食彩塾   メンバー交流の大切なお昼ご飯です。世の中、食糧問題で賑わっていますが我々の昼食の材料は自分たちで育てた野菜、採ってきた山菜が中心の自然食に近いものです。一年四季の料理を囲んで会話が弾みます。メンバーからは山や海の幸を取ってきたものを佃煮や漬物にし差し入れがあります。これを味わうのも楽しみの一つです。
トップ
ピンのアイコン
Wat'sNews
掲示板のアイコン
スケジュール
スケジュールアイコン
創作塾
メモ帳アイコン
農楽塾
トラクターアイコン
食彩塾
おにぎりアイコン
木々花
黄色いたんぽぽのアイコン
おまけ
賞のアイコン
メンバー紹介
メンバー談笑のアイコン
レシピ
ブログ
2007年
活動記録
2008年
活動記録

2009年
活動記録

2010年
活動記録

2011年
活動記録

TOPへ
12月1日
 エツちゃんが昨日神通川の河川敷で「キノコ」 取り ナメコ、 柳もたせこれをベースにキノコ汁が今日のメインです。しのちゃん、らっきょうとなかなか美味しかったです。少し出遅れて食べたら、おかわりがありませんガクー! 食事の後はしのちゃんのエベレストでの写真を見えてもらいました。エベレストこれぞといった写真はアップします。

古い竹が燃料です。

キノコ汁とお釜で炊いた白米、ふろふきも美味い

お鍋一杯のキノコ汁がもうありません

かぼちゃ、らっきょう 

写真を説明してくれるしのちゃん

パソコンでスライドショー

これがエベレストの地図です

右の上あたりがエベレスト標高差が凄い
11月24日
 収穫してきた蕪、大根は洗ってみんなで山分け。3日前から塩漬けしたあった蕪でかぶら寿司を作りました。富山の寒い冬に蕪寿司はお似合いです。大根は今日も食材に「ふろふき大根」で登場です。悠遊会のこの場所で食べるふろふき大根は美味い!!!僕の大好きな昆布のおにぎりと良く合います。

今年の蕪は出来がいいです。

こちらの大根は漬けもの用です

塩漬けしておいた蕪に塩サバを入れる

後はかぶら寿司用の麹と合わせます

手際良くサバがはさまれる

漬けるときは、大御所の登場

お釜の炊きたておにぎりは格別に美味い

いちちゃん待ち切れず箸をつける

色合いの良い食卓です

久しぶりのお天気

いい日差しの元、楽しいお食事!
10月20日
 本日の農作業はあんまり仕事なかったので本日の昼食はいろいろ手間がかかっています。里芋を一度天ぷらで揚げ、あんかけ風に仕上がっています。採りたての里芋の甘さとやわらかさも加わり美味しかったです。また悠遊会で食べる ふろふき大根 も自慢の一品です。沢山作るかた美味しいのか、腕なのか家とか、格別お味が違います。

里芋を揚げあんかけ風に、柔らかくて美味しい

鮎と野菜の天ぷら

秋と言えば ふろふき大根です

漬けものもナス、蕪、ずいきと色とりどり

里芋に御満悦の会長さん
みなさん食欲旺盛完食しました
ボイラーから灯油が漏れているみたい?
10月13日
 本日臨時なので軽く、ご飯とナス、ナスは味噌、唐辛子がほどよく効いておいしかったです。ご飯は人参と竹の子の混ぜご飯、竹の子は真空パックしてあったもの、間引いた蕪も食卓に上がっていました。質素ながら労働の後の食事は今日も美味かったです。

ナスの味噌煮、辛くておいしかった

人参竹の子の混ぜご飯、蕪は間引いたもの

御飯には昆布、味噌汁にはミョウガ
10月6日
 今日は頭川地方の秋の獅子祭りです。マーくんの家には10時頃、獅子が来るというので農園活動もそこそこに都庵に集合です。獅子舞だからという訳ではないのですが本日のメインは猪の肉が手に入りましたので獅子汁です。それにカモがネギをしょってきたでお馴染のカモネギこ美味かったです。

赤い肉が猪の肉

寸胴に一杯の猪汁

栗と黒豆のもち米 これも美味い

かも肉とねぎ

ミョウガと明太子

本日の昼食はこんな感じです

ネギも新鮮で色がきれいです
9月1日
 畑の後は、シャワーを浴びてクr-ルダウン。夏の間は氷水が一番ですね。最近の出来事をいろいろ話をしています。カズくんがシノちゃんの登山試験に合格したとのことです。晴れて9月3日から2泊3で剣岳に挑戦するとのことです。私などは剣岳を見る場所へ行くのも息絶え絶えです。頑張ってください。
今日1日はコンちゃんの71歳の誕生日だということで、みんなはハッピバスディーを歌いました。

今日もまずは氷水でクールダウン

さつまいも、収穫したもの、いい色してます

シャワーを浴びてクールダウン中

コンブのおにぎりです

ハッピバスディー・コンちゃんを合唱

そうめんを美味そうに食べる、いっちゃん
8月18日
 夏といえば悠遊会おなじみの氷屋さんがオープンしました。畑仕事で、ほてった体を氷水でクールダウン。夏の食卓にはナスの浅漬け。先ほど収穫した枝豆とかぼちゃ、お釜で炊いたコンブのおにぎり、大門ソーメン、悠遊会のみなさんは誰一人夏バテすることなく、食欲旺盛なメンバーです。
三重県の奥薗さんからの差し入れをメンバー全員で山分けしました。ありがとう。

8月4日
 本日は広報部長がお休みなのであんまり写真がありません。ある写真で説明します。恒例の氷屋さんを開き、火照った体を氷水でク-ルダウン、その後は冷えた、そうめんに収穫した枝豆、ミニトマト、なすの味噌あえ。
7月
 活動日が激しい豪雨にあい7日、21日は活動中止となりました。近年の雨の降り方は異常ですね。
6月23日
 食事の前に納屋の扉の修理、吊り戸に変わり開け閉めがスムーズになりました。都庵の庭の紫陽花が満開です、つゆにはお似合いのお花です。今日のメインは、掘りたてじゃがいもの塩茹、オニオンスライス、それにたっぷりニンニク入りの餃子です。

都庵の紫陽花が咲きました

都庵の上の倉庫の戸を吊り戸に工事中

吊り戸に変わり開閉がスムーズになりました

掘りたてじゃがいも、これが美味いんです

にんにく盛りだくさんの餃子作り

餃子の皮包み、がんばれがんばれ

焼きはタカちゃんにお任せください

光輝く餃子の完成です

取立て野菜で作りご馳走は、美味しいんです

じゃがいも品評会、今年のお味は

さんちぇ姉妹か???
6月2日
 北海道から送ってきたオショロコマの天ぷら、横になにげなくもみじの葉が添えてあるのが悠遊会らくして気に入っております。御飯は穂先竹の子御飯です。伸びた竹の穂先なのですが柔らかくて美味しんですよ。本日のお土産は、キャベツか。
5月19日
 この季節はヨモギが生えてきます。そのヨモギでいつも草餅を作っています。都庵なので久しぶりに臼と杵を持ってきて手で餅を搗きました。本日の昼食のメインは餅(黄粉、ゴマ、小豆)の3種類です。お餅は、みんなのお土産にもなりました。

力仕事はお任せください

こちらも手慣れたもの

草餅が

昼食 餅とフキ、野菜、竹の子御飯と味噌汁

元気なおじいちゃん達です

紫いもの天ぷら

昼食後、屋根の修理

もみじの葉が青空に映えてきれいです

山の緑の色彩がほんとにきれいです
5月1日
 ゴールデンウイーク良いお天気続いています。悠遊会のイベント一つ、竹林でのバーベキューです。器を竹で作り、竹の子づくしです。新しいバーベキューセットが出来ました。もちろんメンバーのお手製です。今年は竹の子が豊作なのか、みんな目がこえてきたのか、歩くと竹の子が見える。手入れが行き届いてきたお陰なのでしょうね。

新しいバーベキューセットお手製です

こちらはお釜セット

もちろん竹の子御飯です

地面から少し顔をだしています

竹チップの中にも竹の子、これは大きい!

料理の器を作っている

竹のコップを作っている

竹を立てに割っている

こちらは山菜の天ぷら

竹の子皮むき

こちらも竹の子、料理中

テーブルと椅子も用意されています

小川くんは、焼き鳥屋さん担当

こちら盛り上がっております

竹の緑もきれいです

会長さんも記念撮影に余念がない

竹の葉がキラキラ光ってます

木陰で一休み
4月7日
 椎茸とネギを囲炉裏で焼く、蕗の薹とよもぎは天ぷら、畑から採ってきた菜花のお浸し、など冬越しした野菜はどれも甘みが増してほんとに美味しい。さらに重労働の後は食欲もあり、おにぎりもいつも以上にペロリと平らげる。これから山菜の豊富な季節がはじまります。
2月18日
 讃岐うどんを作ります。うどんは蕎麦と違って、熟成醗酵(小麦粉、水、塩を混ぜた後ねかせる)が必要なので半分は昨日から準備してきてくれたようです。まずは体力自慢の選抜メンバーがうどん粉と食塩水をあわせ&こねる。その後ビニール袋に入れ足で踏む、うどんのコシが出てきます。伸ばし作業は、こちらも結構力がいります。伸びない、3mmぐらいまで伸ばしたら、切る。後は茹でて食べる。本日の出汁はカモ汁です。お稲荷さんと竹の子とキノコ豚肉を混ぜた添え物とで、美味しく頂きました。

まずは、おしゃべりタイムから

囲炉裏に火をくべる

寒いので

小麦粉と塩、水を混ぜる

選抜は力自慢と陶芸名人が、あわせこねる

空気を抜くのに足踏み、コシが出ます

いよいよ伸ばし作業開始

伸ばした後は切る

茹でる、約10分間

竹の子と豚肉炒め

円陣を組んで、お稲荷さんを作っています

お稲荷さんが

本日の昼食メニューです

自分で作ったうどんは格別の味、美味い!

コシがあって食べがいがある讃岐うどんでした

ひたすら食べる、食べる!

わんこ蕎麦ではありません

食べた後は又、談笑が続く
2月4日
 男性陣は屋根の雪下ろし、女性陣は里山センターでねはん団子を作りました。涅槃団子は2月15日涅槃会、お釈迦様の亡くなった日にちなみお寺(禅宗)で法会が催された時にばらまく、お釈迦様の骨をあらわした物だそうである当地ではこの団子を無病息災を祈って食べたり、山に入る人達が魔物除け・蛇除けのお守りとしていたなどと言われている。色とりどりの団子が作られました。

色とりどりのお団子が並んでいます

手で丸くまるめて作ります

紅白の団子、今日の昼食です

団子入りのぜんざい艶がいいですね

団子が蒸されました

とろろ昆布のおにぎり

野菜一杯の味噌汁


屋根の雪下ろし空き腹に、ぜんざい。

美味さに思わず絶句か?

作務衣いお披露目、自分で縫ったそうです
1月21日
 高岡市里山交流センターの農業加工室と研修を借りて、手打ち蕎麦と初釜を楽しみました。農業加工室には製粉機があって、蕎麦は実からは蕎麦粉にしてその蕎麦粉で手打ち蕎麦を作りました。蕎麦の薬味には、セリを山から採ってきたとのこと。約40人前ほどでしたが、このメンバー陶芸名人は蕎麦粉をこね、蕎麦打ち名人も2名ほど、茹でる名人は時計片手に次々と蕎麦で出来ていくメンバーのお腹に収まりました。
付録記事、ここには野菜乾燥器も真空パックもあります。昨年自分たちで育てた、大根、りんご、梨などを昨日から乾燥器にかけていたものを真空パックにして保存食が完成しました。なんでも遠方にいる子供たちに送ってあげるのだそうです。

蕎麦粉を作っています

蕎麦をこねている

薬味にはセリ

こちらはキノコ汁の準備

一杯のキノコ汁が用意されてます

蕎麦を伸ばしているところ

蕎麦が茹であがってきました

豪華な薬味と漬物、混ぜご飯、お稲荷さん

蕎麦はやはりざる蕎麦ですね

順番に蕎麦を頂きました

大根、りんご、梨の乾燥させたもの

真空パック器も置いてあります
1月7日
 2012年悠遊会活動は新年会から始まりました。各自一品なお料理とビンゴの景品を持参して参加します。前日から夫婦でお料理作成中のメールが流れどんな料理が並ぶのか毎年楽しみです。唯一心配の種の雪は降っておらず全員車で上ってくることができました。会長と会計の係の年度報告の後、メンバーの篳篥・越天楽が響き、乾杯!談笑、2011年活動ビデオ、ビンゴ大会、昨年の反省と今年への抱負を語り、いつの間にかあれだけあったお料理も、すべてお腹におさまり大いに盛り上がりました。

お料理が次々に集まってきました

南天の実が添えてあるのがいいですね

料理、デザートいろいろ集まりました

それでも庭にはこんなに雪が

会長挨拶

篳篥 越天楽 雅楽の曲のなかで最も有名

少し小さいテーブルでかわいそう

活動報告を聞くみなさん

乾杯!この日の為のテーブルみたい大きいでしょ

今年も箸が止まらないみなさん

食べる人、笑顔の人、喋る人

マーくんクリクリ頭で登場

昨年の活動ビデオ上映

皆さんが主役の活動記録

一年間の映像が流れます

ビンゴ見事1等賞

3人共笑顔のビンゴ大当たり

大御所の一人ミヤちゃん、お着物です

いつも笑顔のサツさん今年も元気で!

御夫婦仲良くご挨拶

いつもありがとう、ノリちゃん

孫の写真を飾るとか、笑顔がいいですね

こちらも目出度い、謡を披露

目出度い相撲甚句のミノちゃん
戻る 2011年  2010年食彩塾 2009年食彩塾 2008年度食彩塾 2007年食彩塾