農楽塾 このページは悠遊会の活動、農作物作りについてお伝えします。
我々の先生は80代のおばあちゃんです。農作物は一人より二人、大勢で楽しんで作る方が長続の秘訣なのではないでしょうか。成長記録があると例年非常に参考になります、記録もお忘れなく。
トップ
Wat'sNews
掲示板のアイコン
スケジュール
スケジュールアイコン
創作塾
メモ帳アイコン
農楽塾
トラクターアイコン
食彩塾
おにぎりアイコン

黄色いたんぽぽのアイコン
おまけ
賞のアイコン
メンバー紹介
メンバー談笑のアイコン
レシピ
ブログ
2007年
活動記録
2008年
活動記録

12月4日
 昨日新湊の建設中の橋で突然の風にあおられゴンドラが落ちました。その突風がこの山の中も吹き荒れたのでしょう畑への道は杉の枯れ枝(すん葉)が飛びちっています。今日は天候には恵まれ温かいです。畑の大根もこのままでは雪の下になるので収穫できるものは収穫しようということになりました。
山はいよいよ冬が訪れます。

すん葉が道に飛散してます

登り道はずっとこんな感じです

偵察中のいちちゃんです、もう冬着ですね

次から次に掘りだし作業

快適な足どりで運んでますね

なにこれ、大根の世界でも

ネジレは国会だけでなく悠遊会の畑でもおきてました

大根が次々にトラックに

みるみる大根が並びました

こんな大きな椎茸もありましたよ
11月20日
 例年収穫の日はメンバーが勢揃いするのであるが本年は会長が地元の消防団の訓練、しのちゃん、うっちゃん、こんちゃん、みのっちゃん・・・他も多くの欠席者が出て収穫しても届けることもだきず新鮮度が落ちるので、急きょ参加者のみ白采10玉、大根20本各自収穫となった。そんな訳で早く作業が終了したので、キノコの様子と(前回はまったく収穫なし)林道工事様子を探索に行くことにした。大変ね山歩きは写真を見て。

こちらは仲良く収穫

奥さんは得出、おとうさん頑張って収穫

自分の車に積み込む

1本づづノンビリ収穫

こちらも奥さんは家の用事

らっかせいを掘り起こす

2008年に菌を植えたもの むきたけ

くりたけ

厚みのむきたけが沢山なっています

林道の道幅が大きく広がりました

砂地、ここは海がせりあがったのでしょうね

大型のユウボウ2台で林道を整地してます

奥の方はまだ整地されていません。ここを登る

登ったら降りるが道がない

砂防ダムを渡ることになる

やった平地に生還しました

畑の横には柚子が実を付けていました
11月6日
 今週は雨ばかりの1週間できたが天気予報どおり土曜日は良いお天気で温かいです。今の時期はそろそろ野菜の収穫など重労働はあまりありませんし雑草もそんなに伸びないので、今日はゆっくり、ゆったり農作業を満喫しました。秋も深まってきたので今日のお持ち帰りも白采、大根、ネギ、人参と種類が多くなってきました。

白采を収穫、みごとな大きさです

こちらは大根を抜いています

雑草を取っているのではありません、玉ねぎ

玉ねぎを新し畝に植替えをしました

白采に虫がついて、根こそぎ食われました

食い荒らされた白采、芯だけが残ってます

里芋をばらしています

ネギは毎回、土寄せが必要なんです

新しい畝に肥料を蒔いています

玉ねぎを植える穴開けを仲良く楽しんでます

白采の外の葉を取っているところ

きれいな白采が次々にトラックに

手前ネギ、トラックの中、大根が積まれています

仲良く一服、凍ったみかんがおいしかった

畑の菊の花に蝶がむらがっています
10月16日
 白采、大根、ネギ、人参、玉ねぎなど秋に入り適度の雨も降るので野菜はスクスク成長しています。白采はもう巻きそうになってます。玉ねぎの苗と雑草は見わけがつかないほど一緒に成長していて雑草を取りました。今年悠遊会の活動している山の森林の手入れがあります。見学に行ってきました。
 これまで林道があっと言う間に5mほとの幅の道が付き始めました。でもやはり山の中、高低差はそうとうあります。開けた道の横には伐採された杉があちこちに積まれています。日本の杉が建材に使われるようになればいいですね。

だいぶ大きくなってきました緑がきれいです

人参も元気に葉を伸ばしています

マメの苗、次回は花が咲きそうです

ネギ活動日毎にお持ち帰り野菜です

玉ねぎの苗と雑草が混じっているので雑草刈り

秋と言えば柿、柿をほおばる二人

悠遊会の畑から向こうの農道まで道を作ってます

お持ち帰りのネギを収穫中の3人

畑の向こうに突然5m幅ほどの道が出来ました

伐採された杉が路肩に積まれています

道は結構アップダウンがあります

シャベルの先で道を均しています

林道から眺める空が好きです

向こうの空の下が高岡の町です

今年は白いコスモスが咲きました
10月2日
 秋空の清々しい日和でした。でも残念なことに悠遊会のメンバー、孫の運動会、学校祭り、作品展などなど多忙ですこし少ない参加者で多忙な農楽塾となりました。暑くもなく心地よい風が山の畑を風が抜けていました。大根葉の間引き、白采の間引き植付、人参の草むしり、ネギの土寄せ、さつまいも収穫と忙しい一日でした。

人参の草むしりのサツさん

白采も青々と大きく成長してます

こちらは大根の葉

さつまいもの収穫は男性陣

大きなイモを採掘中

得意げに1本持ってどこに?

鍬振り上げてイモ大丈夫?

ツルの撤去も力仕事で大変なんです

イモ掘りも疲れます交代で頑張ってます

新しい椅子がきました

少しお疲れの様子です

こちらは、まだまだ笑顔で元気一杯

お持ち帰り用のネギ

こちらは、掘りあがった、さつまいも

今年もコスモスが咲きました
9月18日
 9月も中旬を過ぎようやく猛暑とも別れることができそうですが、まず作業をすると暑さを感じます。でも野菜はこの暑さが幸いしているのか元気に育っています。前回種蒔きをした大根も元気に育っています。それで今日は2〜3本に間引きを行いました。間引いた大根は昼食にオヒタシにして頂きました。大根、さつまいものツルと悠遊会の食事の材料は普段スーパではお目にかかれない食材が並びます。今年初めて鬼やんまと赤トンボを見かけました。毎年ほんと数が減っています。鬼やんまは高い木の上に止まったり上空を飛んでどこかに去っていくだけで地上の植物の方には結局降りてきれくれませんでした。

大根は2週間でこんなに育ちました

白采に追肥したので土をかぶせています

追肥と間引いているようす

里芋もすくすく育っています

ネギもようやく雑草から逃れ順調に育っています

人参の新芽、大根とは大違いで遅咲きかな

さつまいも収穫

手掘りでさつまいもの育ち方を調べています

大きなイモも出来かた、少し立ち気味がいいみたい

鬼やんま結構高いとこに止まっているので小さく見えます

コスモスには蝶々が蜜を吸いによってきます

茂みのなかにこんなにかぼちゃが埋まってました

ようやく秋の空に近づいてきました
9月4日
 日本全国猛暑が続いております。ついに気象庁からも異常気象との発表も出ました。そんなこともありみなさんの健康管理の為に、今日も1時間早めに集合、早めに作業をすますことにしました。大根の種蒔き、雑草を刈る、瓢箪の収穫、さつまいもの初掘りなど、することはいろいろありますが、そこはメンバー手慣れたもので手際よく無事仕事を終えました。夏の畑は無理せず、休憩と水分補給をお忘れなく。

大根の畝づくり

畑の道の草刈り

さつまいもの畑(左下)の横が雑草でビッシリ!

前回植えた白采、元気に育っています

ネギの雑草駆除と追肥

ヤーコンの手入れ

さつまいも、大きく成長してます今年は豊作の予感

さつまいものツル、昼食用に準備

今年の瓢箪を細長のようです

休憩、水分補給

シノ、トヨちゃんは少しお疲れもよう!

おばちゃんは元気

大根の種蒔き

暑いね、でもやっと種蒔きが終わりました

追肥と水蒔く作業

水はトラックで運んできました

畑からかぼちゃがこれだけ出てきました

本日持ち帰り用のネギ

木々の緑、入道雲の白、空のブルー、癒しの空間

まだ真夏の空と雲ですね

猛暑はツライですが空のブルーはきれいです
8月21日
 猛暑が続いています。こんな時期はみんな朝早くに仕事を終わらせるのが一般的な訳で、悠遊会も今日は1時間早めから仕事を開始しました。今日のメインは白采の種蒔き、一度じゃがいもが植えてあった場所をトラクターで土を起こし、畝を作り種をまきました。畑を起こしている間は2斑に分け、ネギの雑草採り、一方は里芋、ヤーコンの雑草採り、暑い中、汗をかきかき、畑仕事に精をだしました。

2週間で草がびっしり伸びています

畑の荒起こし

猛暑帽子もかぶらず仕事をした為、この後熱中症

起こした後は畝を作ります

種を蒔く

みんなで種蒔きに励んでいます

肥料を蒔き、水をやります

ヤーーコンの周りの雑草を刈っています

里芋の下も雑草がびっしり

ネギの畝の間は雑草がびっしり広がっています

休憩、水分補給

暑くて声も出ませんね。水・水・水

里芋の下もきれいなりましたそろそろ収穫かな

みんなで頑張って草むしり

こんなにきれいないなりました
8月7日
 猛暑です。午前9時ともなるとこの山の畑でも太陽がジリジリしてとてめ仕事が出来る状態ではありませんし、野菜も一休みの季節です。そんな訳で畑の仕事はなし。畑がないなら、ミョウガを採りに行こうということになりました。ミョウガの中に潜り込んで

こんな山道を下っていきます

ミョウガが斜面一面になっています

株元にミョウガが顔を出しています

怪しげな人影

尻だけ出して怪しい

お〜ここにも誰か潜んでいる

ミョウガの中でも携帯OKか?

どこまでも続くミョウガに応援部隊を呼んでいる

このミョウガどんな料理になるのやら
7月17日
 今年のつゆは昨日で終わり、今日は暑い一日のようです。空は青空が広がっています。山の向こうに入道雲が少し顔を出していたのでもくもくと広がっています。畑の例年この時期、雑草くんは元気に成長しています。取っても取っても顔を出してきます。畑の緑と空の青さ、暑さ・・・いい一日でした。

えんどう豆の収穫、お昼に食べます

とうもろこしは只今実を成長させています

ヤーコン部長は下葉を整理しています

畑の真ん中の通路が草で青々としています

さつまいもの畝の間は雑草がびっしり

中央部すべて雑草

ここは草刈り機でカット

上の写真の雑草を取ったところ(ここは手で)

ここも上の写真と同じ場所(方向は反対から)

休憩、暑いですが、みんないい笑顔ですね

ワーイ!森永のみぞれだぞ〜!

お揃いかブルーのシャツは

お昼の人参

シソジュースを作ります

瓢箪が棚に届きました
花と空はここから               TOPへ
7月3日
 天気は晴れながら地面は水分が一杯、こんな状態で「じゃがいも」も収穫できず、みんなが食べる分ぐらいだけ掘ることになりました。その後にネギを植替え、とうもろこしの周りに柵とからす避け糸張り、瓢箪の苗に添え木、さくらの木の周りに肥料など今日は各自得意分野でそれぞれ仕事をしました。

雑草が青々と一面顔を出しています

畑と雑草の区別がつかないくらいでしょ

とうもろこし2週間でこんなに伸びました

植替えたねぎの畝の雑草採りとどろ上げ

植替え用のネギを掘っているところ

向こうの方では新たにネギを植付しています

各自の日焼け対策、帽子いろいろ

人参の収穫

じゃがいもの初掘り

3畝分、みんなで分けます

仕分け作業中、本日のお持ち帰りの品

瓢箪のつるに添え木

こちらは、とうもろこし、からす避け糸張り

とっくり縛りを覚えました

お花畑の中の雑草を採っています

桜の木に肥料と周りの雑草採り

2008年5月25日 植付した桜

2年でこんなに大きくなりました来年は花が咲くかも
6月19日
 天気予報では土曜日から雨が続くという事だったのでメンバー全員、今日の農楽塾はなしと思っていた様子なのですが朝から晴れ、ということで畑仕事になりました。じゃがいもは少し収穫してみましたがまだ早い、昨日までの雨で土がゆるいのでこの状態では、じゃがいもを収穫しても腐るので、ネギの植替え作業となりました。その後、さつまいも畑の雑草取り。いよいよ雨で雑草が元気になってきました。

会長が休み今日の農楽塾責任者を決めています

とうもろこし2本に間引き作業

サッちゃんの指導の元、間引き開始

里芋を植えていすシノちゃん

植替え用のネギを準備中

隣の人参きれいなグリーン色

てんとう虫が葉を食べています

ネギの植替え作業の様子

4畝分のネギの植替えをしました

は〜い、休憩ですよ〜!

さつまいの畝の間は雑草がいっぱい

すごい雑草でしょ、全員で草むしり開始

みんなでやると、アッという間にきれいになりました

となりの、ひょうたん今から伸びますよ

山の中は竹がどんどん伸びています
6月5日
 週毎に天気が変わる天候不順な今年ですが今日は良いお天気の番のようです。畑では、じゃがいもの追肥、かぼちゃ、ヤーコンの畝作り、後は恒例の雑草駆除です。6月から山の雑草は一気に伸び始めます。取っても取っても雑草は出てきます。

じゃがいもの花

じゃがいも畑はみんな青々元気一杯です

ネギも元気に成長を始めました

さつまいもも苗は定着してようです

玉ねぎも大きくなってきました初物お昼に食べました

せっせと雑草を取っています

じゃがいもの追肥に汗を流しています

手前ヤーコン、奥、かぼちゃの畝作り

協力してマルチ掛けをしています
5月22日
 良いお天気です。今から山は雑草との戦いが始まります。じゃがいもはすくすく育っていますが畑の周りでは雑草も元気に顔を出しています。今日の予定はじゃがいも間引きと肥料の追加、雑草刈り、それと瓢箪の棚作りです。立派な棚ができました。

じゃがいもは元気に育っています。

こちらは草むしり

雑草も取れ肥料を入れています

お手入れ、お手入れ、誰ださぼっているのは・・

ネギの子供、こちらも手入れ

ちょっと一服

今日の揃いは少しすくないです

穴を掘って竹を立てる

大きい棚ですね

高いところは任せると・・・

下では瓢箪の植付準備

肥料も入れて完成です
5月8日
 5月の連休は良いお天気が続きました。昨日雨が降りましたが今日も良いお天気です。本日の作業はさつまいもの植付、マメ&とうもろこしの植替えです。トラクターで土を起こし畝を作り、さつまいの苗を植付しました。仕事は順調に進みました面積が大きい分作業は午後も続きました。

土起こし担当、カズくん

畝が出来たとこでマルチがけ

横ではマメととうもろしの植替えの準備

こちらはウドの周りの下草整理

準備が順調に進んでいます

畑の横では田植えの準備中

ここから午後
慣れない手付きでさつまいもの苗の植付アベちゃん

作業は大勢でやるに限ります

女性陣はマメととうもろしくの植替え

サツさんの指導の元、植替え作業は進みます

マメの苗

こちらは「とうもろこし」
4月10日
 じゅがいもの植付は、この地域では10日頃までなのだそうです。それで次の悠遊会開催の17日では遅いので10日は有志参加で植付を行いました。天候にも恵まれた暖かい日でした。さすが4年目ともなるとみなさん役割分もなれたもの流れ作業で順調に植付を完了しました。これで次の5月のさつまいもまでは一安心です。

じゃがいも畑を起しています

こちらは種イモも切ってます。

まずはラインを決めてます

ライン上を起しています

女性陣が種イモを置いていきます

種イモの間に肥料を入れています

力仕事に励む男性陣

後はどろをかけて終了

畑から弥陀ヶ原がよく見えます
4月3日
 今日から畑の予定だったのですが9時少し前から雨が時折激しく降ってきました。畑の土地もまだ乾いていないので農作業は中止、もう一つの作業前回伐採した竹をチップにしました。粉砕機は「とやまの森づくりサポートセンター」が森づくりのボランティ ア活動を支援してくれており森づくり活動用の機械・用具類を貸出してくれています。http://taff.or.jp/saposen/index.html  みなさんも里山整備に参加しませんか。こちらでも募集してますよ。里山活性化協議会

畑の入り口 今は雑草がすべて枯れています

雪も溶けていよいよ春の訪れ

畑の隅には牛糞が準備されました

まずは道端の竹をチップに

粉砕機を竹林に向けて操縦中

竹林の中の斜面もかなりきついです

森林ボランティアの旗

粉砕中の音はバリバリとすごいです

みるみるチップになっていきます
3月20日
 まだ畑は始めるには少し早いので今日は竹林の整備を行います。美味しい竹の子を作るには適度に太陽の光が入るくらいに伐採しないといけません。
又、雪の重みであちこちで竹が折れたり曲がっています。山道にも倒れた竹が道の上をふさいでいます。そんな訳で竹林の整備を行いました。

道路脇の整備係

またたく間に道路脇は竹の山

竹があちこちで折れています

倒した竹を運べる長さに切る

切った竹を集める

竹の山、後で粉砕機にかけます

曲がった竹の根、煙管を作ると言ってますが

小さい椎茸が顔を出しています

キノコの栽培場所

竹林の中はこんな風景です

黄色い葉は古葉

植物の芽が芽吹いっていますいよいよ春です
戻る 2009年農楽塾 2008年農楽塾   2007年度農楽塾