| ホーム| 里山交流部会里山整備部会バンブ部会 | 里山農園部会
| 歴史探訪部会 |加工販売部会施設案内  |NEWS  | 探訪会
|若者の地方体験交流国吉塾とやまの田舎
           
高岡市里山交流センター指定管理者
里山交流部会 里山を活用した都市住民や小中学生との交流事業を企画し都市住民に里山を活用する技術と楽しみ方を普及します
◇ 2010年度の活動はこちら
◇ 2011年度の活動はこちら
◇ 2012年度の活動はこちら
◇ 2013年度の活動はこちら
◇ 2014年度の活動はこちら 
3月13日 椎茸コマ打ち・わら細工 
 前日に雪がうっすら積もるなど寒い日が続いていました。今回のイベントは外での作業もあり天気が心配されましたが、快晴となりました。椎茸の菌コマ打ちとテンゴを作るわら細工をしました。昼食は黒豆おこわと豚汁をいただきました。

原木に穴あけしていきます 

ドリルは2セットなので2班に分かれての作業 

20個の穴にコマを打ち込みます 

椎茸コマ打ち完了した人から、わら細工の開始 

11:30、お腹が空きました。昼食です 

黒豆おこわ・豚汁。大変美味でした 

単純な作業ですが。集中が必要です 

仕上げに入っています 

完成品です
ちょっと素敵なバッグ・・・ 
2月14日 味噌・涅槃団子ストラップ作り
 朝から、雨が降る、気温の高い日になりました。今日は10kgの味噌作りと涅槃団子のストラップ作りのイベントです。味噌作りは八田講師の指導、ストラップは横山講師の指導で行われました。昼食は国吉食改の皆さんにちらし寿しと豚汁にヤーコンのきんぴらをいただきました。 


塩と麹を容器に入れ、混ぜ合わせます 

蒸した豆を機械で潰します 

潰した豆に混ぜた塩麹・水600㏄を入れ混ぜます 


よく混ぜて団子に丸めます 

団子を容器に投げ入れカビ止めの塩をかけワサビをのせて完成 

昼食はちらし寿しと豚汁です 


午後からストラップ作りです 

2枚の古布を縫い合せ涅槃団子を赤い布でくるんだ玉を縫い付けます 

仕上がり品です 
1月17日 餅つき・小物入れ作り
 雪は降らないのですが、気温が低い寒い日、今回は餅つき、小物作りのイベントです。餅つきは、4臼で豆、昆布、餡子に昼食用の付け餅、ゴマ、黄粉、餡子、大根おろしに仕上げました。杵でつく餅は柔らかくて美味しいです。餅米が蒸し上がるまでの時間は、小物作りをしました。ちり緬柄のかわいい小物入れを皆さん仕上げました。昼食は、つきたての餅と豚汁、白菜のビール漬をいただき、お土産は豆、昆布、大福餅です。 

小物入れを作ります 

くるっと回して出来上がり 



完成品です、飾っても可愛い 

ちびっこも餅つきしました 

おかあさんもよいしょ、よいしょ 

つけ餅を作っていきます 

餡を入れて大福餅を作ります 

つきたての餅はおいしいですね 

白菜のビール漬け、豚汁も美味しいです 
12月13日 ミニ門松・カブラ寿しづくり
 師走となり、今回はお正月用にミニ門松作りとカブラ寿し作りのイベントです。ミニ門松は3本の竹を入れる器作りを鋸を使ってしました。カブラ寿しは、国吉食改の皆さんが前々日にかぶらの塩漬けと鯖を捌いて酢漬けにしていただいた物を使用して作りました。お昼はさつまいもご飯と豚汁に蕪のいろとり等でいただきました。今回のイベントはお昼までには終了しました。 

3本の竹を入れる器づくりから始めました 

皆で協力しながら、竹を切ります 

僕も初めて鋸を使ってみました 

紙粘土を敷いて梅・南天・松を飾りつけです 

早々に仕上がりました 

お母さんと一緒にカブラ寿しを作りました 

1桶に21切れのカブラ寿しを2段に漬け込みます 

お手伝いしたからお腹空きました 

11時10分少し早い昼食、いただきまーす 
11月22日 リンゴ狩り・版画作製
 3連休の真ん中の日曜日、快晴のもと国吉りんごのリンゴ園まで往復歩き、1人3個の収穫体験をしお土産です。お昼は国吉食改の皆さんに作ってもらった、さつまいもご飯と豚汁・里芋の田楽等をいただきました。午後からは来年の干支”猿”の版画の作製です。皆さんそれぞれすばらしい作品になりました。 

中島代表のリンゴ作りについての説明 

どれにしようかな・・・・ 

僕も大きいのを見つけたよ 

さつまいもご飯・豚汁・ほろふき大根美味しいです 

お父さんと一緒に彫りました 

皆さんの作品は掲示板に展示してあります 
10月24日 里山散策・里芋掘り・里芋汁イベント
 例月とは違う国吉自治会の皆さんと遊歩道散策と里芋掘り、そして楽しい里芋づくしの昼食をいただきました 

竹林を過ぎて急な坂を登ります 

中間の展望出来る広場で記念撮影 

安居山の急な坂を下ります 

里芋を2列掘りました 

一人3株づつ、お持ち帰りです 

里芋ずくしの料理が並びました 
9月26日 ストロー細工・さつまいも掘り
 ストローで怪獣を作りました。小さいはさみで細かい作業になりましたが全員仕上げました。里山農園のさつまいも掘りは今回イモがとても大きく、たくさんの収穫がありました。お昼はお釜で炊いたご飯のおにぎりと豚汁、サツマイモ、じゃがいもの蒸しいもをいただきました。 

ストローの安部先生の作り方説明 

恐竜を作ります 

スコップで傷をつけないように慎重に 

一人3株、丁寧に掘っていきます 

大きな芋を手に、記念撮影 

美味しい昼食をいただきました 
8月9日 里山散策・流しソーメン・クラフト細工
 夏休み中のこともあり今回は小学生の参加が多かったです。暑いなか里山遊歩道の散策をしました。1人のリタイヤもなく往復1時間かけて歩きました。山の中は意外と涼しく感じられました。かき氷を食べて暑さを凌いだあと、流しそうめんをいただきました。午後からはクラフトを使ってウサギとイヌのストラップを作り、皆さん仕上げて持ち帰りました。

暑い日になりましたが、里山遊歩道の散策です 

展望台で記念撮影 

流しそうめん開始、たくさん食べます 

流れるそうめんをつかみ取るのはコツがいるんです 

エコクラフトに挑戦(ウサギ・イヌ) 

なかなか難しいね・・・・ 
7月19日 藍染・流しソーメン・じゃがいも掘り
 
連日、暑い日が続くなか今回は各自持参のシャツ等の藍染、里山農園で育てたジャガイモ掘りのイベントです。お昼は里山の竹林の竹で流しそうめんとお釜で炊いたご飯のおにぎり、じゃがいもの蒸したのをいただきました。完成した藍染と掘ったじゃがいもは各自おみやげです。

それぞれ思いの柄を付けます 

藍染液・発色・ソーピング液と順番に浸けていきます 

綺麗に染まっています 

流しソーメン一斉にスタート 

一人3株掘ります 

今年のジャガイモは粒揃いです 
6月14日 陶芸・竹細工
 例年は穂先たけのこをしていたのですが、タケノコの生育が早くこの時期には穂先たけのこは回収できないということで、今回は陶芸と竹でカニを作るイベントを行いました。軒先での作業で少し蒸し暑い日でしたが、午前に陶芸で各自作りたい器を1個ずつ作りました。1ヶ月後の焼き上がりが楽しみです。ニュー麺とおにぎりの昼食を食べたあと、竹でカニを作る竹細工に取り組みました。 

新保先生の作り方についての説明 

おちびちゃん達もがんばっています 

僕の作品どう、立派でしょう! 

家族みんなで参加しました。

お母さん、もう少し削って、穴にはいらないよー 

がんばって作りました。達成感があります 
5月5日 たけのこバーベキュー
 2回目のタケノコ掘り、今回も前日に雨が降りましたが快晴になりました。ゴールデンウィーク最終のイベントで参加いただきました。タケノコを見つけながら掘る作業と昼食用の器を作る竹細工を体験し、筍ご飯、焼きそば、焼き鳥、ウィンナー、タケノコの味噌汁を国吉食改の皆さんが作った昼食をいただきました。青空のもと楽しいひと時を過ごしていただけたと思います。 

たけのこを探すのも大変、掘るのも大変です 

こんな大きなタケノコ掘りました~ 

昼食用の器作りも楽しいです 

今日の料理の御もてなしは国吉食改の皆さん 

筍ご飯・焼き鳥・焼きそば美味しいです 

食事後、竹細工を楽しんだ家族の皆さん 
4月29日 たけのこバーベキュー
 毎年恒例のタケノコ掘りとバーベキューのイベントを行いました。前日の雨も上がり快晴の日となり、タケノコを一人3本掘り、竹で昼食用の食器を各自作りました。国吉食改の皆さんの協力で筍飯、焼きそば、ウィンナー、焼き鳥、筍の味噌汁
をお昼にいただきました。

昼食用の食器を竹で鋸を使って作ります

山林の中での作業、皆さん真剣です

タケノコを見つけて掘る作業

私もタケノコ掘れました、うれしいな!

お昼の準備ができました。器を持って並びます

お日様の下で食べるご飯は美味しいです
戻る