食彩塾   メンバー交流の大切なお昼ご飯です。世の中、食糧問題で賑わっていますが我々の昼食の材料は自分たちで育てた野菜、採ってきた山菜が中心の自然食に近いものです。一年四季の料理を囲んで会話が弾みます。メンバーからは山や海の幸を取ってきたものを佃煮や漬物にし差し入れがあります。これを味わうのも楽しみの一つです。
トップ
ピンのアイコン
Wat'sNews
掲示板のアイコン
スケジュール
スケジュールアイコン
創作塾
メモ帳アイコン
農楽塾
トラクターアイコン
食彩塾
おにぎりアイコン
木々花
黄色いたんぽぽのアイコン
おまけ
賞のアイコン
メンバー紹介
メンバー談笑のアイコン
レシピ
ブログ
2007年
活動記録
2008年
活動記録

2009年
活動記録

2010年
活動記録

2011年
活動記録

2012年
活動記録

TOPへ
12月21日
 天気予報はくもり時々雪でしたが朝方は晴れ、外にテントを張り、釜戸を3つ、蒸篭で餅米を蒸します。今年は28臼(2升/臼)の餅をつきます。とは言え悠遊会には餅つきマシーンがあるので、餅をつくより米を蒸す方が労力と時間がかかります。約6時間火と格闘で顔が焼けます。
それでも何故か今年は蒸しあがりが悪く、めっこのお餅ができてしまった。来年お米を蒸し器に入れるときは真中を少し下げることをお忘れなく!

朝は晴れるのかと期待させるお天気でしたが・・

薪を割って、お湯を炊く

昨日から水に浸けてあった餅米の水をきる

いよいよ米を蒸す

米を付く

搗き上がった餅をとぼ餅に袋詰め

餡子餅、餅の中にいれる元

餅を大根おろしで食べます

頂いた鯉を刺身に裁いています

採りたてのしいたけ、肉厚で美味そう

餡子餅、ゴマ餅、黄粉餅


囲炉裏を囲んで交代で昼食


お正月の用のお餅が揃いました
12月7日
 春に収穫した竹の子で竹の子ご飯です。変わったとこではヒマラヤから持ち帰った香辛料、激辛のからしでイカの刺身を頂きました。ほんのちょっとで辛い。
さて話を変わって残念なお知らせ。
設立当初からの大御所ミヤコさんが疲労から悠遊会を卒業することとなりました。今年は大御所二人が脱会する悲しい歳となってしまいました。いつでも顔を出してください。お待ちしております。

竹の子御飯とふろふき大根

野沢菜、大根ブール漬、赤蕪の酢漬け、竹の子

モンゴルイカ、ヒマラヤの辛しを付けて食べる

焼きとり

悠遊会を卒業するミヤコさん

元気でいつでも顔を出してください。

ありがとう!
11月16日
 大根はここで洗って分けます。大根、蕪。里芋が沢山あるので蒸して片栗粉と混ぜてお団子、ぜんざいの入れて食べました。甘くておいしい、思わずおかわりしました。大根はふろふき、最高にうまい!

水が冷たいのにありがとう


温かくて甘いぜんざい!餅は里芋団子

海苔のおにぎり

ふろふき大根、蕪は収穫したもの
冬柿、きれいな色です。味はもちろんGood!
11月2日
 人出が少ないの今日の、おにぎりは男衆がお手伝いしました。採れたさつまいもは天ぷらで頂きました、今収穫したさといもは蒸かして食べました。トロトロで美味しかった!
10月19日
 秋まだ紅葉とは言えませんが柿が実っています、しのちゃんと柿の木に梯子をかけ収穫収穫、銀杏もたくさん実をつけています。お昼はしのちゃんが特性カレー辛さも2段階を用意してくれ、食べ比べてしました。どちらも美味しかった!ありがとう。

木に登って採る

おいしそうな実がたわわになっています

銀杏も枝で色づいています

下にはゴロゴロもう落ちています

大根の間引いたもの

料理されて食卓に

お手製のカレーとらっきょ 美味かった!

辛さ違いを堪能しました

中川くんもカレーを食べに!
10月5日
 鴨がネギをしょってきたらしく今日は鴨うどんだとのことです。それに、さっき掘ったばかりの里芋が本日のメインです。もちろん米はお釜で炊いた究極のとろろ昆布のおにぎりです。素朴ですが美味い!・
間引いた野菜を水洗い
里芋の皮むき

コズモスの花とススキ

鴨肉入りうどん、里芋、おにぎり

豪快な三人衆

里芋が皿に盛られました
ここのおにぎりは最高です!
それでは頂きます。
9月7日
 降りそうな雨に会うこともなく農作業が完了しました、試し掘りのさつまいもも各自お持ち帰り。昼食はあの大きな芋が出てきました、一欠けで十分お腹が膨れます。ご飯、ソーメン、お芋と炭水化物と漬物がメインのお食事でした。なんでも月末、この高岡市で帰農塾が初めて開催され、匠亭は27日の晩、ここで食事をするとのことです。そんな訳で囲炉裏の釣り具やとんぼなど、きれいに清掃しました。
囲炉改修の様子はここ2008年1月

昼ごはん用にきれいに洗いました、やっぱでかい!

お持ち帰りの芋、けっこうあるんですよこれでも

さつまいも、これ1欠片でお腹膨れる

こちらも大きな冬瓜。

冬瓜はこれです、茄子よりやさしい味ですね

なすのソーメン、芋茎と茄子の漬物

ほぼ顔が揃ってきました

ご飯、ソーメン、いも これだけでお腹いっぱい

ススを採りきれいになりました
8月3日
 先ほど収穫した枝豆、悠遊会分をみんなで豆にして洗って茹でました。あまりの量があるので茹でた後、冷凍保存をするともつのだそうです。枝豆は採ってからの時間の勝負で味が落ちるのだそうです。採ってすぐ茹で食べる、これ以上、贅沢な食べ方はありませんね。

枝豆としそ、各自お持ち帰り

豆だけにしてお持ち帰り

洗いながら選別しています

お釜でゆでます

茹であがり、これだとすぐ冷凍庫に保存できます

さらにこちらでは、シソジュースの準備

夏はいつでも氷が用意されています美味い!

こちらで真っ赤な西瓜、ちょっと味見
枝豆と西瓜の試食、どれもおいしいです
7月20日
畑から採りたて野菜ふんだんな昼食です。人参、トマトの赤、枝豆の緑、炊きたての塩むすび、どれも最高のお味です!今日も美味かった!

人参甘い

初採り、枝豆 採りたては甘い

夏の疲れをいやすトマト

じゅがいもコロッケ

悠遊会のおにぎり最高

氷屋さんが甘い氷水で疲れを癒してくれます

氷水と言えば真っ赤ないちご!

緑のやさいと赤いトマトいいですね

めっきり弱くなったウッちゃん、栄養補給!
7月6日
 掘りたてのじゃがいも茹ですぎたか形が崩れております、茄子は漬物が今一番おいしいですね。夏大根、こちらは大根おろしで食べましたピリカラでおいしかった。ズッキーは油で炒めました。野菜が食べごろおいしい季節です。
6月22日
 本日の上手かったもの、じゃがいも。ただ茹でただけのいもをマヨネーズで食べる。上手い!一人2個おもわず食べ過ぎた人が・・・家でじゃがいも茹でてもどこか味が違う、何故なのだろうか?次に、お釜で炊いたご飯で「昆布のおにぎり」これもまるで味が違う!
6月8日
 悠遊会に今年からイタリアンの得意なメンバーが加わりました。仲間の会話「これまで昼食は葉っぱバッカリから肉が加わった。」とのこと。西洋風の味付けが加わりました。そんで今日のパスタは、アラビアータにエンドウ豆とアスパラをニンニクたっぷり入ったオリーブオイルであえたもの。野菜がたくさん入った餃子、採りたて野菜サラダ、どれもほんと、おいしかったです。

アラビアータ

ヨシナとソーセージ、餃子、玉ねぎ、枝豆、小松菜

採ってきたばかりのヨシナです

野菜のたくさん栄養価満天のお食事です


ご飯にオニオンスライス
4月29日
 連休恒例の竹の子バーベキューを行いました。ついでにと言ってわ、なんですが昨年の大雨で竹林入口崩落した個所を修理しました。それと甲虫を育っているのですが成虫が網の穴から大量脱走しました。それで小屋を新築しました。

道路脇が崩落したので道幅広げてます

バベキュー用の竹の子堀り

まずは火おこし

竹の子御飯火の番はカズくんのお孫さん

焼きそば・焼き鳥・ウインナ等

食べる飲んだもん勝ち、旦那が運転手

ゲスト参加、お味はどうですか?

こちらもゲスト長野県より郡田さん家族

竹徳利でまずは一杯

木陰でごろり

竹林談合その1

竹林談合その2 こちらは盛り上がっております

甲虫生育場、ここにネットを張っていた

外に立派な外壁が

さすが素晴らし出来です
4月20日
 春の初め山で採れた「よもぎ」で餅を作ってみんなで食べます。緑の草が今年も一年みんなの元気の元です。わらび、ウドなども食卓に並んでいます。

めずらしくイッちゃんがついております

採ってきた、よもびを洗って餅の中に手前竹の子

悠遊会力持ちNo1ウッちゃんの出番です

餅の中に小豆を入れ完成

よもぎ餅、みなさん手慣れてきました

わさびの茎

おつゆの中に、三つ葉

原木から採れた、しいたけ、竹の子一緒に味噌汁

たらのめ 天ぷらでしょうね

天ぷら、おいしかったです

わらび、もち、竹の子と椎茸の味噌汁

竹の子御飯が出てきました
3月23日
 山で採ってきた、ふきのとう、椎茸のてんぷらのようです。悠遊会の畑から年を越した野菜から出てくる白菜と大根の菜ばなです。雪のしたから出てきた野菜から出てくる新芽を菜ばなと言い、これをお浸しで食べると甘くて美味しいのです。蟹の差し入れ、豪華に丸ごとかじりつき。

椎茸、山菜をてんぷらにします

何を作るか作戦会議

しのちゃん初、釜での飯炊き

出来上がるとこんなお食事です

蟹の差し入れ、ありがとう

一人前はさらに豚汁が付いて豪華です

蟹を食べ始めると静かになる・・・

こちらはまだニギヤカに食べております

年を越した野菜は、甘くておいしい

テーブルの上には、このスタンドがお似合い


たかちゃんは朝から牛糞を運んでます
3月16日
 悠遊会の食事のメインは自分たちで育てた野菜と山菜です。それに誰かが何かを持ってきてくれる。本日は、ほたるいかです。ご飯は釜で炊く、本日は筍の混ぜご飯、筍は自分たちで採ったものを缶詰にして保管し食べています。7年目になってくると、この味が、ますますなじんできて美味しいです。

豚汁の準備

ほたるいかがあります

おひたし、じゃがいも、豚汁、
3月2日
 おやつは善哉、少し疲れた後、美味いですね。昔ながらに囲炉裏で餅を焼く。ふるさと協力隊のタッくんですが3月で卒業です。今度は長野で無農薬農業の勉強をすると言っております。

囲炉裏で餅を焼いています

焼けた餅から小豆の中に

仕事の疲れには、ちょっと甘いおしるこ最高です

こちらはお話に、はながさいてます

今日は浜からいか、かれい・・

お~、ご飯美味しい

次は銀杏を焼いて食べる

タッくんは3月で卒業

今後は長野に行って農業勉強します
2月2日
 悠遊会に新しいメンバーカズちゃんが加わりました。得意料理はイタリアンということで本日はパスタを作ってくれるようです。何度聞いても忘れるパスタとチーズの品々です。かすかな記憶にブルーチーズ、マスカルポーネア・・・

10時のおやつは、ぜんざい

きれいな色どりのピクルス

大根のスープ

細いパスタです

おにぎり、パスタ、大根スープ、ピクルス

パスタに箸、さすが悠遊会かな?

ブルーチーズパスタ、

これなら食べれるかも・・・

付録のピザ、ピザペーストから作りました

お料理学習中、タッくん

みんなで後片付け

今度何食べる次回打ち合わせ
1月19日
 蕎麦打ちですが、今日は何と蕎麦を蕎麦の実から粉にして蕎麦を打ちます。荒挽き、中挽き、仕上げと3回かかりました、大変ね苦労でした。が、これは病みつきになりそうです。我々はこれまで手打ち蕎麦は、やはり美味いねと味わっていました。し、そうだったのですが、今回初めて挽きたての蕎麦を打ってみて、なんやこれは味が全然違います。これまで美味いと言っていた蕎麦が団子のように感じます。蕎麦の実を手に入れるのも大変ですが挽いて食べるってこんなに別次元の蕎麦です。

蕎麦を粉にする機械です。昔でいう臼です

まずは荒挽から 3回挽きました

荒く挽いた状態で殻の皮をとっています

こちらは蕎麦粉、捏ね係

新人くんも加わってコネコネ

お給仕してまずは奥様方からどうぞ

おにぎり、もちろんお釜で薪で炊いたご飯です

あまりの美味しさに笑みが

こちらも・こちらも

こちらも 美味い

後かたずけは、みんなで仲良く

二人ほどさぼりか! 汗だくで戦っております
1月12日
 
悠遊会の活動を開始しました。昨年はお天気に随分と悩まされましたが今日は青い空、幸先の良いスタートが切れました。悠遊会新年会ルール:お料理は各自1品作って持ってくる。恒例ビンゴ大会の景品を持ってくる。飲みたいものは各自持参・・
年末に仲間を二人亡くしましたので個人を偲んで黙とうから、その後、行事予定、乾杯の後は各自、本年の活動目標ご挨拶
会長本年行事予定説明 神妙に聞いております 乾杯でいよいよスタート
机の上で重箱が積み上がっています
今年は雪は少ないです

女性陣 今年もよろしく  乾杯 乾杯

年男 元気な笑顔です

こちらも負けない笑顔で挨拶

2012年活動DVD放映中

こちらは立ち見席

ビンゴ大会最初にリーチ

ビンゴ優勝者 いい笑顔やね

私まだまだ ビンゴ!・・・

余興です 大正琴 さくらさくら

こちら篳篥  やっぱ越天楽


大御所 ご挨拶 今日一番の笑顔

記念撮影
戻る  2012年 2011年  2010年食彩塾 2009年食彩塾 2008年度食彩塾 2007年食彩塾