闌カ縲€莨・   2005年8月26日(錦州市大厦賓館)
錦州の皆さんに和菓子と抹茶のおいしさを味わっていただき、日本の伝統文化・茶道の「もてなしの心」を感じていただこうと和服で勢揃いしました。茶席は古儀茶道藪の内流門葉辻やす子社中です。
茶道 清風の会 辻やす子会長
和菓子をいただく 
左から畠議長、佟書記、橘市長
古儀茶道藪の内流
日本から茶道具を一式持参して、会場に野点傘を立て、中秋の名月を詠んだ漢詩の書かれた扇面を飾りました。お菓子は名月に兎のお干菓子でもてなしました。錦州市の佟書記がお点前をされ、その点てられたお茶を荒井会長が召されるという場面もあり、和やかな交流の場となりました。