高岡市コミュニティバス本格運行

 


●上:バスベイの設置
路面電車との乗り継ぎ利便性を向上させるために、高岡駅前ではバスベイを設置した。将来、低床式路面電車が導入された場合は、車椅子のまま乗り換えできるような施設整備を目指している。

●左:フリー乗降
中心市街地の目抜き通りである御旅屋アーケード内は、手を上げればどこでも乗車できる「フリー乗降」を導入。

 
●地場産業のアルミを多用したバス停標識。   ●歩道を歩いていると、バスのシンボルカラーであるオレンジが目立ち、町並みを見たときには、景観にとけ込むように配慮してある。
 
    ●伝統的建造物群に指定されている山町筋では、さらにカラーを押さえ、周辺景観の保全に配慮している。
    ●バス停のウエイトも地場産業であるアルミ鋳物を使用。運搬・設置時には、単体で軽く、また据え付け後は充分なウエイトになるよう段積みデザインとしてある。

戻る  ホーム