嶋川特派員だより…
5月3日快晴。 呉羽山の円山庵。「折節に鶯が新緑の茂りたる中に、四五声鳴也」。 静寂の中で心に染み入る鶯の声で「お茶を楽しむ会」が始まりました。
山口美栄子さんから次のようなコメントが届いています。「風薫る新緑の季節。 先日はとても恵まれた環境の下、久しぶりに会った同窓生の面々と楽しいひと時 を過ごし元気を戴きました。緑に囲まれた静寂の中でうぐいすの鳴声を聞き草花 をめでながら、おいしいお茶と料理を舌鼓をうち、談笑しながら贅沢な時間を持 てたことはとてもよかったと思います。次回をまた楽しみにしています。」
とい うことで自分でお茶をたてたり皆さんとても満足されていたようです。

       スナップ写真のスライドショーはここをクリック