会長挨拶
MESSAGE FROM OUR PRESIDENT
 
 
 
会 長 挨 拶
藤 田 益 一 

国際ロータリー会長 ゲイリーC..ホァン氏は、ロータリーはロータリーファミリ−が一丸となり地域に根差した奉仕プロジェクトを推進し行動することでクラブや会員が認知され奉仕の喜びを体得していく。

この行動プランが「ロータリーに輝きを・Light up Rotaryもたらし

会員増強や質の向上に繋がっていくと述べています。

 

永田ガバナーは「ふるさとを育み 世界の平和へ」のテーマを掲げられこれの実践は超我の奉仕により中核的価値(奉仕・親睦・高潔性・多様性・リーダーシップ)を高め地域にとってなくてはならない存在になっていかなければ私達の地域社会の未来は豊かになっていかないと話されています。


 今年度我が高岡ロータリークラブには3つの重点目標があると考えます。
  RI
2610地区
  地区会員大会の主管
永田義邦ガバナーの支援
   利長公シンポジュウムの開催

 この目標を達成するためには会員一人一人のお力をお借りするしかありません。そして、クラブ員全員が目標に向かって心を一つにすることでしょう。

 私達はこれらの事業を通じて多くの体験をすることができます。成功体験ばかりでなく挫折感を味わうかもしれません。しかしこれこそが学びであり行動することでほんとうの真実が観え・気づき・リーダーシップを発揮する人材に育つのだと思います。そしてロータリーは多様性を持つ人材を受け入れ維持発展していく集団です。多くの人を受け入れ寛容の精神を育むことで人としての魅力は一段と光り輝くのではないでしょうか。

 私はこの様なことを踏まえ「仲良く楽しいロータリークラブ」をスローガンに掲げ皆様と楽しいロターリーライフを過ごせればと願っております。

 どうぞ浅学菲才でございますが皆様のご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

このページの TOP へ