2003年6月 唐堀山登山
金森、駒井、般若の3人で行ってきました、ももにずっしりと今だ余韻を感じています。
登山口には既に10台弱ぐらいの車が止まっており、結構入山者がいました。
20年ぶりの登山は足の衰えを思い知らされるものでしたが、なんとか頂上へ辿り着き、ススタケのバーベキューを楽しんできました。
かなり急勾配の尾根道で、登り3時間、下り1.5時間というところです。もっとも登りの途中で異なる道に迷い込み、1時間ほどタイムロスしているので、登りは実際には4時間かかっています。地図では1本道なのですが、獣道みたいなものも含めてあちこちに分岐があり、初めての場合は要注意です。
登山口: 富山県側行くと、唐堀トンネルの手前の旧道の通行止めを入る
装 備: 長袖、長ズボン(竹やぶに入る為)
      梱包ヒモ(目立つ色のルート目印、竹やぶに縛り付ける)
ガスコンロ、網、アルミホイル