水口幹夫君がインドネシアでの役割を全うし帰国しました。月刊インドネシア3月号に赴任中の思い出をつづっています。
下のリンクをクリックしてください。
asahan_pj_0001.pdf へのリンク