食彩塾   メンバー交流の大切なお昼ご飯です。世の中、食糧問題で賑わっていますが我々の昼食の材料は自分たちで育てた野菜、採ってきた山菜が中心の自然食に近いものです。一年四季の料理を囲んで会話が弾みます。メンバーからは山や海の幸を取ってきたものを佃煮や漬物にし差し入れがあります。これを味わうのも楽しみの一つです。
トップ
ピンのアイコン
Wat'sNews
掲示板のアイコン
スケジュール
スケジュールアイコン
創作塾
メモ帳アイコン
農楽塾
トラクターアイコン
食彩塾
おにぎりアイコン
木々花
黄色いたんぽぽのアイコン
おまけ
賞のアイコン
メンバー紹介
メンバー談笑のアイコン
レシピ
ブログ
2007年
活動記録
2008年
活動記録

12月20日
 今日の主役食材はもちろん「餅」、いろんな種類の餅があります。よもぎ餅、餡子餅、ゴマ餅、納豆餅、きなこ餅、大根おろし餅、朝から除雪、餅作りとみなさん活躍していたので、付きたてほかほか餅を、おいしく頂きました。

餅と漬物、ピリ唐ソーセージ、色とりどり

きなこ、ごま、餡子餅

里芋にアーモンドがまぶしてあります

ひきわり納豆餅

具だくせんの味噌汁

餡子餅の製作中

餡子餅が次々に出来てます

囲炉裏を囲んだ食事

餅をほうばるミッちゃん

餅を前に笑顔のミスズちゃん

寒さに疲れた火起こし班元気がありません

サッちゃんの話に聞き入る女性陣
12月13日
 今日も「ふろふき大根」が主役です。ここで食べる「ふろふき」はほんとに美味しいです。大量に作る為か、同じ大根を家で食べるのとは味が一味も二味も違います。キノコはみんなが菌を植えたナメコ汁です。今日は正月用に食事の後、かぶら寿司を漬けました。最近はみなさん食事の後は自分の食器は自分で後かたづけが定着してきたようです。

ふろふき大根、里芋、かぶら寿司、漬物

キノコ汁、柿酢(干柿と大根を酢であえる)

お腹も膨れ満足・満足

かぶら寿司用の塩漬けしたかぶ

塩サバを開いています

包丁さばきも手慣れたタカちゃん

ミヤコさんの指導の元、漬けるウッちゃん
12月6日
 採りたて野菜は、ほんとに甘くておいしいです。少し煮込めばホカホカ・・・。今日は可愛いお客さんが訪問、万里子ちゃんが農園を見学に来ました。まだ10カ月だどうですが干したお芋がお気にめしたようです。みんなにも愛想よくお相手してくれました。

かぶら寿司、かぼちゃ餅、ふろふき大根とコンニヤク、じゃがいもの煮っ転がし

真っ白なご飯も食欲を誘いますね

今日もふろふき大根は好評でした

かぼちゃ餅、野菜の甘みと食感お年寄りには好評

可愛い来客、干しいもがお気に入り

来週のかぶら寿司について打合せ

今日の話題は門松とお正月のお餅について

箸が止まらないイワちゃん

ストロー細工師匠と弟子、講習会
11月22日
 今日のメインは「ふろふき大根」柚子味噌で食べました、色合いも食欲をそそりますね。3日前に餅つき機の試し打ちをしたのぜんざいも伸びのある餅でこちらもいいお味でした。いつもながら新鮮野菜のお料理が中心ですが舌もなれ今は大変おいしく頂けるようになり自然の恵みに感謝しています。

ふろふき大根とぜんざい

頂いたレンコンをスライス

こちらはカタクリ粉を入れてレンコン餅

漬物いろいろ

はやと瓜の酢漬け

レンコン餅を焼いているとこ

美味しそうに食べるシノちゃん

話も箸も進んでおります

食べ疲れのマサちゃんか?
もみじがきれい
11月8日
 大根の料理がメイン、大根葉のよごし、イチちゃんが大根おろしと干し柿を味噌と酢で和えた「干し柿なます」、ノンちゃんは大学イモと食後デザートのココアケーキを作りました。いよいよ悠遊会の山にも冬の訪れを感じさせる木々が紅葉をしみんなの心を癒してくれています。

大根葉よごし、ヤーコン天ぷら、へしこ、青梗菜と切干大根

大学ポテト、大根サラダ、天ぷら(鮎、イモ)、
干し柿なます(味噌と酢)

本日の食事はこんな感じ

ココアケーキ作り

ダッチオーブンでお釜の残り火で焼く

おいしく焼きあがりました

いつも美味い昼食に満足顔

こちらも笑顔の昼食風景

窓の外は木々が色づき絶景です
戻る
10月25日
 昨年菌を入れたきのこ「むきたけ」が一斉に顔をだしました。さっそくきのこ汁にしました。(きのこ、里芋と親のてて芋、油揚げ)採りたて新鮮野菜だけのお汁はほんとに美味しかったです。大根の間引いたものはお浸し、かぼちゃと鮎は天ぷら、さつまいもはスイートポテトに変身しました。今日は女性陣が少なかったので男性陣がご飯を炊き、天ぷらを揚げ、スイートポテトを作りました。贅沢な食材に話も弾み楽しい食事の時間を過ごしました。窓の外はいよいよ冬の訪れ木々は紅葉を初めています。

右上、里芋とむきたけ、てて芋のお汁

大根葉のお浸し、かぼちゃ・ヤコーン・子鮎の天ぷら、ヤーコンの甘酢漬け

お釜で炊くご飯は美味い

あゆの天ぷら付き

焼き芋を作っています

さつまいもを裏ごししてスイートポテトを作りました
10月11日
 ヤーコンを収穫してみたのでヤーコンの煮物、スライス、さつまいもは天ぷら、金時豆入りおこわ、具たくさんの味噌汁、味噌汁は悠遊会で作った味噌を使用、甘くておいしいです。なお新メンバー、カズちゃんが草食系が苦手なことが判明しました。まあそのうち、この新鮮野菜の味もわかってくるのではと思っております。同じく草食系が苦手は広報部長より

ヤーコン煮物、フキ、赤飯、ゴーヤの佃煮

きゅうりとなすの漬物、さつまいも天ぷら

よしなの昆布じめ

金時おこわ、赤飯より甘くておいしい


これだけでも、おいしいよ(^O^)

いつも笑顔のイワちゃん

食後の会話が弾む女性陣

新人、カズちゃんまずはご挨拶
9月27日
 収穫した野菜だけの献立ですが、じつに美味しく食が進みます。シノちゃんが特性味噌試作品を作ってくれました。里芋に味噌、ご飯に味噌でも美味しいです。食べた後しばらくすると辛みがピリリときます。さつまいもは「つる」もいけるんです。

採りたての里芋は甘い

茄子と赤ピーマン、白菜の間引いたもの

さつまいものつる、こらがまた美味しい

収穫してさつまいもを煮たもの

ご飯に味噌汁、シノちゃん味噌

食事しながら回覧版


美味い食い物に、笑顔がこぼれる
9月13日
 さっき収穫したさつまいもは天ぷら、里芋はゴマあえにして食べました。とても甘くて素晴らしい食感です舌が肥えていけません。コンちゃんが珍しいすくなかぼちゃを持ってきてくれました。ただ煮ただけでも柔らかくて甘いかぼちゃでした。

さつまいも、鮎、ミョウガ、なすの天ぷら

里芋のゴマあえ、ねっとり甘くおいしい

すくなかぼちゃ、煮ただけでおいしい

すくなかぼちゃをコンが持ってきてくれた

みなさんでお料理中

ご飯はいつものように釜で炊いています

カレーの準備中

ご飯はカレーで頂きました辛口で美味かったです

天ぷらを揚げています
8月22日
 6月末収穫したじゃがいもをメンバーの食事用に残しておいたのですが、この長雨で保存状態が悪化、そんな訳で食事の後、じゃがいも餅を作りました。じゃがいもを茹でて潰した後、片栗粉を混ぜます。一度ボイルした後でプライパンで焼きます。味付けはお餅と同じ、お醤油、黄粉・・・
お昼はコロッケ、取りたてナスにシノちゃん味噌、そうめんうりの酢の物など悠遊会ならではの野菜中心の昼食でした。

じゃがいもを茹でる

潰す、きめの細かさを三人で競っております

お湯でボイル後、フライパンで焼く

こちらはスタンダードなコロッケ

コロッケにはキャベツの付け合わせ

夏は冷やしうどん

茄子、ゴーヤ・きゅうり・人参の漬物

そうめんうりの酢の物

えんどうも柔らかくておいしいです


食欲はやはり女性陣がリードか?

外は空の青さと松の緑が鮮やかです
8月9日
 夏と言えば氷かき、今年も氷屋さんが店開きをしました。あの頭にツーンとくる食感がなんとも言えませんね。氷と小豆もこれまた美味しかったです。昼食は畑で取りたての、えんどうをサヤごとマヨネーズでパクリ、じゃがいもと人参もホクホクでいいですよ。

ミノル&イッちゃんの氷屋さん

イワちゃん頭の芯まで痺れております

女性陣は氷と小豆がお気に入り

畑で収穫した野菜オンリー

人参も採りたて

新鮮野菜とご飯に食欲も進みます
7月26日
 男性陣の多くは25・26日と立山町にある「林業普及センター」でチェーンソー講習会に出かけています。そんな訳でこちらの食事は少人数の寂しい食事会となりました。それでも採りたての枝豆と、とうもろこしは甘くておいしかったです。一方講習会メンバーは一日目は外の芝生でおにぎりをパクパク、二日目は生憎の雨で教室で机を並べて昼食、こちらのオカズの方が豪華な食事かも。

収穫した枝豆ととうもろこし、じゃがいもコロッケ

寂しい食事会でした

講習会メンバー外の芝生の上

二日目は雨の為、教室の中

林業普及センター、立派な施設です

ホールの天井は木のトラス構造
7月12日
 女性陣が少ないのでは今日の昼食はシノちゃんコック長の元、男料理となりました。メインはソーメンですが、じゃがいもを千切りにし白ゴマと和えキンプラ風じゃがいも、オショロコマの天ぷら、茄子とシシトウの揚げ煮、きゅうりの酢の物、玉ねぎの炒め物など多くの品数で男性陣の料理もなかなかのものです。食後に仲間が作った初なりの西瓜がデザートにふるまわれました。甘くておいしかった。ただカメラマンがお休みで写真の少ないのが少し残念。
2月に作った味噌を調べたところカビが生えていますが、だいぶ味噌の香りがしてきました。そろそろ食べ頃かも。

こちらはカビが生えてます
6月28日
 メインはやはりじがいもの塩ゆで、付け合わせはサンチェ、玉ねぎのかき揚げ、餃子(海老とひき肉)です。材料の野菜はすべて畑で収穫したものを使っている上に採りたてなので水ミズしくて非常においしいです。野菜の味がわかる人になってきました。

じゃがいもはシノちゃん味噌で

山の昼食は野菜が中心、こんな感じです

色とりどりの野菜、きれいな色彩でしょ

労働の後は食事は一段と箸が進みます

暑い夏にも負けず食欲旺盛なみなさん

食事の後は、抹茶で一服
6月14日
 本日のメインは昨日山から笹を取ってきて作っておいた押し寿司です。さらに今収穫したばかりの、じゃがいもの塩ゆで、グリーンピース、そら豆、人参のよごし、ホウレンソウ、味噌汁はハチクと贅沢なメニューです。もともとイモ、豆類のモゴモゴ感が苦手な私でしたが、ここの野菜はモリモリ食べることができます。新鮮な野菜はまったく味が違います。女性陣が押し寿司だったので男性陣はデザートにダッチオーブンでココアケーキを作りました。

笹の緑がきれいです

卵の黄色・かににピンクも食をそそります

人参、エンドウ豆、ほうれん草

味噌汁の具はハチク

収穫した野菜が好きなメンメン

口も箸も進む女性陣

そら豆、絵手紙用にパチリ

ダッチオーブンでデザートのケーキ作り

ココアケーキはお抹茶で頂きました
5月24日
 5月末になると山菜も、ひと段落で食材のネタがありません。それで育った竹の子の先を食べようということになりました。人の背の高さぐらいに育った竹の頭の部分です。お酒がなくてウオッカで煮たそうですが苦みもなく味は季節ものとあんまり変わりません。食材が少なかったせいか御飯はすべて完食しました。汗をかいた後の食事は、いつもほんとに美味しいんです。

竹の子美味かったです。

エンドウ豆の胡麻和え、油げとカブ、かまぼこ

今日は少数精鋭部隊、畑の後の食事は美味い

野蒜(ノビル)の根、味噌で食べる

女性陣は箸も口もよく進んでおります

おやつは、かき餅
5月10日
 良いお天気です。竹林でのバーベキュー、北海道から届いたヤモメの天ぷら、盛り付けはもちろん竹で作った器です。火の横には竹の器でお燗、火の中には竹の子、玉ねぎが入っています。蒸しあがったら醤油で食べます。採りたての竹の子は甘くておいしいです。ただ今日は午前中、農園で働きすぎた為か少しみなさんお疲れモード。それでも今年も無事竹林でベーベキューができたいい一日でした。

北海度から送られてきたヤマメ

揚げたて中のヤマメ

盛り付けもいい感じですね

竹の器に次々と料理が盛り付けられています

竹の器でお燗中

今日の料理はこんな感じです

岩魚のこつ酒

椅子に座って談笑組

こちらのテントは腰を据えて語らい中

さつちゃんはお疲れモード、昼すま

こちらも珍客 ムカデ出現

最後はきっちり火の後始末
4月26日
 外は雨、強風なので竹林での竹の子バーベキューから匠庵での囲炉裏を囲んで竹の子を味わう会となりました。今の季節、山で採ったヨモギで大福を作りました。ただ外は風と雨テントを張って大変でした。囲炉裏の中には、竹の子、玉ねぎ、じゃがいもをホイルで包んで蒸し焼きで頂きます。網で豚バラ、豚ももを焼きました。寒い一日でしたが囲炉裏の火を囲んで仲間との昼食は身体の芯までホッカホッカでした。

雨が降ろうが風が吹こうが火を起こす

ヨモギ大福用の餡子

餅に入れるヨモギ

餅つき開始

突いた餅をヨモギ餅サイズに分ける

みんなで餡子を詰める

竹のおちょこの仕上げ中

おちょことサーバがセットされました

囲炉裏の火でじっくり焼く

ちゃんちゃん焼き、シャケと野菜を味噌で味付け

ちゃんちゃん焼きと竹の子

玉ねぎがホカホカに焼けました

竹の筒でお燗、竹のおちょこで飲む

竹の香りがしておいしい。Good!

囲炉裏と料理を囲んで話が弾む
4月12日
 初物の竹の子で竹の子御飯です。御飯には山椒が添えてありました。こごみのゴマ合えも美味しかったです。天ぷらは竹の子、タラの芽、こしあぶら。暖冬の為、山菜も例年より一足早く顔を出しています。

いつもの用にお釜で炊いた竹の子御飯

天ぷらはタラの芽、こしあぶら、のぶきの葉、竹の子、こごみのゴマ合え、竹の子煮物、菜花のお浸し

何故か、たこ焼きが登場

御飯に山椒が添えてある

暖かい昼食でした

たこ焼きおいしかった
3月20、22日
 17日朝方、ホタルイカの初漁に行ったシノちゃん、コンちゃんからホタルイカの塩辛差し入れ。囲炉裏ではイワちゃん宅のシイタケ(肉厚)が焼かれる。大根は畑で冬を越したもの、こちらも甘くて美味しい。22日はお彼岸でおはぎ(小豆、黄粉、ゴマ)、山海漬け、山芋とのり、お豆、畑で働いた後の食事は最高ですね。

20日 ホタルイカの塩辛、美味い

肉厚の「しいたけ」

緑の野菜は、のかんぞう、大根はシノちゃん味噌で

焼き立て、しいたけをパクリ

22日 お彼岸で、おはぎが出ました


おはぎに下づつみピースマークのミスズちゃん

箸もかろやか女性陣

畑の戦いに疲れ果てた男性陣か?
2月21・22日
 手製の味噌作りに挑戦する。22件分で約100kgの大豆を調達し準備に入った。1件分は大豆3升(4.5kg)煮ると約倍9kgとなる。大釜2斗焚き2個と1.5斗焚き1個の3つの釜で作ることなった。大豆は前日から水に漬け準備、しかし22件分ともなるとこれだけの設備でも二日かかりとなる。21日は朝から小雪が舞い散る天候であったが10時ごろから晴れ上がり、翌日午後2時頃まで晴れ渡った。みなさん二日間御苦労さまでした。夏明けの味噌の味が楽しみです。

小雪の中釜の準備

最初からハプニング大豆を運ぶ途中、重さに耐えかね・・・

3つの釜に火を入れる

煮るとあくが出てくる、とる

煮ること約2時間

親指と小指で潰れるぐらいまで煮込む弾力がある

塩と糀を準備

1件分の分量  煮汁は結局3.6kgとした

釜から大豆を取り出す

大豆の目方を量り、ミンチ機で潰す

潰した大豆と塩を混ぜる、冷やしてから糀

みんなで一生懸命に混ぜる

冷えた煮汁を混ぜ団子状で樽に入れる

二日目、煮汁が冷えたので一気に混ぜる

最後に糀を入れて混ぜる

樽に空気を入れないように入れる

21日 煮た大豆を利用して煮豆、

いなご、ほたるいか、大根の味噌漬け

いなごとほたるいかの共演


腹が減りました、大きな口でパクリ

22日 大豆ハンバーグ用の玉ねぎを準備

大豆のハンバーグ これは上手い

フキノトウ、さつま芋、すす竹、ごぼう

天ぷらの準備中

今日は囲炉裏を囲んで昼食


左の食材は天ぷら、ハンバーグは大根おろしで
2月8日
 餅はまず大福を作る、これはおやつ代わり、昼食は搗きたてのお餅(納豆、大根、青ノリ、黄粉、ゴマ
)に色々な燻製が並ぶ。青梗菜と油上げ、人参・大根スティックが色を添える。富山から楽しい農村代表水井さんが活動訪問に来られた。悠遊会に新しいメンバーナベちゃんが加わる。今日は一層大勢の賑わいで食材を前に話が弾んだ。

あずきを煮る

大複用の餡子

ポカポカ陽気、外で梨のチップを作るエッちゃん

鯉と鮎の燻製の出来上がり

昼食のメイン

餅は大根、青ノリ、納豆

取立ての人参・大根スティック

胡麻と黄粉餅

藁の包みの中はへしこ

囲炉裏で焼いた五平もち

今日は沢山のお客さんと一緒に食事

こちらは囲炉裏を前に食事、これがまた格別

女性陣も賑やかな食事

富山楽しい農村代表、水井さんが訪問された

新メンバーナベちゃん挨拶
1月25日
 昼食のメインは燻製、「するめ・鮭・ほっけ・ホタテ」と豪華な品々が並んでいます。煮物は油下と大根、デザートはりんごを赤ワインで煮込んだもの。外は生憎の雪ですが悠遊会のお釜は外でないと、ご飯が炊けません。冬の間は囲炉裏を囲んだ食事会が続きます。この頃は火を囲んで仲間と談笑できるというのはほんと悠遊会ならでは出来ないことです。

燻製は「するめ・鮭・ほっけ・ホタテ」

油下と大根の煮物

帆立、鮭が落ちていた

修復作業中

スルメ、鮭、ホッケが入っている

雪が降ってもご飯は外でお釜で炊く

林檎を赤ワインで煮る

囲炉裏を囲んで食事が始まる

どれにしようかな

女性陣はまず「ぜんざい」の味見から

ナマコ、煮干しの佃煮、ニンニク入りヤーコン漬物

囲炉裏の火で暖を取る
1月12日
 2009年の悠遊会最初の集まりは新年会、新たかな気持ちと心静かに初釜から始まった。和服で迎える新年会も気持ちが引き締まる。男女を問わず各自1品お持込み料理も、どの品々も見栄え、味共にたいへんおいしい品々でした。会の盛り上がりは下の写真を見てください。

集合時間は雪が降っていました

雪の中でもリンちゃんがお出迎え

持込まれた料理とお酒が並ぶ

持込み料理は現地での蕎麦打ち

一方こちらは初釜の準備

蠟梅とわびすけ

茶道担当部長 イッちゃん

悠遊会の活動は静かに幕を開けた

軸は「且坐喫茶」 着物姿がいいですね 

静かな鼓動と緊張感

華やかな持込み料理の数々

これだけお料理が並ぶときれいです

会長の乾杯の音頭で食事会が始まった

第2テーブルも乾杯!

着物姿の女性が並んで華やか雰囲気

2008年活動ビデオを見ながら宴会は盛り上がる

ヒロちゃん余興手品 袋から色々飛び出す

イワ・タケ・アキ・トリオ 謡曲「鞍馬天狗」

ビンゴ大会始まる

一等は見事 ノリちゃんがゲット

宴会の中も会計係は集金を忘れなかった
戻る   2008年度食彩塾 2007年食彩塾