ホーム  | 里山交流部会 里山整備部会 バンブ部会 里山農園部会
 歴史探訪部会   加工販売部会  施設案内 リンク
  
高岡市里山交流センター指定管理者
里山交流部会 里山を活用した都市住民や小中学生との交流事業を企画し都市住民に里山を活用する技術と楽しみ方を普及します
 ◇2011年の活動はこちら
 ◇2012年の活動はこちら
 ◇2013年の活動はこちら
 ◇2010年の活動です
3月13日
 第11回里山交流イベント、椎茸コマ打ち・折り紙細工を開催しました。さわやかな天気となり椎茸のコマ打ちは外の軒下でしました。ドリルで原木に20箇所穴をあけ菌を埋め込みました。椎茸が出るのを楽しみに各自1本持ち帰りです。ちらし寿司と豚汁をお昼にいただき、休憩後、神初講師による折り紙細工で、小物入れと傘をつくりました。

 交流部会員の事前打ち合わせ 

 各班に分かれ作業開始 。

 しっかり持っていてね 。

コマを打つのは簡単ですよ。 

このドリルは、専用工具で早いんです。

 このドリルはうまく穴があかん! 

 私たちは皆で力を合わせてやりました。 

 おばちゃんがんばれ、ちゃんと見ているからね! 

 国吉食改の皆さん、昼食準備・いつもありがとう 

 ちらし寿司・豚汁、おいしいね。 

 折り紙細工の神初講師の説明、よく聞いてね。 

 みなさん真剣に折り紙に挑戦。 

 まずスタートが肝心なんです! 

 僕だってちゃんとできるからネ! 

 お父さん方、頑張っています。 
 
 2月13日
 第10回里山交流イベント、味噌仕込み・おはぎ・ストラップ作りを開催しました。時おり陽のさす寒い日でしたが味噌の仕込みには良い日になりました。高岡産の大豆を煮て、国吉産のコシヒカリで作った麹で参加者一人、10㎏の味噌を作りました。お昼はおはぎと豚汁を食べました。昼食後休憩して、ねはん団子を入れたストラップを作りました。

 八田講師による味噌作り説明 
 外では豆を一所懸命煮ています    そろそろ煮えたかな

 豆のつぶし機械に入れます 
 麹・つぶした豆・塩を入れて良く混ぜます
よく混ざったら団子を作ります 

 桶の中にえーいと投げ込みます 

きちんと密封して出来上がり 

おはぎを作っています 

 お昼は、おはぎと豚汁 美味しいで~す 

ストラップ作り作業開始
 
 
こんな風に作るんです(横山先生)

 これはむづかしいな~ 

俺も挑戦するぞ~ 

もう少しで出来上がります 

 ストラップを手に記念写真、はいチーズ 
  
 1月16日
 第9回里山交流イベント、餅つきと絵手紙を書こうを開催しました。大雪の悪天候の中、外で薪を燃やし軒下で餅つきをしました。30㎏のもち米を12臼持ち帰りの豆もちとつきたてにあん、きな粉、ゴマ、大根おろしをつけて豚汁といっしょに昼に食べました。午後からは絵手紙を1人3枚書いて色の使い方を勉強しました。皆さん素敵な作品が仕上がりました。

 大雪の悪天候なるも餅つきの頃には日光もでてきた

 なかなか薪が燃えにくかったがようやく火がついた 
 
 ちょっと遅れたが、1組から餅つき開始

 僕もつくぞ、よいしょ 
 
 お父さんと一緒に、よいしょ
 
 わたしもおとうさんとついていまーす

 わたしもおばーちゃんと一緒につきました 

あん・きな粉・ゴマのつきたての餅おいしいでーす 
 
 はじめて絵を書くわ、難しいね・・・・・

 だんだん調子がでてきた・お父さんもお母さんも真剣 

 マニキュアで描く・優しい顔のお坊さんができました 

 お母さんこの絵どう、うまく書けてるよ! 

 自作の絵手紙を両手にいい笑顔です。また書こうね。 
 12月12日
 第8回里山交流イベント、門松・かぶら寿司づくりを開催しました。朝はちょっと肌寒かったのですが、門松の飾り台づくりは外での作業。竹の切り口を斜めに切ることの難しさ、水洗いする冷たい作業でした。飾り付けは、準備された材料で各自それぞれにアレンジして仕上げていました。国吉食改の方に作っていただいた昼食後、休憩をはさんでかぶら寿しをパックに漬けました。残った時間で、竹のオブジェを作る方もいました。

 竹を切り・飾り台を作ります

 皆さん協働作業 
 
 切った竹をきれいに洗います

 飾り付け・おちびちゃんもうまく

 オブジェを作製中

 作品を手に記念写真
 

 豚汁・ほろふき大根・おにぎりの昼食
 
 2.2㎏の大かぶら

 麹と米を混ぜて2日間、寝かせた状態 

 塩サバを切り身におろす 
 
 かぶらの間にサバを挟む
 
 3ℓの容器に人参・昆布・唐辛子を入れて3段に

 入れるのは任せておいて! 

 みなさんの手が休みなく動いています 

 食改の皆さんもがんばりました 
 
 11月14日
  第7回里山交流イベント、竹箒・版画(ゴム版)作製を開催しました。良い天気になり外で、竹を使って、大きな箒と子供でも使える小さめの箒を各自作りました。お昼は野采たっぷりの豚汁・おにぎり・大根の葉のよごし・皮の漬物を頂きました。休憩後、年賀状用の(ゴム版)版画をしました。いくつか用意された原画から選び彫刻刀で彫り、それぞれ素敵な作品が仕上がりました。
 
みなさんそれぞれのスタイルで製作に取り組む

竹箒、思ったより大変じゃわい 
 
竹ぽっくりも作りました
 
作った竹箒で掃いてみました。きれいになります

寿司飯おにぎり・豚汁・風呂吹き大根のメニュー 

黙々と版画作りに取り組みます 
 
原画を写すのも大事な作業です
 
刷り上がった作品を並べて見ました
 
どうです、よくできたでしょう。思い思いの作品を
手に記念写真!
     
 10月24日
  第6回里山交流イベント、竹馬・芋煮・陶芸を開催しました。少し肌寒い天気でしたが、参加者の皆さんは外で、竹馬作製と陶芸(茶碗作り)に挑戦しました。竹馬を作って乗ることに四苦八苦でしたが何人かの人は上手に乗れるようになりました。お昼は、温かい豚汁と芋煮を頂きました。午後からは各自1個の茶碗作りでしたが途中から皿になったりで楽しい作品つくりを体験されました。 

コマ板を30㎝に切る、任せておいて!

 のこぎりを引くときに力を入れてください

軒下に並んでの作業。皆、真剣です 
  
 そろって記念写真、皆さん乗れるようになったかな

センター前で乗ってみました~ 

まず壁に背もたれして練習

補助してもらいながら歩く 

もう充分に歩けまーす 

豚汁におにぎり美味しいです

新保先生、他アシスタントの皆さんの紹介 

まず回転台で形を作る 

回転台に底になる部分を張付ける

おとうさんも真剣に作っています 

粘土はこんな風に力をいれるんですよ~、はーい 

外に広がらないように押さえていくんですよ

無言でつくり作業するおじさん達 

湯のみ茶碗でなくてもいいわ 
     
  9月18日
  第5回里山交流イベントの薪割り・竹細工・ミョウガ寿司・木工細工を開催しました。天候に恵まれ里山で、薪割り体験、ミョウガ採りをしました。竹細工をしたあとお昼には、薪を使ったお釜で炊いたご飯をミョウガ寿司にしてたべました。午後からは、木工細工でパズルを作り50個のパズルに挑戦しました。
  薪割りに挑戦・かけやが重いな
 力強い打ち込みで見事に割れた

 皆でミョウガ採りに挑戦、袋いっぱい採れたよ 

 初めてのミョウガ採りたくさんとれたよ

 ちびっこもノコギリを使い竹細工 

 おかずを入れる器と花瓶作りに挑戦 

 3組に分かれて竹細工

 竹をうまくつないで飾りを製作 

 国吉の食改の皆さんが作ってくれたミョウガ寿司 

 参加者全員で昼食

ミョウガ寿司・豚汁・芋餅・サツマイモのつるのキンピラおいしかった~ 

 お爺ちゃん、上手 

 皆さん真剣に挑戦

 パズル合わせに取り組み中 

 パパも真剣~ 出来たかな~ 

 パズルの38番、できました

 私たちもできました(お兄が考えたんでーす) 

 僕はT字ができました、ちょっと難しかったです 
  8月14日
  第4回里山交流イベントの竹細工・皮細工と流しそうめんを開催しました。雨模様となりセンター軒下での竹細工となりましたが、器、花瓶等を作りましたお昼は流しそうめんとお釜で炊いたご飯のおにぎりを頂きました。皮細工は、ペンホルダーを作りました。 
 
親子で挑戦 器作り

はじめての竹鋸を使って真剣な作業
 

雨天のため軒先での竹細工イベントに変更 
 
サイズ合わせも慎重に

しっかり押さえて父子共同作業 

二人楽しく作業 
 
長ーいリングできました~

かき氷も人気があり、申込殺到 
 
地元国吉校下の食改の皆さんでの昼食準備
 
10mの竹2個並べての流しそうめんイベント

ねぎ、シソ、みょうが、しょうが等をそうめん露に入れ 

それでは、流しますよ~ 
 
一番後ろまで流れてきましたか~

食べても食べてもよく入るね~ 

お釜で炊いたご飯で作ったおにぎり 
 
おちびちゃんもおいちぃーとたくさん食べたよ
   
 ・作った竹細工の作品紹介をしました。  
 
①預金箱

②楽器 

③器 
 
④竹の輪・オブジェ

⑤ダルマ 落とし

⑥箸置き 
 
⑦花瓶

⑧輪投げ 
 
 ・午後からは皮細工のペンホルダー作成に挑戦です。   
 
まずは皮細工の作り方を野田先生から説明

針が2本つくところが皮細工の特徴です 

なかなか針が通らないわねー 
 
糸への針の通し方はこうするんです

ねぇねぇこれどうするの・・・2人一緒に言わない 

お姉ちゃんは真剣・・・・私はちょっと一休みです 
 
縫い終わった方は持ってきてください。穴をあけまーす

 できた作品は交流センター事務所にもセット
 
     
  7月11日
  第3回里山交流イベントの薪割り・藍染め体験と流しそうめんを開催しました。薪割り体験で作った竹の器で流しそうめんを頂きました。藍染め体験では輪ゴムや木の板を使ってバンダナを作りました。 

子供・女性も薪割りに挑戦、木槌が重くて大変

枝の部分の節があると堅くて割るのが大変です

流しそうめんで使う容器を竹でつくりました
 
自分が作った作品を手に記念撮影

たくさんのそうめんが流れて美味しかった~ 

長~い流しそうめん 食欲も進みます 

藍染め体験 模様を作る準備です

染め上がった作品を並べて乾燥

交流センターにも藍染めのれんを掛けました
 
 6月13日
  第2回里山交流イベントの穂先たけのこバーベキューを開催しました。穂先タケノコを長さ調整し皮むきに挑戦しました。皮むき後のタケノコを1時間加熱しお土産のタケノコパック作りをしました。
 
穂先タケノコの長さ調整・皮むきの説明

 穂先タケノコを皆で長さ調整・皮むきに挑戦
 
皮むき後のタケノコを沸騰後1時間加熱
 
竹の器、花瓶の竹細工に挑戦 

 竹の器、花瓶、どっちにしようかな・・・・
 
これが器、次は花瓶を・・・・・

昼食はタケノコご飯・焼き鳥・焼きそば・てんぷらなど 

焼きそば・焼き鳥に行列

お土産のタケノコパック作り(各3個ずつ) 
5月5日
 一般市民公募による竹の子バーベキューを開催しました。親子、おじいちゃんおばあちゃんとお孫さんなど幅広い年齢層でしたが竹林の中で竹の子掘りが始まるとあちこちで歓声が上がっていました。普段山の中で遊んだことのない子供たちも木に登ったりして、竹を材料に花瓶などみなさん自然の中で一日を満喫しました。

おじいちゃん早くも竹の子を掘り始めました

こちらは子供さんと記念撮影

大きな竹の子にこの笑顔 (*^_^*)

パパも子供さんもいい笑顔です

子供たちが頑張っています

おねいちゃん、僕にもやらせて

その間スタッフは食事の準備に汗を流しています

竹の器を作るパパ、頑張れ

器の中をお水で洗い流しています

自然のジャンブルジム遊び

つるをつたって登る子供たち

上まで登れたよ。

竹で作る花瓶

みんな一生懸命に竹を切っています

細工はパパに任せろ

作品を手に今日一日の楽しい思い出に、はいポーズ!
第1回里山交流イベント案内
  竹の子バーベキュー  平成22年5月5日(水)午前9時30分(雨天決行) 場所 里山交流センター裏
内容:竹の子を自分たちで掘ってみましょう。掘りたての竹の子で、焼竹の子、竹の子ご飯、煮物、天ぷらなどいろいろ料理をして楽しみたいと思っています。

参加で竹の子を掘ってみましょう

器も自分たちで作ります

竹の子ご飯をお釜で炊きます

焼竹の子

竹の子、山菜を天ぷらにします

天ぷらもおいしいです
戻る