雑貨の部屋1


高岡朝市に出店した時の物 額縁も
手作りで。
廃材も小物入れに変身。頑丈なつくりは職人気質のなせる業。
パッチワークに費やす時間を考えると、手放すのが惜しいような、、。 ひのきの香りがレースの袋から漂ってきます
針刺しの中には、コーヒーのかすが入っています。針の錆び防止に。 普通の植木鉢じゃ物足りなくて、手押し車を作ってもらいました。しっかり動きます。
おばさんちの針仕事
糸巻きも年代物。
ほのぼのとした顔に作者の人柄が感じられますね。
うわーこれも現役? 藍の布地で作った
チューリップが活けてあります。



オリジナルキットの通史販売へ戻る         最新情報へ進む
Galleryへ戻る Homeへ戻る 雑貨の部屋2へ進む