6/4(土)唐堀山へススダケ取りに行ってきました。
スタートからつまずました。昨年の台風で登山口に通じる道路が崩壊しており
登山口までたどりつくのに道路の非常口からやっとたどりつきました。
後でわかったのですが、他の登山者は高山線(現在不通)の線路をたどって
登山口へたどりついたのことです。

また、登山途中より、雷雨になり、ヒョウまで降り出し
雷は近くで落ちるし、一時は下山も考えましたが、
何とか、天候が回復したので、良かったです。
山頂へたどりつきススダケ取りを行ないました。
今年は『ヘルメット』持参で装備は万全でしたが、ススダケ林の中で
悪戦苦闘してススダケをとりました。さすが別名ススダケ山といわれるだけあり、
太いススダケがあちらこちらにありました。

今回も、登山口にたどり着くのに時間がかかり
結局、1時間ぐらいしかススダケを取る時間がなかったのですが、
写真のように、大漁でした。
唐堀山は急登ですね、、登り3時間、下り2時間女性の
参加者はさすが疲れたようでした。
なかなか大変な登山でした。
また、来年も企画しますので、多数の参加をお待ちしています。
金森 亮一

左の熊が写真へのリンクです