千保川クルーズ of senbogawa

千保川クルーズ

千保川を「親しみ、楽しむ」空間に

  かつて、舟や人・ものが行きかい、子供たちがあそび親しんだ千保川。現在、安全のための護岸も設備された反面、川と人との距離が遠くなったと感じます。 毎年開催しています『千保川・さくら・クルーズ』をはじめ、年間数回の千保川クルーズを実施しています各クルーズを通して、川面からの景観を楽しんでいただき、新たな親しみや楽しみの発見を体感して下さい。


第6回千保川・さくら・クルーズ 4/8(土)、9(日)

千保川・さくら・クルーズについて

“利長くん、家持くんと一緒に川下りとさくらを楽しもう!!”
高岡市のマスコットアイドル『利長くん』『家持くん』と一緒にE-ボートに乗舟し 途中のクイズに答えながら千保川クルーズをみんなで楽しもう。

只今乗舟券好評販売中 よいお席はお早めに・・・
0766-22-0170 フジチュウまでお問合せ下さい。

概 要

開 催 日  4月8日(土)、9日(日) 
場  所  クルーズ:おとぎの森公園~彩都公園まで
        カフェ:彩都公園
乗舟受付 おとぎの森公園
本   部  彩都公園内
本部電話番号 調整中 
実施案内
クルーズの開催案内はこのHPにてご案内します。
(気象条件等にて中止の場合があります。)

イベントのご案内
舟下り

日   時   4月8日(土)・9日(日) 9:00~16:00

区   間   おとぎの森公園~彩都公園
受   付   おとぎの森公園(出発時間の15分前までに受付を終了してください。受付さ
          れない場合はキャンセルとさせて頂き当日券販売席とさせて頂きます。)           

料   金   1,000円(乗舟+1ドリンク)
         大人、こども同額となります。

        ※乗舟に関してのご注意
        ・階段の乗り降りができる方
        ・ライフジャケットが着用できる方(但し小学生以下は保護者同伴、幼児乗
         舟可) 
        ・小雨等の場合ボートが濡れますので雨具・タオル等のご準備をお願
         いします。(傘は不可)
        ・好天の場合でも多少の水しぶきによって着衣またはボートのシート
         が濡れる場合がありますので、タオル等のご準備をお薦めします。

チケット販売 前売り開始3月10日(金)より 9:00~18:00 
         フジチュウ店頭にて販売をします。(千保川クルーズのぼり旗が目印)
            (高岡市金屋町5-3 tel 0766-22-0170)
        ・乗舟券はすべて指定便券となります。(指定券優先販売に付き当日
         券が無い便があります)
        ・1人または1家族4枚まで購入できます。
        ・電話での予約受付をしますが申込み2日以内にチケットの引取りを
        お願いします。
         お引取り無き場合はキャンセルとさせて頂きます。
         (空席状況はお答えします。お問合せ フジチュウ 0766-22-0170)

出航時間   両日とも(各日6便)
         9:45 10:45 11:45 12:45 13:45 14:45
         約20~25分間のクルーズになります。
         (おとぎの森公園での受付から乗舟-下舟をして巡回バスにておとぎ
         の森公園に戻るまでの所要時間はおよそ1時間30分です。)

ゲームを楽しもう 川下り中に千保川に関したクイズをいたします。みんなでクイズ
           に答えて粗品をゲットしよう

巡回バス   下舟場の彩都公園からおとぎの森公園まで運行します。下舟場より
         シャトルバスにておとぎの森公園にお戻り下さい。


デモンストレーション航行
         高岡和婚 はなよめ舟、寅さん舟、千保川旅情舟。

お問合せ   担当 藤田(フジチュウ) 0766-22-0170

さくら・カフェ
日   時   4月8日(土)・9日(日) 9:30~16:00
場   所   彩都公園(木津南星町、バロー木津店付近)
メニュー    利長くん焼、大仏焼、コーヒー、ジュース、クッキー、お寿司、おにぎ
         り、もち、赤飯等。

アトラクション
日   時  4月8日(土) 
         寅さんのライヴショー 彩都公園、デモンストレーション舟(11:00~
         15:00随時)
         津軽三味線芸人 中山孝志・安藤有希子による生演奏 彩都公園
         (午前中)

        4月9日(日) 
         寅さんのライヴショー 彩都公園、デモンストレーション舟(10:00~
         15:00随時)
         舞獅道一煌流(ぶしどう いっこうりゅう) 彩都公園、デモンストレー
         ション舟(10:00~15:00随時)

オープニング式
日   時   4月8日(土) 10:00~10:25 
場   所   彩都公園(高岡市木津南星町、千保川左岸)
アトラクション 岡田親子とつくし保育園児による「キラキラ ニコニコ千保川」唄と踊
         り


ボランティアスタッフ 募集中
千保川に舟(Eボート)を浮かべみんなで楽しむ‘さくら・クルーズ’のボランティア・スタッフを募集します。
1 開催日時: 平成29年4月8日(土)及び9日(日)
        午前8時30分頃~午後4時頃

2 場   所: 受付:おとぎの森公園、航路:おとぎの森公園~彩都公園)

3 業務の内容
 ○舟下りスタッフ

  • ① 舟下り(Eボート)の乗舟場(おとぎの森公園)及び下舟場(木津・彩都公園) における乗客の誘
  •   導、乗・下舟の補助、舟の固定、安全監視等
  • ② 受付(おとぎの森公園)における乗舟受付、当日券の販売、送迎バスへの誘導

4 業務の単位

  • 各日の午前(8時30分~12時30分)・午後(12時~4時)を1単位とします。
  • (1日通しの参加大歓迎)

5 貸与・支給品

  • 謝礼はお出しできませんが、簡単な食事、飲み物を用意しています。
  • スタッフジャンバー、ウェットスーツ等は実行委員会で準備します。

6 応募者

  • クルーズに興味のある方(高校生以上)・・・お電話等でご連絡下さい。

7 事前の試験航行(希望者)

  • 開催日の前週4月2日(日)11時より試験航行を行い、Eボートを体験していただきます。

お問合せ・お申込みは 
  企画広報部会 担当 藤田(フジチュウ) まで
    電話 0766-22-0170  fax 0766-27-6686  e-mail:fujichu1899@gmail.com
















第6回 クルーズチラシ.jpg第6回千保川・さくら・クルーズのチラシですIMG_2631.jpgみんなで楽しむさくらクルーズ
P4100003.JPG利長くんとの乗舟前に パチリP4100021.JPG寅さんの舟上パフォーマンスP4100028.JPG手を振って答えるみなさん
IMG_2460.jpg岡田さんとつくし保育園の園児花嫁舟.jpg花婿・花嫁舟P4110564.jpg利長くんと一緒に楽しむクルーズ

舞獅道一煌流.jpg舞獅道一煌流(ぶしどう いっこうりゅう)nenga20132.jpg津軽三味線芸人 中山孝志・安藤有希子

















新市誕生10周年記念イベント
水辺でめぐる高岡新発見クルーズ

7月6日より受付開始

実施日   平成27年8月2日(日)小雨決行
参加費   大人(高校生以上)2,000円  小人(中学生以下)1,000円
       参加費に含まれるもの 乗舟料、保険料、昼食
        金屋町散策ガイド料、鋳物資料館入館料 (千保川コースのみ)
小3以下の児童は保護者同伴 
各自負担 乗舟場までの交通費、解散(勝興寺)後の交通費。
       勝興寺の入場料300円(中学生以上)は各自負担となります。 
募集人員 岸渡・小矢部川コース 16名  千保川コース 8名
集合時間 8:30(両コース)
集合場所 岸渡・小矢部川コース 高岡市商工会福岡支所 高岡市福岡町福岡新579−1
       千保川コース  おとぎの森公園 北西側駐車場(おとぎの森クリニック向)
服装等   スニーカー(足元が濡れる場合あり)、帽子、サングラス、飲料水(ペットボトル) タオル、滑り止め付手袋、
その他  今回のクルーズは距離が長いので少し体力のある方むけです。
お申込み・お問合せ先  
    高岡市金屋町5-3 フジチュウ(藤田) 電話0766-22-0170 
    e-mail:fujichu1899@gmail.com

運航コース
岸渡・小矢部川コース  
 9:00                     11:50           12:05-13:30    
岸渡川(福岡町)→小矢部川→木町(二上橋付近・右岸)→昼食・木町神社(御書祭)見学→
※小矢部川にて投網による鮎漁の見学(川の状態にて中止の場合あり)

千保川コース
 9:00        9:30-11:00      11:45            12:05-13:30
おとぎの森公園→金屋町散策→木町(二上橋付近・右岸)→昼食・木町神社(御書祭)見学→
※金屋町散策:石畳ハート探し、大寺幸八郎商店、鋳物資料館、三建住宅屋上(5F)、小泉家

小矢部川・千保川各コース合流
13:45     15:15          15:35   16:15  
木町(右岸)→伏木港(如意の渡し付近)→勝興寺→現地解散



P5240018.JPG岸渡川クルーズ風景
P5240021.JPG岸渡川、小矢部川合流前P5240036.JPG小矢部川、二上山を望むP5240027.JPG小矢部川、中州でしばし休憩
P7270016.JPG千保川、町の中をクルーズP1240007.JPG千保川コース、普段見れない金屋町を散策P7280018.JPG木町神社、御書祭を見学

クリックすると拡大します。



8/6 工場夜景を楽しむ 七夕ナイトクルーズ

高岡七夕期間中の暑い一日、夕涼みを兼ねて心地よく頬をなでる川風と共に 工場夜景や星空を楽しみながらゆったりとEボートで川下りをして見ませんか? 夜といえどもカモが泳いでいる風景に出会えるかもしれません。 要項については次の通りです。

日 時 8月6日(木) 午後7:00~9:00   
小矢部川 二上橋 ~ 城光寺橋間
集合出航場所  小矢部川二上橋下(左岸・守護町側)(午後7時までに集合下さい)
クルーズ  約40~60分間(気象状況により変動有)
下船場所  日本海マリン(城光寺橋下流左岸)
※下船後、出航場所まで車でお送りします。
乗 船 料   2、000円(保険料、飲物等含む、小学生以下保護者同伴)
※乗船料は当日乗船時にお支払い下さい。
募集人員  16名(申込み順)
◎申込・問合せ先:フジチュウ
(電話0766-22-0170・Fax0766-27-6686・メールfujichu1899@gmail.com)

チラシダウンロード


チラシ.jpg

千保川の環境調査をしようと思います。

私たちの会には以前「千保・小矢部川をきれいにする会」のメンバーであった沢田健寿さんが在籍されています。高度成長期の日本は経済一辺倒で環境問題はなおざりにされていました。この会の大きな活動成果として 富山湾へのヘドロ投棄が中止されたことがあります。それから約40年あまりの時が過ぎ、鮭が遡上するきれいな川となりましたが近年にいたって生態などの資料が無いのではないかと感じ 環境調査に取り組む時期ではないかと感じています。

7月25日富山.psd


報告 北日本新聞 「仲間と集う」に掲載

6月21日の様子を北日本新聞「仲間と集う」にEメールで6月24日投稿しました。何時頃掲載されるのかな~?と思いながら日々新聞を覗いていたのですが 7月19日(土曜日)に掲載されました。普段は流し読みのところですがこの期間はちょっと違いました。

14-07-19北日本新聞(14-06-21).jpg


報告 カブスカウトと共に

7月13日(日曜日)カヴスカウトのメンバーと共に五位ダムのプチ秘境めぐりを行いました。出発時は雨がぱらつき始め、一時はかなり強くも降りましたがジャングルクルーズのごとく進むにつれて雨は上がりました。ダム湖は川のせせらぎにつながり体感水温も5度位低くなったように感じました。目的地の沢に着くと100%自然の中にいる感じがして子供も大人も思わぬため息が漏れていました。

まずはEボートを湖面に運びます五位ダムの秘境?に向かって息もぴったりEボートではここまで途中少し危険な場所があるのでゆっくりと・・・簾のようなこんな滝も2~3mの滝があり冒険はここまでボートだから来れた場所のように思います雨も上がり 疲れも無く余裕のパドルさばきクルーズのスタッフにお礼を言って解散でした


参加者募集

8月3日(日)クルーズ、木町探訪&漆器製作体験

スケジュール

09:15       おとぎの森公園駐車場集合(おとぎの森クリニック南側)
09:15-09:30 乗舟についての説明、乗舟
09:30-10:40 Eボートで川下り おとぎの森~金屋町~木町(ノンストップ)
10:40-11:00 木町下船
11:00-13:00 木町界隈散策(ガイド付):木町浜~木町神社「御書祭」参拝
           木町公民館古文書展示見学~西大寺~地場産業センター〔昼食〕
13:00-15:00 ものづくり体験(漆器・地場産センター、製作指導 武蔵川 義則氏)
          ペンダント、杯、コーヒーカップから希望のものをお選び下さい。
15:00-16:00 地場産業センター~コミュニティバス~高岡駅前~バス~おとぎの森
          公園〔解散〕

募 集 人 員  20名(申込み順)
参 加 費    5,500円(乗舟料、昼食、ものづくり材料費、交通費、保険料等含む)

当日の服装について
          軽装、スニーカー推奨、帽子、飲み物(ペットボトル等)、サングラス推奨
中止の場合
          小雨決行、中止の場合はこのホームページにて案内します。

お申込み先
千保川クルーズ実行委員会 (フジチュウ 藤田まで)
電話 0766-22-0170  fax 0766-27-6686  e-mail:info@fujichu.com

P7280018.JPG木町神社では利長直筆の書状を拝見
漆器 作品.jpg漆器のものづくり体験漆器 指導.jpg手ほどきを受けながら製作

P1010006.JPG気持ちよい川風を感じながらのクルーズP7280023.JPG西大寺では光釜のお話が・・・

クリックすると拡大します。

25.05.25②親子クルーズ08.JPG25.05.25②親子クルーズ02.JPG

この夏Eボートで思い出を作ろう

家族・学校・友人・職場の仲間で川の涼風を体感しよう!!
期 間  7~9月中旬までの土日に航行します。(予約制)
      土曜日はサンセットクルーズとなります。日曜日は最終15:00発
区 間  おとぎの森公園~二上橋(小矢部川)間の約5km(距離短縮可)
料 金  12,000円 (保険料込)1艇貸切となります。所要時間約70分
人 員  大人の場合8名程度 児童乗舟(要保護者)の場合は約10名程度
ご乗船に際して
      おとぎの森公園より二上橋まで川下りをしますが、二上橋で解散となります。
      二上橋では公共交通手段がありませんので 事前の配車が必要となります。
      服装はカジュアルで、スニーカー推奨、飲料水はご持参ください、帽子・サング
      ラス推奨。

詳しくは事務局へお問合せください。
事務局 電話 0766-22-0170(フジチュウ内 担当 藤田)







いよいよ準備も完了今回は操舵受講チームとダム湖探訪クルーズチームに分かれて行動します操舵受講チームの出発で~す操舵講習前の静けさ?・・・パドル操作のABC (息が合ってます)講習中でも余裕の撮影です一方 探訪クルーズチームはゆったり、のんびりと・・・将来のインストラクターを目指して練習中?皆さん笑顔のクルージングバス釣りのボートも見かけます湖面の風もさわやかに・・・思わぬニアミス夕食はBBQパーティです BBQからの参加者も合流子供たちもよく食べていました 初めて蛍を見た子もいたようです終始和やかにBBQパーティは終了しました

報告
操舵講習チームと五位ダム探訪クルーズチーム

6/21初心者を対象とした五位ダム合宿が行われました。天候にも恵まれ心地よい湖面の風を受けながら講習チームとクルーズチームに分かれて約1時間半(講習チームは別途1時間半)それぞれの時間を楽しみました。6時半ごろにはBBQから参加する面々も到着し楽しい宴の始まりとなりました。

参加者募集

(親睦を兼ねます。どなたでも参加自由、歓迎いたします)

6月21日(土)救命講習、Eボート&BBQの合宿

スケジュール

08:45 高岡消防署集合
09:00-12:00 消防署において救命講習を受講
12:00-12:40 救命講習終了。ふくおか家族村へ移動
12:40-13:20 家族村到着 昼食
13:20-14:00 Eボート準備
14:00-15:30 五位ダム湖にて操舵講習(初心者歓迎) 講師 明石博之氏
15:30-16:30 自由参加にて、Eボートで五位ダム湖探訪(主に家族用)
16:30-17:30 Eボート終了、移動片付け
17:30-18:30 休憩(入浴可)
18:30-19:00 BBQ準備
19:00-21:00 BBQ
21:00-21:30 片付け
22:00-07:00 就寝
07:00-08:00 起床、朝食(おにぎり、味噌汁、バナナ程度)
08:00  解散 

日 時    6月21日(土)9:00~翌朝 
場 所   高岡消防署(0766-22-0119)、ふくおか家族村
参加費  大人 宿泊者 5,000円(カテゴリーのどの部分から参加されても同一料金
           BBQだけでもOK) 
           宿泊しない場合 3,000円(BBQまでの参加者)
       子供 小学生以上1,000円(宿泊しない場合も)
※参加費は当日徴収します。(出席申込者で当日欠席者は後日参加費を徴収します)

宿泊施設は家族村のロッジです。(3棟(全棟)貸切)
宿泊者は枕、毛布等持参ください。
昼食は救命受講者のみ支給します。

お申込み先
フジチュウ 藤田まで
電話 0766-22-0170  fax 0766-27-6686  e-mail:info@fujichu.com
申込みは 参加するカテゴリーもお伝えください。(例:Eボート講習から翌朝まで)

P6150103.JPGもう のりのりです イェ~
P6160111.JPG準備中ですがちょっと一服P6160119.JPG楽しく操舵講習中P6150073.JPGBBQの準備中

P6150079-1.jpg美味しい鮎に舌鼓P6150097.JPGそろそろBBQも終焉にP6150110.JPG反省会?お疲れの方も・・・

クリックすると拡大します。











報告 千保川クルーズを考える

北陸中日10-27.jpg10月27日 北陸中日新聞
千保川を語る会事務局の山本和代子さんの「千保川クルーズを考える」と題したエッセイが掲載されました。今年2年目を迎えた千保川クルーズ。過去を踏まえ未来を皆さんと共に考えたいと思います。時は11月17日18:00より、高岡市のふれあい福祉センターにて。入場無料、多くの方の参加をお待ちしております。詳しくはここをクリックしてください

ひょこりひょうたん倶楽部 ケーブルTV.psdインタヴューに流暢に答える瀧根代表

ひょっこりひょうたん倶楽部 on TV

10月21日より27日まで高岡ケーブルテレビにてひょっこりひょうたん倶楽部の紹介がオン エアーされています。また、インターネット上でもご覧になれます。ネットでご覧になりたい方は次のURLでお楽しみ下さい。約30分の番組ですが開始15分ごろより約7分間がひょっこりひょうたん倶楽部の特集部分です。
http://www.housoubu.jp/home/VidDetail?owner=user&id=10000590
※クリックすると動画にリンクします。

番組の紹介にも有りますが只今スタッフを募集しています。お気軽にお問合せ・お申込みしてください。倶楽部紹介はこちら

お問合せ・お申込み先
933-0841高岡市金屋町5-3 フジチュウ内 藤田まで
tel 0766-22-0170 fax 0766-27-6686
e-mail info@fujichu.com

番外 釣り舟で試験航行

(左写真) 10月6日のイベント時に伴走用として釣用ボートを試運航することになりました。実際操作してみるとEボートの操作性をそのままミニサイズにしたような感じでした。Eボート操作の入門編として活用できるのではないかと思います。しかし入門編のボートといって侮ってはいけません。あくまでも慎重にしないと転覆してしまいます。(浮力の少ないボート操作は慎重に!空気層を持つEボートは浮力がかなり強いとはいえ、あくまでも慎重に操作しないといけません。)

(中写真) 着岸しようと岸に接近中にバランスを崩して1人が川の中に入水、それを受けボートが左右に揺れることになりました。所持品として携帯電話、カメラ等がありましたが保冷用のパックに入れていたのと股下までの水深だったので大事には至りませんでした。

(右写真) 左右に揺れたボートはあえなく浸水してしまいました。尚、浸水を経験した3人は左写真(ボートに乗船中)の3人とは別のメンバーです。


PA060069.JPG2510061545 伴走ボート.JPG2510061545 伴走ボート2.JPG

クリックすると拡大します。

報告 本年最後の千保川クルーズ&まちめぐり

13-10-07富山新聞.jpg10月7日 富山新聞
本年最後の千保川クルーズが10月6日行われた。4~5日前の天気予報では傘マークも付いていたのですが 当日は青空が広がり少々汗ばむさわやかな夏日となりました。 クルーズでは川風が心地よく、川面からは川底がはっきりわかる透明度の高い水中を60cmを越えるであろう鯉やあまり見かけることの無い白色、錦鯉、そして無数のウグイの歓迎をうけました。 断定は出来ないのですが遡上してきた鮭を3尾見ることも出来ました。本年のクルーズを締めくくるには最高のクルーズ日和となりました。来年のイベントとしてのクルーズは来春の「千保川・さくら・クルーズ」を皮切りに進めたいと計画をしています。皆様のご参加・ご協力をお願いします。


報告 千保川クルーズのメンバーが青鷺保護

9月30日富山 青鷺救出.psd9月30日 富山新聞
新聞紙面にもあるように千保川をきれいにする会 の横越さんから連絡があり29日9時ごろに現場に出向き確認をした後、島田さんに連絡を取り10時30分ごろより保護作戦を開始しました。島田さんの投網技術はすごいもので見事な円を描き一回で捕獲し、それを受けて私が水の中に入り無事保護することが出来ました。巣立ちからまだ日が浅いのか、50m位上流には親鳥らしき青鷺がこちらを見ていたのが印象的でした。


お知らせ

高岡ケーブルTV取材

9月22日「Eボート・体験」の最終クルーズ終了後、Eボートを運営するメンバーで構成する「ひょっこりひょうたん倶楽部」が高岡ケーブルTVの取材を受けました。皆さん、慣れないことなので少々緊張気味の中で取材は進められました。放映予定日は10月21日~27日 7時、10時、13時、18時、20時、22時です。好ご期待下さい。
25092223 ケーブル取材.JPG25092226 ケーブル取材.JPG25092227 ケーブル取材.JPG25092231 ケーブル取材.JPG25092234 ケーブル取材.JPG25092237 ケーブル取材.JPG25092239 ケーブル取材.JPG

クリックすると拡大します。

秋の気配を感じる10月6日

第五回千保川クルーズ&まちめぐり

千保川クルーズ&万葉・クラフトめぐり

~千保川の新たな発見。上陸後は万葉&クラフトを満喫~


日   時  10月6日(日) 第1便:午前9時30分、第2便:午前11時
                 第3便:午後1時30分、 第4便:午後3時
出航場所  高岡おとぎの森公園(高岡市佐野)
        (出航の15分前までに集合下さい)
クルーズ   約3㎞、約50分間
下船場所  金屋町緑地付近
乗 船 料   1,000円(保険料、記念品等含む)
  ※乗船料は、当日乗船時にお支払い下さい。
乗船人員  各便8名(申込み順)

○おとぎの森へのお越しは・・・
  バス  高岡駅前発 ⇒ 総合市場口下車徒歩5分
       8:50 ⇒ 8:59、10:10 ⇒ 10:19、12:55 ⇒ 13:04、14:30 ⇒ 14:39
  グループの方は、タクシーの相乗りが便利です。JR高岡駅より10分、約1,500円
※悪天候の場合は、中止することがあります

◎乗船ご予約申込・お問合せ先 : フジチュウまで
  (電話 0766-22-0170・Fax 0766-27-6686・メール info@fujichu.com)
主 催:千保川・未来プロジェクト・クルーズ実行委員会  
協 賛:千保川を語る会・オフィス MURAI プランニング・小矢部川漁業協同組合
     ぎゃらりぃ乃々・ サナエセット・島田漁業・瀧根工業㈱・フジチュウ
     ひょっこりひょうたん倶楽部・北陸熱源㈱・よしみな企画グループ
後 援:高岡市

万葉まつり http://www.takaoka.or.jp/manyo/

高岡クラフト市場街  http://www.ichibamachi.jp/

乃々 万葉まつり.psd
万葉まつり協賛 鈴木靖将、鈴木晴嵐展開催
10/4~8 ぎゃらりぃ乃々 高岡市大手町4-1





25.08.04 たなばたクルーズ11-02.jpgみんなで楽しんでま~す
25.08.04 たなばたクルーズ04-02.jpgさぁ~ 出発で~す25.08.04 たなばたクルーズ20.jpgみんな 待ってるよ~万葉朗唱.psd万葉集朗唱の会10/4~6
PA070071.JPG朗唱後の記念撮影クラフト展パンフレット.psd高岡クラフト市場街10/3~7クラフト展.psd高岡クラフト展

クリックすると拡大します。

千保川クルーズを楽しんだ後は
万葉まつり・高岡クラフト市場街へ
金屋町からは無料巡回バスをご利用下さい。
金屋町⇒山町⇒古城公園⇒高岡駅を巡回しています。





報告 9月21、22日 Eボート・体験

9月22日富山_edited-1.psd9月22日 富山新聞 
金屋町楽市と同日に開催した Eボート・体験 金屋町から川原町までのおよそ400mと少々短距離でしたが 乗船していただいた方々には「普段見る千保川とは違った景色が見れた。」「パドルで漕ぐことが思ったより楽しかった。」などの感想をいただきました。次回は本年最後となります。10月6日万葉まつり、高岡クラフト市場街と同日開催です。下船場の金屋町から無料巡回バスを利用して頂き各会場に向かっていただければと思います。尚、10/6のクルーズは千保川の解説を交えて行います。


9/21(土)22(日)Eボート・体験開催

金屋町楽市と同日開催!
金屋町楽市見学後、ご乗船下さい。

ボートで、○○○な千保川、発見しましょう !

両日好天に恵まれ無事修了いたしました。
ご乗船ありがとうございました。

日  時 9月21~22日
      10:00~16:00 概ね30分間隔
体験場所 千保川 金屋町~川原町地区
乗 船 料  500円(保険料、記念品含)
乗船場所 千保川左岸、横田橋と新幸橋のほぼ中央地点
       のぼりが目印です。
乗船人員 各便8名(受付順。予約なし、直接乗船場へお越し下さい。)
乗 舟 券  次の店舗で発売中
       おとぎ家  高岡市佐野新町1362-6 TEL 0766-25-7073
       フジチュウ 高岡市金屋町5-3     TEL 0766-22-0170
※悪天候の場合は、中止することがあります

◎申込・問合せ先:フジチュウ
  (電話0766-22-0170・Fax0766-27-6686・メールnfo@fujichu.com)
主 催:千保川・未来プロジェクト・クルーズ実行委員会  
協 賛:千保川を語る会・オフィス MURAI プランニング・小矢部川漁業協同組合
     ぎゃらりぃ乃々・ サナエセット・島田漁業・ 瀧根工業㈱・フジチュウ
     ひょっこりひょうたん倶楽部・北陸熱源㈱・よしみな企画グループ
後 援:高岡市

乗船地図_拡大.psd

P8250036.JPG千保川で新しい発見?
P7280005.JPG余裕の クルージングP1010002.JPG乗ってるか~い  イェ~P8040009.JPGみなさ~ん 出航で~す
P8040021.JPG千保川は梅花藻も生息する川に・・P8040033.JPG川風も気持ちのいいものですP8250011.JPGみんなで ポーズ

クリックすると拡大します。

上記の写真は本年開催した千保川クルーズ&
まちめぐりからの一コマです。

報告
8月25日実施 夏休み親子クルーズ&ツアー

富山新聞記事抜粋.psd8月25日に行われた 夏休み親子クルーズ&ツアーの様子が富山新聞(8/26)に掲載されました。この第二便にご乗船いただいた太田、清水ファミリーさん、下船後にドラえもんトラムと高岡市美術館で「ドラえもんの科学みらい展」を鑑賞されましたが。後にいただいた「とても楽しかったです。」との言葉が印象に残った一日でした。


報告
8月6日~17日実施 恵比須塔点燈

8月7日北日本.psd8月7日 北日本新聞 千保川を語る会、会員の天野修一さんが見守る恵比須塔。


報告
8月4日実施 千保川・たなばた・クルーズ

8月5日富山.psd8月5日 富山新聞 熱い一日でしたが 川の涼風が心地よかったクルーズでした。


報告

7月28日実施 舟下り&木町界隈まちめぐり

7月29日北日本.psd
7月29日 北日本新聞 千保川のロングクルーズの後 木町界隈の歴史を知る一日となりました。高岡では山町筋、金屋町、吉久地区など一般には知られているかと思いますが 今回の木町めぐりで高岡開町を語るに欠かせない場所であることを学ぶ事となりました。この企画は来年も木町神社の「御書祭」に実施したいと考えています。


報告

7月29日富山新聞.psd
7月29日 富山新聞 同日に行われた祖父川の筏下りと共に掲載されました。昔は普段から気軽に水に親しむことが出来ましたが 近年はこのようなイベントを介してのふれあいが多くなっているような気がします。自然から学ぶことも多いと思いますので このような自然と触れ合う催しが少しでも多くなればと願うものです。


報告

7月29日北陸中日.psd
7月29日 北陸中日新聞 矢板で囲まれた千保川をクルーズしています。街中を流れる千保川は無機質的な護岸に固められ一部の桜並木はありますが四季があまり感じられない川となっています。街中を流れる川であればこそ川面から四季を感じられる川であって欲しいと願うものです。