食彩塾  メンバー交流の大切なお昼ご飯です。世の中、食糧問題で賑わっていますが我々の昼食の材料は自分たちで育てた野菜、採ってきた山菜が中心の自然食に近いものです。一年四季の料理を囲んで会話が弾みます。メンバーからは山や海の幸を取ってきたものを佃煮や漬物にし差し入れがあります。これを味わうのも楽しみの一つです。
トップ
ピンのアイコン
Wat'sNews
掲示板のアイコン
スケジュール
スケジュールアイコン
創作塾
メモ帳アイコン
農楽塾
トラクターアイコン
食彩塾
おにぎりアイコン
木々花
黄色いたんぽぽのアイコン
おまけ
賞のアイコン
メンバー紹介
メンバー談笑のアイコン
レシピ
ブログ
9月2日
 通常時間に戻ってので昼食です。卵焼き、ハム、冷奴、ソーメンのお汁、おにぎり。箸が進みます。
8月19日
 久しぶりの朝食。あいにく参加人数が少なく残念でした。新鮮な野菜と美味しいご飯、仕事の後の食事はやはりいいですね。
6月3日
 ご飯は豆ご飯です。畑から収穫したばかりの、じゃがいもは茹でる、玉ねぎはオニオンスライス、レタス、ハムであえました。
スーパで購入品の野菜とは新鮮度が違うので甘味が違うんです。美味い!!!

ありゃお釜がないぞ?

匠亭からお釜をえっちら運んできた民ちゃん

畑採りたてじゃがいも、レタス、玉ねぎ

今日は豆ご飯です

味噌汁にご飯はかかせない

こちらはすでに完食か
5月20日
 農作業後、竹藪で大きくなってきた竹の穂先だけを摘んできました。ここも結構美味しいのです。茹でて保管食品にします。瓶詰めにして沸騰消毒すると保存がききます。今回は全員持ち替えてお天気よいので干して乾燥竹の子にすることになりまし。

穂先竹の子の山

皮むきしてます

一釜では入り来ません

大釜で茹でています

笑顔でパチリ

ニンニクの芽とウインナー

ウインナー

仲良しグループで〜す

ウインアー以外はすべて自家製
5月5日
 いよいよホタルイカの季節です。メンバーでホタルイカを捕ってきて料理をしてくれました。なかなかの珍味でございます。

ホタルイカのあぶりです

ホタルイカの説明コンちゃん

4月22日
 5月連休は皆さん多忙なので今年は少し早め竹のバーベキューです。竹林は手入れがしてあるので竹の子は出てきています。

竹のありました夫婦共同作業

バーベキュー準備中

焼き鳥、焼きそば、竹の子味噌汁

竹の子ご飯

山菜調達


早速頂きまーす

高岡へuターン飛び入り参加

3月3日・4日
 3日は道具の搬入です。二斗釜三つ、1.5斗釜1つで70kgの豆を煮ます。前日大豆を洗い一晩水に漬けておきます。煮ると大体3倍ぐらいの重さになります。麹は40度以上だと死んでしまうので煮汁の温度を雪で下げています。豆と煮汁を冷やしている間に昼食、囲炉裏を囲んでお釜で炊いた握り飯、ご飯にツヤツヤで美味いんです。ミンチにした大豆、塩、麹に煮汁を混ぜて、雑菌が入らないようにビニールで密封し半年ほど寝かせて頂きます。
一度味わうと市販に味噌は食べられないとのことで大変人気がある味噌作りです。

大釜の搬入、味噌屋さんから借りてきました

釜のセット

大豆を洗って釜に一晩寝かします

ミンチ機のセット

翌日5時半暗闇の中で火を入れました

メンバーが集まる9時にはだいぶ煮えております

部屋に味噌の樽が並ぶ20個

いきよいよく煙が上がっています

豆が煮あがってきました

煮あがった豆をミンにする

ミンチにした豆を樽に

煮汁をとる

煮汁を雪で温度を下げています

麹が届きました、みんなで手渡し搬入

ご飯に炊けてきました

味噌のレシピ

昼食タイム

豚汁、おにぎり、漬物

囲炉裏を囲んでの昼食

こちらは女性陣

後一仕事

豆と塩、麹をよく混ぜる

後は煮汁を加えて完成、半年寝かせます

使ったお釜をジェットで洗う
2月18日
 今日は男子陣による手打ち蕎麦、女性陣にはゆっくりコミュニケーションを楽しんでもらいました。手数が少し足りないので各自得意とする作業に分担して蕎麦を打ちました。蕎麦は28蕎麦です。

女性陣今日は

煉り担当は陶芸名人つーさん

伸ばし担当しのちゃん

切り担当ノンちゃん

次々に蕎麦が出来てきました

湯出担当はやはりしのちゃん

美味しい蕎麦に舌つづみ

好きなだけお食べください

小休止コーヒータイム

蕎麦お給仕担当はうっちゃんです

今日のお持ち帰り

後かたずけはみんなで
1月21日
 2017年新年会から新しい年の悠遊会の活動が始まりました。天気予報は今日から大雪だったのですが雪も降らず積雪も少ないです。例年になく今年は雪も未だあまり降っておりません。挨拶の後、自自慢の持ち込み料理がテーブルに並びました。乾杯の後はあっと言う間の一日を満喫しました。
我々グループも開催10年を迎えまると、みな高齢者ここにこうやって顔を出せたこと自体感謝感謝の日々です。

持ち込みの料理

セルフサービスで好きな料理を取ってくる

まずは飲もうと乾杯!

じゃんけんポンで巾着袋の争奪戦

これ美味しそう

じっくり品定め

来年計画の説明

真面目に聞いてます

今年も仲良しで

こちらも笑顔でいいね

笑顔の揃い踏み

からおけ大会始まり始まり

宴会部長の熱傷

おらも負けんぜ元宴会部長

しとやかに歌う
戻る