テキスト
 

 合唱団を立ち上げるときに、どのような合唱団にしようかと、皆で話し合いました。楽しい合唱団にしたいとの意見が、多かったのです。 そこで、団の名前もMi(みんなで)T(たのしく)U(うたおう)になりました。一度聞いたら忘れられないユニークな名前だと、自画自賛しています。それ以上に私たちの理想が、そこにあるように思っています。

 合唱団員が歌って楽しくなるのはもちろんですが、自己満足に終わらず、聴く人にも楽しくなってほしいと思います。合唱を聴いた人が、「こんなに楽しい合唱を聴いてきたよ」と地域の人に伝えていただければ、地域の人もまた楽しくなるんではないでしょうか。東北地方では合唱活動が盛んだと、聞いたことがあります。技術もすばらしいけれど、合唱を歌っている人もたくさんいるのだそうです。合唱で地域が盛り上がっている印象を、受けました。私たちの合唱団の存在が東北地方のように、地域を楽しく盛り上げる一助になればと思っています。

 MiTUはミィトゥと読みます。英語の“me too”(私も)と同じです。

“ meet”(逢いましょう)にも通じます。「私も歌っています」「逢って歌いたいです」という意味にも取っていただけたらうれしいです。

 MではなくMiにしたのは “i”が「私が(歌う)」「愛(をもって歌う)」に通じています。「エム・ティ・ユー」と読まれるとあいそん(愛想が)ないです。

 私たちの合唱団がこの地域にあってよかったと思われるよう、これからも精進していきたいと思いますので、よろしく応援をお願いします。

(I)

(参考:フロー理論、社会関係資本 Social Capital、アーツ・マネジメント)