食彩塾   メンバー交流の大切なお昼ご飯です。世の中、食糧問題で賑わっていますが我々の昼食の材料は自分たちで育てた野菜、採ってきた山菜が中心の自然食に近いものです。一年四季の料理を囲んで会話が弾みます。メンバーからは山や海の幸を取ってきたものを佃煮や漬物にし差し入れがあります。これを味わうのも楽しみの一つです。
トップ
ピンのアイコン
Wat'sNews
掲示板のアイコン
スケジュール
スケジュールアイコン
創作塾
メモ帳アイコン
農楽塾
トラクターアイコン
食彩塾
おにぎりアイコン
木々花
黄色いたんぽぽのアイコン
おまけ
賞のアイコン
メンバー紹介
メンバー談笑のアイコン
レシピ
ブログ
2007年
活動記録
2008年
活動記録

12月18日
 今年も最後の活動となりました。新しいニュースとして囲炉裏の横に昔懐かしい「ダルマストーブ」がきました。ストーブの周りはポカポカ気持がいいです。
今日はお正月を迎えるにあたり「餅つき」です。昨年から悠遊会も餅つきも機械化され「餅つき機」で餅をかっています。でも昨年餅が乾燥してくるとパラパラ割れることがわかりました。水分をあまり入れない工夫して突くことにしました。生憎の雨の中でしたが、寒さにも耐えながらボイラー部長タカちゃんの指導の元、着々と餅付きは進み19臼完了しました。しのちゃんがお正月用の焼き豚を昨日から20kg準備してくれました。なかなか美味しい焼き豚です。スープもみんなで山分けしました。

山には昨日の雪が残っています。生憎の雨模様

生憎外は雨、テントを張ってもち米ふかしスタート

寒さと火の暑さとの戦いが始まりました

外担当は結構重労働なんです

昨晩から水に付けてあった餅米をふかし釜に

セイロ釜がどんどん積み重なっていきます

炊きあがった餅米がきました

餅かち担当、餅米を手がえししてます

かった餅を4等分に

袋に詰めて「とぼ餅」

餅が付かないよう添え木

こんなかんじで、みんなの餅が出来ていきます

おはぎ用の小豆を煮ています

餅に小豆を付けて「おはぎ」の出来上がり

黄粉餅、胡麻餅

正月用の焼き豚20kg

焼き豚袋詰め係


囲炉裏の隣にダルマストーブがきました

ストーブの横で、じゃがいもの皮を剥いてます

寸胴いっぱいの、ふろ吹き大根

持ち帰りの餅いろいろ

作業も完了、反省会

新年会の日取りと来年の計画打合せ
12月11日
 もう畑仕事もひと段落し、今日は朝から男性陣が中心にお料理を作りメンバーで忘年会となりました。メニューは手打ちそば、串カツ、テッパンの影響か、たこ焼きとお好み焼き。その間、囲炉裏に火が入り銀何と胡桃が焼いて秋の味覚を楽しみました。

囲炉裏に火が入りました

横で銀何を焼いています

コンちゃんが蕎麦を切っている

プロ級の腕前、蕎麦を入れる箱もいいでしょ。

練りと湯では、シノちゃんです

蕎麦の器も揃っています

串カツ担当、ツウさん、笑顔がいいですね

たこ焼きもホカホカ美味そう

お好み焼きアベちゃん

自前の椎茸を焼いてますイッちゃん

料理がテーブルに集まってきました

いただきま~す、まずは女性陣から

さあ召し上がれ、男性陣お給仕役

今日は控えめに食事をする男性陣

立ったまま頂いております

最後まで胡桃を食べている二人
12月4日
 大根とチーズの取り合わせ、ピクルス、椎茸のバター焼き、ふろふき大根、里芋、さつまいものオレンジ煮、具沢山のおつゆ、など定番と言えば定番ですが収穫された野菜を十分に使った昼食です。野菜嫌いな人も、悠遊会の畑で汗をかき、減ったお腹で食べる食事はいつの間にやら、野菜もいいなあって感じになっていきます。新鮮な野菜、仲間との食事は最高です。
11月20日
 j今日の昼食はお釜で炊いたご飯で「とろろのおにぎり」、これが実に美味いです。食事のしたくの間に、しぶ柿を剥いて、ほし柿を作りました。先ほど収穫してきたキノコは味噌汁の中に、みやこさんの差し入れ「かぶら寿司」柚子味がきいていておいしかった。キノコはたくさん持ち帰ることができました。

らっかせい、袋の中は、キノコ、柿は干しました

右側 しいたけ焼き、白采、かぶら寿司

キノコの味噌汁


今日は寂しく一つのテーブルで仲良く食べました
11月6日
 今日のメインはシノちゃんの激辛カレーと中辛カレーです。なんでも隠し味には干し柿、リンゴ、イカの内臓などが入っているらしい。久しぶりに食べた後、汗が顔面に噴き出てきました。取りたての大根は皮はお醤油で味付け、中身はもちろん「ふろふき大根」少し甘い味噌で頂きました。味噌は自家製です。

手前激辛、奥が中辛

食べた後、額から汗が・・・

里芋、大根の皮、椎茸(栽培してるもの)

ふろふき大根


お年寄りもみんなカレーに舌鼓み
10月16日
 スーパーには間引いた大根葉や人参葉なんて売ってませんよね。悠遊会では間引いた野菜、収穫された野菜も茎もなんでも食卓に出てきます。どれもおいしいのにもったいない話です。今日の一押しは「大根と里芋もふろふき」上手かった食欲が進みます。野菜食ながら食欲の秋食べ過ぎに気をつけましょう。

おから、竹の子、ナスのからし和え、からし漬物

間引いた大根葉のオヒタシ

人参葉のオヒタシ

ふろふき大根と里芋

畑にはまだかぼちゃが残っていました

味噌汁、ご飯、野菜いろいろ今日の昼食
10月2日
 今日もメインはさつまいも、先週よりは一段と甘みを増していました。採りたて野菜と働いた後の食事、ほんとおいし~んです。
新生姜の佃煮をメンバーが持ってきてくれました。とてもおいしく好評だったのでレシピをアップしました。今日のお持ち帰りは、かぼちゃ、冬瓜、ネギ、さつまいも、大根葉と盛りだくさんでした。

さつまいも、大根葉オヒタシ、ヨゴシ、いも餅醤油タレ

いも餅(じゃがいも)

生姜の佃煮(レシピあり)

ナスのからし漬け

ミョウガ焼きにシノちゃん味噌

どこのおじいちゃんピースマーク

野菜ずくしの料理にも食欲旺盛

今日の収穫、お持ち帰りの品々
9月18日
 今日のメインは間引いた大根をからしあえしたものと醤油味にしたオヒタシです。大根はそんなに匂いも味も癖が無いので大変食べやすくておいしいです。さつまいもは掘りたてなのでふかすだけで十分甘く農作業で疲れた後には糖分補給いいです。山のミョウガはメンバーがかす漬、味噌漬けにして持ってきてくれました。悠遊会に入る前は、こんな野菜ダメと言っていたメンバーも年を重ねる毎に、おいしく頂けるようになるから不思議なものです。

ボールの中は間引いた大根の葉と茎、からしあえ

悠遊会で採れた野菜が中心のカレー

掘りたてのさつまいもで疲れを取ってます

食事の前に芋を囲んでお芋談義

大根はからしあえと醤油味、どちらもおいしいです

手前ミョウガと瓜の味噌漬け

赤いのはミョウガの酢漬

カレーは、みなさん好きなようでご飯完売しました

こちらも仲良くお食事してます
9月4日
 あまりの暑さに氷屋さんを臨時開設しました。畑で暑くなった身体を氷水でクールダウンと糖分を補充してます。この暑さでかき氷の機械は大活躍しています。今年は後何回使うことになるのでしょうか?先ほど収穫してきたさつまいも、茹でて試食、「ほんわか甘いです。」今年のさつまい、この暑さで甘く豊作のようです。ナスはシノちゃん味噌、甘くて辛いミソで頂きました。とはいえこの暑さには、ソーメンがやはり一番似合っているようです。あっという間にみんなのお腹の中に収まりました。食後もか氷、次回もこの暑さは続くのでしょうか?ほんとに異常気象です。

氷屋さんののれん、町では見かけなくなりましたね

真剣なまなざしと、うつろなまなざし

料理の前に、まずはクールダウン

先ほど収穫した紅あかね。上手い。

お行儀よくみんなを待っています

さつまいものツル、あっさりして美味しいです。

暑い昼はやはり、ソーメンが一番

ひっしにソーメンをすすっています

食後の後のデザーとかき氷
8月21日
 いまの季節はミョウガ、山のミョウガ畑にもぐって採ってきました。暑いときはやはりそうめんですね。ミョウガを焼いて味噌、ソウメン瓜の中華炒め、ナス焼き、ゴーヤチャンプル、かぼちゃ煮つけ、どれも結構個性の強い食材です。この暑さに元気に育つ食材ってそれぐらいでないと育たないのかも。筆者もこんな食材は、まるでダメでしたが4年もたつと何でもOKとなりました、働いた後ならお腹も空くし「感謝とおいしい、おいしい・・」でなんとかなる。

ナス焼きとゴーヤチャンプル

かぼちゃの煮つけとソウメン瓜の酢の物

やくみは青ジソとミョウガ
8月7日
 毎年恒例となってきました氷屋さんがオープンしました。暑さの中、白玉金時の甘さの頭がキ~と来るこの快感は真夏でした味わえない醍醐味ですね。各自自分でいろいろアレンジして十分氷を食べました。氷を前に嬉しそうな顔ですね。さて今日の昼食はあのミョウガが満載です。ご飯に味噌汁、おかず何でもミョウガが入ってます。

氷屋のおじさん、氷を割る

氷粉砕機

おじさん、氷まだ・・・ 新米なもんでお待ちを

白玉金時の出来上がり

自分でお好みにアレンジ

ミョウガ・・押し寿司、味噌汁、卵焼き

新鮮な野菜ずくしの昼食です

食べている時だけ静か

7月3日
 餃子、じゃがいも、きゅうり、ゴボウノのキンピラ、シノちゃん漬け、イッちゃんのきゅうちゃん漬けと、味はいろいろ美味しい昼食でした。採りたてじゃがいもは皮ごとパクリで大丈夫です。夏の暑さ対策にシソジュースも作りました。

挽肉とえびの餃子だそうです

にらを洗って準備準備

皮をかりかりに焼いています

今日の主食はじゃがいも

餃子からりと美味しそうです

キンピラゴボウは畑のゴボウ、漬物はメンバー自慢作

今日はほぼ全員が揃いました

お持ち帰りの「シソジュース」を作っています
6月19日
 今日のご馳走は、じゃがいも、丸ごとボイルしてバターで食べました。美味いですね。今日の主役はお釜で炊いたご飯とエンドウ豆ですね。茶碗の中でツヤツヤ光っています。どうです・・・

今日のメニュー

炊きたてご飯がとエンドウの緑、ピカピカだよ

じゃがいも、玉ねぎ採りたて

天ぷら、あつあつでおいしいです、ありがとう

話が盛り上がっています

採りたてじゃがいも丸ごとバターで食べる

次の革細工の作戦中

昼食の後の語らいタイム

つばめが部屋に入ってきました
6月5日
 採りたての玉ねぎのオニオンスライス、シャキシャキと美味かったです。人参葉のよごし、これまで食べなかったツーさんとユキちゃんも最近はパクパク食べるようになりました。フキもいいお味でした。野菜たくさんのお好み焼き腹一日食べました。

フキ、オニオンスライス、アスパラ、人参葉、お好み焼き

お好み焼きを作りながら食欲旺盛なタカちゃんです

ご飯とお好み焼きって何か変ですよね
5月1日
 寒暖の差が激しく晴れの日が少ないせいか、今年の竹の子はなかなか顔をだしません。ようやく4月の終りぐらいからボチボチ顔を出し今日は悠遊会と悠遊塾の合同竹の子バーベキューです。5月連休の初日良いお天気で青空が広がっています。メンバー全員、竹の子と山菜に舌鼓、ベーベキューの後も竹の子掘る人、山菜探しにいく人と山の恵みに感謝の一日でした。

竹の子を採りに竹林へ

竹の緑と青空とても気持ちがいいです

竹の子はご飯と味噌汁へ

立派なウドです、天ぷらかな

竹のコップを作っています手前

こちらは竹を割って器作り

竹の器にいろいろ料理が運ばれてきます

こちらは焼きそば担当

焼き鳥とウインナー担当

タラの芽の天ぷら

竹の子ご飯を分け合う女性陣

火の中には竹の子が沢山くめられています

大名焼きの竹の子、醤油を付けて食べます

竹の子とワカメの味噌汁

机の上はいろんな食材が並びました

ワイワイと楽しい団欒を満喫しました

青空と雲、緑の竹 気持がいいです

お腹も膨れ、ひらすまのサツさん 満足!
4月17日
 昼ご飯は餅です。今日は草餅がメイン、昨年末から餅は機械で搗いていますが今日は3臼程度なので手で搗くことにしました。草餅も形も出来栄えも作る早さもはやくなり、ほんと上手になりました。味はもちろんGood(^^♪ です。

火を起すときはこの人、タカちゃん

草餅の餡子作り

椎茸栽培の椎茸がこんなに大きくなりました

なばな、きれいな色ですね

力仕事は任せておけとウッちゃん

草餅、きれいなグリーン色

餡子の準備ができました

餅1個分を切る

手際良く草餅が出来てきました


応援アべちゃんカッパも似合ってきました

みなさん上手になりました

味見のお二人、上手い

餡子が中に納まりました

湯で揚がった「なばな」きれいな緑でしょ

本日の昼食ができました

ほぼ全員出席、賑やかな食事

みんな結構餅が好きです

今日のお持ち帰りのお餅
4月3日
 今日の昼食のメインはシノちゃん特性の激辛カレーです。我々高齢者が激辛カレーが口に合うのか? ・・・と心配しておりましたが4日前から仕込んだカレーだけあって、あ~という間に完食となりました。これまでご飯は1升5合を炊いて、最後はいつもお持ち帰りしていたのですが今日はご飯も足りなくなった悠遊会始まっていらいの出来事でした。

激辛カレーはこれだよ

カレーって大人も子供もみんな大好きみたい

こちらもみなさんスプーが進んでます
3月20日
 女性陣は朝から野山を散策して昼食用の山菜を採ってきました。みなさん「つくし」って食べたことあります。「なばな」は結構味もやわらかくてほうれん草ぐらいに味はやさしいです。結構アクがあるのが「ふきのうとう」実は天ぷら、茎はきんぴら風に食べましたがどちらも苦味があります。とは言え今日は竹林伐採でお腹が減っていたのでみなさん美味しくいただきました。洗いもの当番は男性陣、いやいや皿がほんとにたくさんありました。

みなさん御存じのつくし・・天ぷら、佃煮

ヨモギ・・天ぷら

セリ・・天ぷら

のびる・・味噌で

ふきのとう、あざみ、よもぎ・・天ぷら

なばな・・醤油

右上、つくしの佃煮

つくしの天ぷら

西洋わさび、ご飯の上にのせて食べました

山菜の天ぷらが次々に揚がっています

男性陣は力仕事でお腹ペコペコ

後片付けは男性陣

流れ作業でどんどん進みます

その時・・女性陣はテータイム
3月6日
 春ももう真近です、今日のご飯は「桜ご飯」八重の桜のピンクがとてもきれいです。味噌を作っているので大豆の五目煮、椎茸は山で採れたもの、いよいよ、ふきのうとうの季節です、ふき味噌にしました。もうじき山の山菜も食を楽しませてくれる季節になります。

桜ご飯です、白いご飯にピンクの桜の花

大豆の五目煮が大鍋一杯できました

畑で採れたじゃがいものポテトサラダ

ふきのとう、ふき味噌で頂きました

色とりどりの昼食、見た目、味もGooodでした

干し柿とカブのサラダ

味噌作りって重労働なんです、お腹が減りました

サツさん今年も元気、山から緑の野菜を

シノちゃん用特性昼食
2月20日
 今日の昼食はシノちゃんが一人でまかなってくれました。準備は2週間前からボンレスハムを塩漬けにし今朝から最終仕上げに入っています。80度ぐらいのお湯でゆっくり温めハムが70度ぐらいになるまで温めるのだそうです。出来あがったのはなんと午後3時半ゴロでした。一日御苦労までした。豚肉は昨日から燻製にしてあったものを炒めて特性生姜タレとじゃがいもどちらも上手かった。餅はぜんざい、悠遊会メンバーはみんな甘いものが大好きなようです。

70度ぐらいになるまでゆっくり温める

ハムの試食、上手かった、肉ですね。

燻製にしてあった豚肉

豚肉とじゃがいも、両方共、おいし~い!

ナマコの酢のもの

漬物いろいろ(はやと瓜、大根)

ぜんざいと味噌汁

ご飯のおかずがぜんさい・・・

本日の料理長、シノちゃん

囲炉裏を囲んでワキアイアイ

なぜか固まらなかった昆布餅
2月6日
 もちろん今日の主食は餅(おはぎ、黄粉餅、ピーナツ餅、胡麻餅)、天ぷら、具沢山味噌汁、燻製いろいろ。餅作りが忙しいので交代で昼食を頂きました。外の班は仕事しながらの食事でした。御苦労さま・・

天ぷらとするめ

燻製釜の中

燻製ソーセージ上手いです

鮭の燻製これもグーなお味でした

いろんな餅が出来ています

冬の雪の下から掘った野菜美味しい

お餅の一部はお土産

干柿を頂きました、きれいな色ですね

お雛様か・・仲良く味噌汁を味わってます
1月23日
 今日の食材は昨年缶詰にしておいた竹の子を使った竹の子御飯、野菜は雪の下から掘りだした白菜入りの具沢山の味噌汁、カブは雪の下から掘りだした甘み十分の煮つけと贅沢な品々を囲炉裏を囲んで味わいました。

竹の子御飯

野菜具沢山の味噌汁

カブの煮つけ

囲炉裏の火とご飯

さつまいも、里芋、すす竹、鮎の天ぷら


食事を取りながら今後の予定報告

モクモクと食べています

気が付くとこちらはもう片付けも終了
1月9日
 2010年悠遊会活動は新年会で始まる。庭の雪はすでに背の長けを超えている。メンバー間で新年の挨拶を終え「初釜」から活動が始まる。心も身体もピ~と引き締まり静の一時が心地よい。料理は各家族1品持ち寄り、今年はバイキング形式。会長の昨年の活動と本年の予定報告で新年会は始まった。

集合時間は雪が降っていました

和敬清寂

イッちゃんのお手前で悠遊会2010年スタート

気持が引き締まります

落ち着いた雰囲気もいいですね


年長サッちゃんは今年も元気です

仲良くお菓子を頂く

裏方さん度苦労さまです

各自のお料理が並びました

どれもおいしそうです


イワちゃんの音頭で乾杯

第2テーブルも乾杯!

こちらは早くも盛り上がり笑い声が飛ぶ

お行事よく箸が進む三人

こちらは真面目顔でお話合いか?

女性陣、お料理をキープ!

2009年活動記録を楽しむ

タケちゃん得意の手品披露

今年もおおうけ

ビンゴに真剣な美女軍団

携帯片手に怪しげな4人衆

謡曲三人衆

こちらは「相撲甚句」

お茶席の主人イッちゃんの締めで閉幕

記念撮影 今年もがんばりましょう
戻る   2008年度食彩塾 2007年食彩塾