2007年6月9日 花尾CCにおいて
第17回トナカイの会ゴルフ

 前日来の雨の中、雷鳴を気にしながらのプレーになりましたが、なんとか18ホールをホールアウトしました。
 石塚憲夫と石塚利夫がネットスコア74で並ぶ激戦になりましたが、グロススコア1打差上位の憲夫君が優勝となりました。
 なお今回は17回の語呂合わせで記念大会とし、歴代優勝者によるトロフィー取りきり戦を同時開催しました。
 こちらも林真宰秀と般若慎一郎が同ネットで並びましたが、わずか20日ほど年長ということで般若がトロフィーを獲得しました。
 上位入賞の度に切り上げてきたハンデキャップは2年間経過の今年中までとし、来年は広瀬競技委員長がハンデキャップの見直しをします。
 次回は7月22日(日)、9月30日(日)です。未だ優勝がない方は、是非この2回のチャンスにかけて下さい。
写真はこちら、クリックしてください。

優勝 石塚憲夫 ネットスコア74