれあいの楽しさを熱く語りました。
ご苦労さまでした(^。^) メンバーは会長宅で座布団作りをしながら二人の放送を聞きました。
メンバーの採点では80点かなとのことでした。
2月3日
 いよいよ囲炉裏の額縁も仕上がりました。それで次に自在鉤を制作取り付けました。メンバーに電気屋さんが加わり照明も移動、新たにスポットライトが取りつけられました。土間には壁の立ち上げ部の隙間を竹で化粧しました。
先日から進めていた梅の剪定もほぼ仕上がってきました。
1月31日
 囲炉裏の間ができるので、みんなが座る座布団を制作しました。今日は雪がシンシンと降っています。
1月27日
雪が朝から降っています。山は雪が深くまずは雪よけをして仕事開始。男性陣は古民家再生、女性陣は古布アートで金魚を作りました。
ホームページをフレーム無しに更新しました。
1月21日
Yahooで悠遊会を検索したらなんと1位になっていました。ビックリ!
このページは、家族のみなさんに第2の人生、親は元気にしてるよと知らせることだけを目的に活動記録を更新しています。
1月19・20日
創作塾で利用する竹を切りに行く。竹は今の時期までに切らないと水が上がって変色したりカビが出たりするのだそうです。
お天気は冬なのに青空が広がる素晴らしい一日です。その後来週に向けて「いろり」の部屋の床を仕上げることになり結局一日がかかりました。それでも終わらず明日また続きです。(^。^)
1月12,13日
今年の活動は冬の間は農楽塾は出来ないので、午前中は古民家を再生することになりました。
「いろり」を復活する。土間で作業ができるようにする。
昔は、農家の家には「いろり」と「土間」がありました。いろりを付ける為に天井を外しました。
立派な梁が顔を出しました。フローリングを外し土間が顔を出しました。
2007年
12月23日
悠遊会の活動の日はいつも太陽が顔だし暖かい。
外で餅付きを行いました。その後、記録写真を見ながら交流をさらに深めました。
2007年活動記録集と記録写真のCDを制作しました。
12月16日
天気予報では雪が降るといってましたが太陽も顔を出すいいお天気でした。
正月用の門松を作りました。材料は竹、南天、笹は山から調達。
12月9日
朝からあいにくの雨模様で農作物の収穫は難しいのでほどほどにして冬に備えた準備の日となりました。
・家の周りの雪囲い、家の中は柱が下がっているので補強しました。
・女性人はアートフラワー造りを行いました。
戻る
11月25日
・白菜、ネギ、カブ、大根の収穫を行いました。
・大根のぬけ漬け、かぶら寿司を仕込みました。
・版画の仕上げと名前の印を制作しました。
11月11日
・大根の収穫・白菜の収穫・ねぎの収穫・カブの収穫
・芋ご飯・玄米ご飯・イモ煮・ヤマメのてんぷら・各種漬物
・年賀状の版画を作り始めました
10月28日
・里芋の収穫、ねぎの畝上げ,植え付け
・赤米の炊き出し
10月14日
・さつまいもを収穫しました。今年はこれでさつまいもは終了。
・大根は間引きと追肥。
・かぼちゃも最終の収穫をしました。
活動場所の屋根の修理
・活動している家の台所の屋根がいたんでいるので張り替えを
 しました。
9月23日
・さつま芋を2棟収穫しました。
・ネギのうね上げ2回目
・白菜の間引き、玉ねぎの畑の草むしり、追肥。
・ジャンボかぼちゃを収穫しました。
・工芸は絵手紙、
  題材は 栗、柿、ゴウヤ、さつま芋、ピーマン、コスモス、ナスetc
・おまけ追加しました。  
9月9日
・秋冬用の野菜として
 大根、かぶ、赤かぶ、玉ねぎ、ちんげんさい の種をまきました。
・さつまいも 2棟、ねぎ、あさな、かぼちゃ を収穫しました。
・庭木の手入れ用のはさみのケースを革で製作しました。
8月26日
・これから大根を植える為の準備をしました。
 畑のまわりの雑草を刈りました。かぼちゃを収穫しました
・染め
 悠遊会のバンダナを作るため染物をしました.
8月12日(日)
・かぼちゃ、ネギを収穫しました。
・絵手紙工房で本日取り立ての野菜が題材
7月22日
・とうもろこし・枝豆を収穫
・ストロー工房 バッタを作りました
7月8日(日)
・ジャガイモの収穫
・竹細工工房 竹でトンボを製作しました
戻る
6月27日
吉野能理子、高木みや子さん両名で 笹の葉を400枚ほど取って冷蔵庫へ保管した
6月23日(土)
鮎パーティを行いました
男性陣は川へ鮎取りへ
女性陣は見学の後、畑で
じゃがみも堀、ダンボール12袋分、ネギ、畑の廻りの草刈
・絵手紙工房 鮎、花を題材に絵手紙を作りました
6月22日(金)
午後2時より笹寿司作り
高木みや子さん、寿司飯、作り手 小神サツ、岩上美智子、吉野能理子、高木みや子さん
ご婦人方ありがとう。
6月21日(木)
高木みや子さん笹寿司の材料買出し
塩さば 2本、紅しょうが1袋、酢しょうが1袋、砂糖 1袋、たまご 1パック
6月19日(火)
吉野豊信さん畑の消毒をする
6月10日(日)
さつまいもの草刈、とうもろこしの土入れと肥やし、枝豆の土入れ肥やし、ネギを少し収穫
じゃがいもの少し掘って試食
5月27日(日)
じゃがいもの深土入れ、とうもろこしの浅土入れ、枝豆の浅土入れ、かぼちゃ20本植え
ねぎの草むしり、サラダ菜を植える
5月24日(木)
小神さんかぼちゃのナイロンを外す
5月13日(日)
じゃがいもの浅土入れ、枝豆の本植え、トナワの本植え、畑の廻り草刈。サトイモのうねを作る
・昼は手打ち蕎麦を作って食べました。
5月8日(火)
小神さん サトイモ植える 30分ほど
5月5日(日)
・竹の子バーベキューを行いました。
・農園の活動
カボチャとさつまいもの植付
さつまいも植え 360本、かぼちゃ 10本 
豆苗、トナワ苗に肥料をまく。畑の周りの草を刈る。
5月1日(火)
トナワ、枝豆のナイロンを外す
吉野能理子、高木みや子さん1時間ほど
4月18日(水)
吉野豊信さんが午前中に ねぎ苗を植える
畑のナイロンが風で外れる張替え 吉野能理子、高木みや子 
午後からゴミの始末。高木みや子さん  ありがとう m(__)m
4月16日(月)
塚本さんが流し台の水道口を直す
4月15日(日)
ジャガイモ植付、餅つき風景
・活動部屋の準備をしました。
 木を焼いてテーブルを製作しました。
4月14日(土)
高木みや子、風が強くてハウスが外れたので直した
4月12日(木)
吉野能理子、小神サツ、高木みや子3名で高木さんの家の中を清掃
4月11日(水)
吉野能理子、小神サツ、高木みや子3名で補場にて苗物の種を蒔きました。
ネギ 1袋  トマト 1袋 枝豆 2袋  カボチャ 10粒 花の種 少々
4月8日(日)
悠遊会の仕事初め。
・じゃがいも を植えました。種芋 40kg
4月7日(土)
・塚本、吉野武司、吉野豊信 3名で 畑を荒耕ししました
4月5日(金)
・塚本さんが畑に小屋を作りました。
・藤井さんが牛糞を畑に4t車で2杯分を運んでくれました。
戻る