一宮七夕まつり(2010年・高岡市戸出 一宮視察団)


一宮七夕まつり1

2010年7月23日、高岡市戸出 一宮視察団が一宮七夕まつりを訪れました。


一宮七夕まつり2

JR尾張一宮駅駅前には竹飾りも見られましたが、
メイン通りにある七夕はほとんどくす玉と吹流しのみで作られていました。

戸出七夕や高岡七夕になれた私たちにとっては非常にシンプルに感じられる七夕飾りです。


仙台七夕まつり3


「ワッショーいちのみや」を楽しませていただきました。

「ワッショー!ワッショー!いちのみやワッショー!!」と声を掛けながら
皆さん元気に踊っていらっしゃいました。




〜 感想 〜

竹から提灯、短冊、行灯などのバランスと繊細さを重視する戸出の七夕文化とは
全く異なる一宮の七夕飾りに驚きました。

「ちまちまとした飾り付けなんぞやっていられない」
といわんばかりの豪放な中京人らしい七夕まつりであると感じました。

仙台七夕を見たときにも感じましたが、
「あぁ、私たちは戸出に生まれ育って本当に幸せだなぁ。」
と感じたのは、根っからの戸出人の証でしょう。




トップページへ戻る