| ホーム      | 里山交流部会里山整備部会バンブ部会 | 里山農園部会
| 歴史探訪部会 |加工販売部会施設案内    |NEWS    | 探訪会
              
高岡市里山交流センター指定管理者
里山交流部会 里山を活用した都市住民や小中学生との交流事業を企画し都市住民に里山を活用する技術と楽しみ方を普及します
◇ 2010年度の活動はこちら
◇ 2011年度の活動はこちら
◇ 2013年度の活動はこちら 
 ◇2012年度の活動です
3月17日 椎茸コマ打ち・折り紙細工イベント

朝からすっきりと晴れた今回のイベント、椎茸のコマ打ちは外のテラスでの作業です。暖かい日の作業は順調に進みました。原木に20か所穴を開けて
菌を埋め込んでいきました。昼に黒豆のおこわと豚汁を美味しく頂いたあと、午後からは折り紙であやめを作りました。
 
原木への穴開けは4か所に分かれて作業

好天の中、杉江連合自治会長も参加されました 

おばあちゃんと共同作業です 

今日の昼食は黒豆おこわと豚汁です 

折り紙は林先生の指導で作りました 
 
作ったあやめの完成品です
2月24日 味噌作り・ストラップ作りイベント
最低気温-5度の寒い日でした。恒例となりました味噌作りに21名参加で行いました。蒸した豆を潰し、麹と塩を混ぜ合わせて作りました。親子協働作業で美味しい味噌に仕上がりました。梅雨明け頃から食べれるようです。お昼に餡子・ゴマ・黄粉のおはぎと豚汁をいただき、午後から涅槃団子のストラップ作りをしました。

蒸した豆を機械で潰します 

こちらは親子で手で潰しています 

潰した豆、塩と麹に水を入れて混ぜ合わせます 
 
交流センターの味噌も作りました
 
午後は横山先生のストラップ作りです

涅槃団子を入れて作る細かい作業です 
1月20日 餅つき・絵手紙作りイベント
お正月に降った雪も少なくなり、時折お日様も射す良いお天気のもと、恒例の餅つきをしました。小さい子供達、お母さん達も楽しく餅をつき、餡を包んで大福もち、黄粉・ごま・大根おろしのつける餅を順番にこねて作りました。昼食は作ったつけ餅と豚汁を美味しくいただきました。午後からは花等を題材に絵手紙に挑戦しました。お土産のお餅もありました。

餅つきはこの餅米を蒸すのが肝心なんです 

お母さんも一生懸命つきました 

つき上がった餅を大きさを揃えて丸めていきます

餡・黄粉・ゴマ・大根おろしのつけ餅と豚汁 

ちびっこ達も一所懸命に書いています 

出来上がった絵手紙を手に全員で記念撮影 
12月16日 ミニ門松・かぶら寿司作りイベント
今年も残りわずかとなりました。今回のイベントは、お正月用にミニ門松と毎年恒例のかぶら寿司作りをしました。たくさんの皆さんの参加で賑やかなイベントになりました。竹を切る作業も経験、パックにかぶら寿司を詰め各自お持ち帰りしました。今回はすべての作業が終わってからの昼食となり、温かい豚汁、おにぎり、ふろふき大根をいただき、解散となりました。 

ミニ門松の作り方の説明 

満面の笑みで、どうです僕の出来栄えは 

作品を前に全員で記念写真 

食改の方から、かぶら寿司の作り方の説明 

カブの中にサバの切り身を挟んで容器の中に並べていきます 

おにぎり、豚汁、ふろふき大根美味いです! 
11月18日 ゴム版画・木笛・ドングリ駒作りイベント
年賀状用のゴム版画作りを午前中に行いました。お昼に芋汁とおにぎりをいただき、午後からは、里山の木を使った木笛と拾ったどんぐりで駒を作りました。今回は参加者が少なかったこともあり和やかに作業が進み、全員仕上がり、満足して持ち帰りました。

絵柄は僕はドラえもんにする! 

ドラえもん真剣に彫りました 

交流部会員の皆さんと一緒に昼食です 

おにぎりと芋汁をいただきました 

どんぐりの中心に穴をあけます 

つまようじを挿して完成です 
10月28日 里山散策・里芋掘りイベント 
朝から小雨の降るあいにくの天気になりました。予定されていた里山遊歩道の散策は、中間地点での折り返しで実行しました。泉先生の野の花の説明を聞きながらの散策でした。天気も下り坂ということで、散策後すぐに、里芋掘りをしました。1人2株を掘りました。今年は里芋が豊作で1株に沢山の芋がついていました。参加者の皆さんにおみやげとして持ち帰っていただきました。芋煮汁とおにぎり、里芋の田楽をお昼にいただき解散としました。

竹林を抜けてここから山へ登ります 

皆さん並んでもくもくと歩きます。 

中間地点で記念撮影(雨の為ここで折り返し) 

里芋掘り・一人2株を彫りました(持ち帰りです) 

掘った後、小芋を取るのが大変なんです 

食改の皆さんが作ってくれた料理、美味しいです 
9月22日 サツマイモ掘り・ミョウガ寿司・ストロー細工イベント
5月に里山農園に植えたサツマイモ掘りをしました。好天に恵まれ、お昼は青空の下でミョウガ寿司・豚汁・さつまいものふかし芋をいただきました。午後からはストローでエビを作る細工をしました。細かい作業でしたが皆さん色々な色のエビを仕上げて持ち帰りました。 

サツマイモの割り当ては1人3株 

皆さん素手で掘りました 

小さな物が多い中で、こんな大きいのが採れました 

ミョウガおにぎり・豚汁美味しかったです 

エビになる順番に見本が並んでいます 

ストローおじさんの指導で作りました 
8月26日 竹笛・流しソーメン・エコクラフトイベント
毎日暑い日が続いての今回のイベントは、屋内での催しとなりました。竹笛はほとんど仕上がっているものを音合わせして各自吹けるようになるまで練習しました、途中休憩にかき氷をいただきました。昼に流しソーメンとおにぎりを食べました。午後からはエコクラフトでミニ籠作りに挑戦しました。
皆さん真剣に取り組み完成していかれました。 

楽譜を見ながら音だしからはじめます 

子供達も興味深々 

暑いので氷水が大変美味しかったようです 

そうめん大変美味しいです 

午後からは飯沢先生の指導でクラフト細工です 

真剣に取り組んで、全員完成しました 
7月15日 藍染め・流しソーメン・里山散策イベント
前日からの雨模様で、里山散策は見送りにと朝の受付の段階で決めて、藍染めを午前にまわしてのイベント開催となりました。藍染めをはじめて乾か
し作業から天候も良くなってきました。流しソーメンとおにぎりを昼食にいただき、休憩後、遊歩道の散策を希望者により実施しました。
参加した、子供たちにはカブトムシがおみやげに配られました。大事に育ててくださいね。 

野田先生による藍染の作り方説明 

なかなかのデザインのバンダナができました 

流しソーメンを一斉にいただきます 

口に入れながら次のターゲットを狙っています 

途中倒木を利用したベンチがありました 

折り返し点の見晴らし広場で記念写真 

階段がついて歩きやすくなりました 

ちびっこ達にはカブトムシのプレゼント 

大きなムシ籠に雄と雌のカブトムシが入り イェイ 
6月3日 穂先たけのこバーベキュー 
たけのこ掘りの時期も終わり、2m位に伸びた竹の子の穂先を採集しました。タケノコは皮を取り大釜で90分煮て、参加者の皆さんは真空パックにして
持ち帰りました。天候に恵まれ、青空の下、各自で作った竹の器でたけのこ飯、ミソ汁、天ぷら、焼き鳥、焼きそばをいただきました。
 2mのタケノコを見つけて切っていきます 
採集した穂先タケノコの皮むき 
 
大釜で1時間以上柔かくなるまで煮ます
 器作りにちびっこも挑戦 
たけのこご飯・たけのこ汁・焼き鳥・焼きそば 沢山いただきました

よく煮た穂先タケノコをパックにして持ち帰り 
5月5日 たけのこバーベキュー
前日に雨が降り、天候が心配されましたが、今回は50名の参加者の皆さんでタケノコ掘りとバーベキューです。前回よりもたくさんのタケノコがあり、楽しいひと時を過ごすことができたました。焼き鳥・焼きそば・たけのこご飯・味噌汁・山菜天ぷらと美味しいお昼もいただきました。 

さ~て、タケノコはどこでしょう・・・・ 

大きいタケノコ見つけたわ!! 

食器も竹で作ります

焼き鳥、エリンギ、天ぷら、焼きそば、ウィンナーも 

みんな日陰を求めて・・・暑いよー 

美味しい!楽しい!笑顔がいっぱい! 
4月29日 たけのこバーベキュー
連休の前半、暑い日になりましたが30名の家族参加によるタケノコ堀りとバーベキューをしました。たけのこがありそうな場所をみつけて、専用の鍬で一生懸命に掘りました。1人3本、おみやげに持ち帰りました。今日はたけのこづくしの夕飯になりますね。 

私が掘るのをみていてね 

3人で掘っているんだよ 

お母さんと二人でよいしょ 

どうです、このりっぱなタケノコ 

腹が減った、早くタケノコご飯食べたいな~ 

焼き鳥・天ぷら・焼きそば・ウインナー、皆旨いです 

戻る