木々&花  このページは悠遊会の活動の中で山で見かけた木々やメンバーが育てている花などを紹介します。
山は四季の移り変わりを私達に木や花、澄んだ空気で語りかけてくれます。
トップ
ピンのアイコン
Wat'sNews
掲示板のアイコン
スケジュール
スケジュールアイコン
創作塾
メモ帳アイコン
農楽塾
トラクターアイコン
食彩塾
おにぎりアイコン

黄色いたんぽぽのアイコン
おまけ
賞のアイコン
メンバー紹介
メンバー談笑のアイコン
2007年
活動記録
レシピ
ブログ
12月7日
 昨日シンシンと降っていた雪も嘘のように朝から青空が広がっています。先週まで紅葉していた木々も一気に葉を落としいよいよ冬の装いになってきました。雪が太陽に反射してキラキラ光って、とてもきれいでさわやかな一日でした。高岡の向こうに立山連邦がきれいに見えています。

悠遊会への登り道、雪と空がきれいでしょ

匠亭の横、梅がツンと新芽を伸ばしています

先週まで紅葉していたモミジも葉を落としました

干し大根の向こうの木々がキラキラ光ってます

空もきれいでしょ!青い。

電線の間に剣岳が顔をだしてます
11月23日
 三日前に雪が降った為に、紅葉していたけやきの葉がほとんで散ってしまいました。イチョウも葉が風に飛ばされ少し寂しい感じです。でも、もみじは赤く染まっています。

けやきは、ほとんど葉を落してしまった

いちょうもだいぶ葉を落としいますが

木の下は黄色のカーペットの用できれいです

銀杏の実

銀杏拾い

道端のもみじが色付いています

山道いたるところでもみじがきれいです

赤いもみじ

オレンジ色のもみじ

どれも素晴らしい色合いです

雪がまだ残っています

葉を落して冬の訪れの予感


10月26日
いよいよ山が紅葉を始めました。ケヤキが赤く染まっています。赤くなるタイプと黄色くなるタイプがあるみたいです。

赤く染まったケヤキ

隣は黄色く色づくタイプのようです。黄色と緑のコントラストがきれいです

下から見上げると光がモレ色合いが違って見えます2回お得ですね。

さるすべりの黄色と花ミズキの赤

もちの木

ピラカンサ
10月12日
秋日和の一日でした。山に居ると都会より一足早く秋の訪れを感じます。今日の空はほんとに青くきれいな秋空でした。コスモスと緑の山、青空、ほんとバツグンのコントラスですね。山を歩くとケヤキが赤く色付き始めています。銀杏の木に実がなっています、銀杏の葉の緑も今が見頃です。

コスモスと山、そして秋の空

ダリヤもきれいです

花にミツバチが訪れてきます

都庵の前のケイキが紅葉しています

道の両側に大きなケヤキ、赤く色付いています

青空とケヤケ

銀杏と空

銀杏が実を付けています

南天が実をつけ始めました


セイタカアワダチ草が畑の周りを黄色に染めてます

秋の花で生け花

つるうめもどきの赤い実がきれいですね

ダリヤとコスモスが玄関先に生けられました
9月7日
 いよいよ秋の訪れですね。悠遊会の活動部屋のまわりを探索してきました。栗の木にいがぐりがなっていました。ザクロもはや実を付けだしています。

いがぐりの緑がきれいですね

栗が顔を出しています

ざくろの実がなっています

トトロが出てきそうな大きな木です

緑の松ぼっくり


赤と白のさるすべりの花

椿の葉の緑がきれいだったのでパチリ

いちょうの木、もうじき黄色に色づきます
戻る
8月10日
 山の中は木々の陰に行くと風が抜け涼しいとこが結構あるんです。屋敷跡の真ん中にこんな大きなひまわりがありました。もみじと言えば秋の紅葉した真っ赤なもみじもですが成長期の淡い緑のもみじは元気が出てきます。
8月3日
 蓮の花が咲きました。どうです。豪華でしょ。
7月26日
 夏の花と言えば朝顔ですね。ついに花が咲きました。でもこの朝顔はツルが伸びないです。アスタも横できれいに咲いています。
6月14日
 庭の花の写真を撮っていたら蜜蜂くんが撮影会に飛び入り参加。いろんな花の中に顔を突っ込んで蜜を吸っては飛び回っています。
5月6日
 山あいの緑がきれいです。これまで木の色は緑と思っていますが、緑ってこんなに種類があるんですね。

緑の山あいの向こうには高岡の町並み

杉と竹が光っています

きれいな緑のコントラスト

竹が水を吸い上げ葉が変わろうとしています

つつじともみじの赤もいいですね

小手まりも満開
4月13日
 山あいにも花が咲き始めました。緑の山あいに白い花、とてもお似合いなんんです。山間を歩いていると突然白い花が目に飛べこんできます。
山菜も芽を吹き始めました。

ゆきやなぎ

すもも

山あいにすももが咲いていました

つくしが顔を出し始めました

竹林の向こうに桜が満開


こんな桜の樹がありました

すごい花振りでしょ


こごみ

とりあししょうま  ・・かなあ?
戻る
4月5日
 春の訪れを確かめに山あいを散策してきました。見事な白梅が木一面に咲きほこっていました。

白梅が満開

梅の花がところせましと咲いています

白い梅と青空素晴らしいコントラスト

真赤な椿、手前に桜

桜の蕾が膨らんでいます

連翹(れんぎょう)

山の春は梅からですね

紅かなめの葉(レッドロビン)緑と赤がいいですね

日の出もみじ

紅葉の芽が真赤です

青木(12月の花)今も真っ赤な実を付けてます

わさびの花がそろそろ咲きそう

菜の花が道端に咲いていました

山林の中にショウジョウバカマ
3月 9日
 暖冬とはいえ、やはり山の中、雪がまだ残っています。でもこの陽気ですでに梅の花が咲いていました。

畑はもう土が顔を出しています

山道はまだ少し雪が残っています

雪で竹がみんな倒れています

そんな山道沿いにも梅が咲いていました

暖かさでもう咲いています

蕾も膨らんでいます
3月 2日
 いよいよ花粉が飛び交う季節になりました。山の杉は準備OKの様相になってきました。

花粉がいっぱい

飛び立つ準備OKってかんじ

竹も春に向け笹の色が黄色くなってきてます

竹のあまり材に花を生けました

綿帽子が飛び立ちそうです

2月3日に剪定、梅の枝の芽が咲きました
2月11日
 昨日までは雪がちらちら降っていましたが今日は空一面青空が広がる心休まる一日でした。

取り残された柿


眩しくて目が空かないよ〜ん
2月3日
先週あんなに積もっていた雪も、まだ2月の初めだというのに消えてしまいました。やはり温暖化は間違いなく進んでいるんですね。

27日の下の写真と比較してください

周りの畑も作物が顔をだしています

周りの木々にも雪は消えました

剪定で落とした枝


これで今年は梅がたわわに・・楽しみに

剪定前

1月20日

2月3日 剪定が完了
1月27日
 昨晩から雪が降っています、でも町の中は道路が見えているのですが、我々の活動場所は山あいなので橋を渡った瞬間から雪道になります。4駆でないと登ってこれないかも。・・・

庭の様子下にある13日と比較ください

剪定中の梅の木にも雪をかぶっています

古民家前の松の雪おろし

青空のもと木々が輝いています
1月19日 
創作塾で竹の工芸をする為の竹を切りに行きました。真冬なのに竹林から見える空は青空が広がっています。
竹林の静けさや光輝く緑はきれいですね。工芸用の竹は秋から真冬の今の時期が良好なのだそうです。その後は水が竹の中を上がります。

冬の竹林

空は冬とは思えない青空

竹から光が・・・かぐや姫が顔を出しそう

立派な竹

竹をみんなでトラックに載せている

無事トラックに載せ搬送中

冬のもみじ

空も空気も澄み切っています イチョウの樹

もみじの林道

白南天

南天

1月13日
 古民家の裏庭に梅の樹があります、もう誰も手入れしてなので枝が茂りすぎて古木の部分が折れています。
悠遊会には現役植木屋さんがいるので習いならが剪定することとなりました。プロは口だけ仕事はメンバーが行う。悠遊会の鉄則です。
最初の指示は根元から脇から育った木を切れとのことでした。この後は創作塾紹介します。
切った梅の枝は生け花用にメンバーが自宅に持ち帰りました。

どの枝を切るか

落した枝、生け花用に使いました

山茶花の花、


借景が見事とでしょ

帰り道、山の木も雪の化粧をはじめました
戻る  2007年の花