| ホーム| 里山交流部会里山整備部会バンブ部会 | 里山農園部会
| 歴史探訪部会 |加工販売部会施設案内  |NEWS  | 探訪会
|若者の地方体験交流国吉塾| 
           
高岡市里山交流センター指定管理者
里山交流部会 里山を活用した都市住民や小中学生との交流事業を企画し都市住民に里山を活用する技術と楽しみ方を普及します
◇ 2010年度の活動はこちら
◇ 2011年度の活動はこちら
◇ 2012年度の活動はこちら
◇ 2013年度の活動はこちら 
3月15日 椎茸コマ打ち・折り紙細工
 4~5日前まで雪が降ったり止んだりの日が続き天候が心配されました。が今日は朝から快晴で暖かい日になりました。椎茸のコマ打ちは外作業です。皆さん協力して順調に作業が進みました。昼食は黒豆のおこわと豚汁、里山農園で採れたネギを焼いてふきのとう味噌でいただきました。午後からはユニット折り紙をしました。  

1本に20コマの穴をあけます 

3人で協力しながらやるのがコツです 

打ち込むのが面白い!2年後が楽しみです 

黒豆おこわ・豚汁・焼ネギとふきのとう味噌がメニュー 

ユニット折り紙なかなか難しいです 

完成品です 
2月15日 味噌・ストラップ作り
 マイナスの最低気温の寒い朝、今日は味噌作りと涅槃団子のストラップ作りです。味噌作りは、蒸した豆をつぶし、麹と塩を混ぜてよく捏ねて容器に詰めていきます。おはぎと豚汁の昼食後、ストラップ作りをして持ち帰りました。 

まずは容器をアルコールで消毒します 

豆を機械でつぶします。うまく潰れてでてくるかなー 

つぶした豆・麹・塩・水を入れて混ぜ合わせます 

黄な粉・ゴマ・餡のおはぎと豚汁の昼食 

会話もしないで、皆さん真剣です 

糸はちゃんと入りますか?機械もありますよ
1月18日 餅つき・わら細工作り
 朝からお日様がさすいい天気になりました。気温は低いためお釜での蒸し上げに時間がかかるため、今日はわら細工からはじめました。テンゴと子供はコースターを作りました。最初の出だしがちょっと難しいのですが、皆さん取り組みました。途中に餅つきを挟みながら進めました。餅つきは、4臼を杵でつきあげて参加者の皆さんで丸めて作っていきました。つき立ての餅に餡、黄な粉、ゴマ、大根おろしをつけもちにしたのと豚汁でお昼をいただきました。昼食後続いてテンゴ作りをして皆さん仕上げて持ち帰りました。豆餅とこんぶ餅もおみやげでした。  

編み方を習ったから編み始めます 

ゆっくり編んでいけば綺麗になります 

年配者でもお餅をつけますよ 

親子でヨイショ!ヨイショ! 

お餅美味しいです 

仕上がった作品を手にハイポーズ 
12月14日 ミニ門松・かぶら寿司作り
 前日から降りだした雪が積り、大変寒い日のイベントになりました。雪道の渋滞で開始を少し遅らせました。ミニ門松作りから始めました。門松の台座作りで外での作業からです。各自で竹を鋸で切り、洗うまでが外での作業です。竹のセットに梅・南天・松を飾って仕上げます。かぶら寿司は、国吉食改の方に作り方の説明を受けて作りました。終了後おにぎりと豚汁、ほろふき大根で昼食をいただきました。 

門松の台座の竹を切ります 

お花を生けるように梅、南天、松を飾ります 

自分で作った門松を手に記念撮影 

かぶら寿司の作り方の説明です 

麹を敷き・サバを挟んだカブを並べていきます 

おにぎり・豚汁・ほろふき大根で昼食です 
11月23日 リンゴ狩り・丸太の椅子作り
 小雨がぱらつく寒い日になりました。歩いてリンゴ農園に行く予定を今回は各自の車で行きました。国吉リンゴは密がいっぱい入っていて美味しいリンゴです。参加者1人、3個を摘んでお持ち帰りです。そのあと、センターの軒下で丸太の椅子作りをしました。スギの木で作った丸太椅子を磨き、焼いて
仕上げ、持ち帰りました。作業終了後、国吉食改の皆さんに作っていただいた、豚汁とおにぎり、蕪のいろとりで昼食後解散となりました。 

中島代表からリンゴについての説明を聞く 

大きなリンゴが取れました 

一斉にブラシで、側面磨きを開始 

おかあさん達もゴシゴシ磨きます 

これが仕上がり、僕のです 

具たくさんの豚汁が美味しいです 
10月26日 里山遊歩道散策・里芋掘りイベント 
 今回も好天に恵まれ、よい散策日和でした。3日前に枯れ木の伐採をしてからの遊歩道の散策はとても歩きやすく日差しもほどよくさし、気持ちのいい散策でした。1,6キロを約1時間でのコース、途中どんぐりを拾いながら歩きました。そのあと、里山農園で里芋を一人2株掘り、お土産に持ち帰りました。

好天に恵まれ、良い散策日和です 

どんぐりを拾ってきて駒を作りました

拾ってきたどんぐりで作った駒、廻ります 

展望台で記念写真 

スコップで里芋を掘っていきます 

さつまいもご飯・豚汁・カブの色とりで昼食 
9月28日 サツマイモ掘り・ストロー細工イベント
 好天に恵まれ、芋掘りには最適で、芋のほうもまずまずの出来でした。ストローのエビ作り後の芋ご飯も美味しくいただきました。 

一人3株、芋掘りは力がいるんです 

大きい芋、たくさん食べれます 

ぼくも掘ったよ・・・・大きいの 

掘った芋を手に、にっこり 

安部先生の指導でストローでエビを作ります 

おみやげの恐竜
8月10日 竹トンボ・流しそうめん・エコクラフトでストラップ作りイベント 
 台風11号の影響で雨となり予定されていた、里山散策は今回は中止しました。竹トンボ作りに変更してのイベント開催となりました。夏休み企画ということで小学生の参加が多く、たのしい時間を過ごせたのではと思っています。流しそうめんも美味しくいただき、午後からのエコクラフトのストラップ作りをしました。

ナイフはこんなふうに持って、いくわよ! 

竹トンボ、そら、飛べー 

一生懸命飛ばしていたので、かき氷が美味い 

流しソーメン、初めてです 

久々江先生に手伝ってもらいながらの製作 

ランドセルと帽子を仕上げました 
7月13日 ジャガイモ掘り・流しそうめん・藍染イベント 
 朝から小雨模様、ジャガイモ掘りを先に行い、一人二株を掘りおみやげに持ち帰りました。今回は手拭いの藍染をしました。色々なデザインを想像しながらの製作で素敵な柄の藍染に仕上がりました。お昼に流しそうめんとおにぎりをいただきました。帰りに子供さんの参加者にかぶと虫を配りました。

ジャガイモを掘るのは楽しいね・・・ 

一人2株ですが、沢山採れました 
 
藍染・浸ける順番と時間を間違えないでね

皆さん、それぞれにいい出来栄えです 

この位置で右手ですくうのが難しいね 

美味しく沢山食べました
6月1日 穂先たけのこバーベキュー
  快晴の暑い日のイベントとなりました。今年は晴れ続きでたけのこの生育が早いため、今回の穂先たけのこは少いじょうきょうでしたが、参加者の皆さんは山の奥まで登りながらの収穫を楽しみました。暑い日で大変でしたが、お昼用の器も竹細工で作る体験もしました。作った器に、国吉食改の皆さんに作っていただいた、たけのこご飯、焼そば、ウィンナー、焼き鳥とたけのこの味噌汁を食べました。そのあと茹でた穂先たけのこを真空パックにして持ち帰りました。

穂先たけのこの採集 

昼食用の器作りに挑戦 

器以外に花瓶、5輪オブジェ等を作りました 

たけのこ飯・焼そば・焼き鳥等を沢山たべました 

2時間タケノコを煮て水分を拭き取り250gに計量 

パックにして一人2袋づつ持ち帰り 
5月5日 たけのこバーベキュー 
 朝からあいにくの小雨模様でのたけのこ掘りイベントをおこないました。たけのこ掘りは予定通り里山の山で雨の中でしたが皆さん体験されました。竹の器作りと昼食は雨足が強くなってきたため交流センターですることになりました。多目的ホールでの昼食は、タケノコご飯、タケノコの味噌汁、焼そば、焼き鳥、ウィンナーとタケノコの味噌煮と盛りだくさんでした。

一斉にタケノコ掘り開始 

雨を気にしながらのタケノコ掘りです 

立派なのが採れました 

お父さんと一緒にごしごし、真剣です! 

あいにくの雨となりましたので、竹細工はセンターにて 

参加者70人での昼食風景 
4月29日 たけのこバーベキュー
 前日までの快晴から一転、曇り空でのイベントの開催となりました。午後から一部雨との予報の中、皆さん楽しみにしていたタケノコ掘りをはじめました。今年はすぐに見つけられるくらいにたくさんのタケノコがでていました。1人、3本のお土産です。昼はタケノコご飯、味噌汁、焼そば、焼き鳥、ウインナーを自分で作った竹の容器に入れていただきました。昼食が終わったころにパラパラと雨がおちてきましたが無事終了しました。 

今年はたけのこの当たり年、沢山出ています 

お父さんと大きなタケノコの最後の切り込み 

どうです、この大きなタケノコ。8.2キロありました 

昼食用の器作り、ぼくも作るよ! 

雨の心配もしていましたが、良い日になりました 

汗を流した後、家族皆で食べるタケノコ飯最高です 
戻る