ライン

活動の記録 [2010年度]

ライン

活動の記録 2013 2012 2011 2010 2009

2010年度 トーキングサロン実施報告


 毎月 第2・第4土曜日 14:00〜15:30

 高岡市国際交流センター ラウンジにて、いろいろな国の方をお招きしてお話を伺っています。
 2010年度は計18回実施、10ヶ国から計18人の外国人をゲストとしてお招きしました。

1.2010年 4月10日: マモセベツィ・ピンドさん(レソト王国)
2.2010年 4月24日:     〃
3.2010年 5月 8日: ジョナサン・ペリーさん(イギリス)
4.2010年 5月22日: フェイ・サミュエルズさん(ジャマイカ)

5.2010年7月10日: サラ・コンティネンザさん(アメリカ)
6.2010年 7月24日: アントニオ・ガーダマラさん(メキシコ)
              ファロン・イサクさん(メキシコ)
7.2010年 8月28日: 杜 航さん(中国)
8.2010年 9月11日: レイチェル・スタウムさん(アメリカ)
9.2010年 9月25日: マシュー・ダウドさん(アメリカ)
10.2010年10月 9日: レイチェル・スタウムさん(アメリカ)
11.2010年10月23日: リサ・マーフィーさん(オーストラリア)
12.2010年11月13日: チュマ・ノンベウさん(南アフリカ)
13.2010年11月27日: スーロン・ジアさん(カナダ)
14.2010年12月11日: ヤズミン・サーカさん(アメリカ)

15.2011年 1月22日: リチャード・カーティスさん(アメリカ)
16.2011年 2月26日: レイラ・カルダンさん(イギリス)
17.2011年 3月12日: クリスティン・ガレインさん(アメリカ)
18.2011年 3月26日: クルスさん(ブラジル)とリングさん(アメリカ)



 マモセベツィさん(レソト王国)    フェイさん(ジャマイカ)


   サラさん(アメリカ)     アントニオさんとファロンさん(メキシコ)


     杜 航さん(中国)         リチャードさん(アメリカ)


    レイラさん(イギリス)      クリスティンさん(アメリカ)

ライン

  上級英語講座「英語で学ぶ万葉集」

  日 時  2011年2月17日、24日、3月3日 13:30〜15:00 (全3回)
  場 所  高岡市国際交流センター研修室
  講 師  レイチェル・スタウムさん (高岡市国際交流員)
  受講者  19名


   



■受講者の感想: 中村 英一さん

この講座が開かれると知った時から、その日が来るのが待ちどおしかった。てすさびの短歌を創る事のある私にとって万葉集は愛読書の内の一冊である。往時の、日本人の心情が詠われている万葉集は大切な国の宝である。古文で詠われている短歌等を現代語に訳した上で、国際語である英語に翻訳することは伝統文化理解の上で大いに意義のある事だと思われる。日本の文化を外国人に理解してもらうには、自国の事を深く理解していなければならない。その意味で、この講座は大変面白く役立つ講座であった。万葉の故地の多くある高岡に住んでいる者の一人としても、今後とも企画して欲しい講座です。

 

新春 ポットラック パーティ


 日 時: 2011年 1月22日(土)18:30〜20:30
 場 所: 高岡大和7階 ロイヤルルーム万葉
 参加者: 28名(内外国人5人)


ポットラックパーティとは、参加者が各自好きな料理を1品ずつ持ち寄って開くパーティです。食べて、飲んで、しゃべり、ゲームをし、歌を歌い、楽しい時間を過ごしました。


 持ち寄ったお料理が並びました      乾杯!でパーティ開始     ローストチキンを切り分けているところ  モロッコの料理 カレー味です


  ブラジルのひき肉料理              たこ焼き           その他にもいろいろなお料理をいただきながら、国際交流・・・


    風船割りゲームをし、       言葉当てゲーム in English!     最下位のチームは罰ゲーム    歌って〜踊って〜 閉会しました

ライン

 御旅屋通り商店街 クリスマスミニライブ

  日 時  2010年12月11日(土) 16:00〜
  場 所  御旅屋メルヘン広場 (高岡大和横)
  

12月11日〜25日、御旅屋通り商店街では商店街の賑わいづくりを目指して、「クリスマスペットボトルアート in TAKAOKA」が開催されています。(主催:御旅屋賑わい創出実行委員会)商店街に並べられた市民手作りのペットボトルツリーがライトアップされ、土曜、祝日には様々なイベントが行われます。
開幕初日は、5組の出演者によるミニライブが次々に行われました。最後に登場したのは県内の学校で英語を教えるアメリカ出身の外国語指導助手(ALT)と国際交流員の5人組。クリスマスソング6曲を歌いました。教えている生徒さんたちの応援もあり盛り上がりました。


左からレイチェルさん、ケイトリンさん、ニコールさん、シェリーさん、クリスティンさん

ライン

 異文化理解講座 「ハヌカーの習慣と料理」

  日 時  2010年12月4日(土) 14:00〜16:00
  場 所  高岡市生涯学習センター キッチンサロン
  講 師  レイチェル・スタウムさん (高岡市国際交流員)
        ニコール・ミーノルさん (高陵中学ALT)
        ウィル・モーアさん (南砺市国際交流員)
  受講者  11名

■受講者の感想: 杉本 博司さん
12月4日に開催された異文化理解講座「ハヌカーの習慣と料理」に参加いたしました。国際交流員のレイチェルさん、ウィルさん、ALTのニコールさんが講師で、ハヌカーの歴史、習慣の紹介があり、ハヌッキーアと呼ばれる燭台のロウソクに火をともしました。ハヌカーの歌を教えていただき、皆さんで合唱しました。ドレイドルと言う独楽(コマ)をまわしてチョコレートのコインを賭ける遊びを各テーブルに分かれて楽し

       

みました。実際にイスラエル製のチョコレートをいただきました。ハヌカーに欠かせない、油を使った揚げパンにジャムを横からいれたスフガニヨットと、ジャガイモと玉葱を混ぜて揚げサワークリームとアップルソースで頂くラトケスを実際に参加者全員で作り、いただきました。出来たてでとても美味しかったです。最後は全員で後片付けをし終了しましたが、二時間がとても短く感じるくらい楽しい講座でした。特にレイチェルさんとニコールさんのアカペラでの合唱は素晴らしく、もう一度聞きたいです。


ハヌカーの歴史の説明を聞いた後、ハヌッキーア(燭台)に灯をともしました。 ハヌカーの歌を歌ったり、ドレイドル(独楽)を使ったゲームをしたり...


ハヌカーの間は油を使った料理が必ず作られます。スフガニヨット(ジャム入りドーナツ)とラトケス(ポテトパンケーキ)を作りました。

ページトップに戻る

ライン

 第20回たかおか国際交流フェスタ


 日 時: 2010年11月21日(日)13:00〜16:30
 場 所: 高岡市ふれあい福祉センター 多目的ホール

■開会式

竹平会長挨拶 橋高岡市長祝辞 来賓 来賓
      竹平会長挨拶橋高岡市長祝辞北村耕一郎名誉会長荒井 日中友好・フィンランド協会会長

■ステージ・プログラム

二胡 津軽三味線 ロシアの歌 ボサノバ
    二胡(スウメンさん)津軽三味線(中山&安藤)ロシアの歌(オクサーナさんと富大生)ボサノバ(マリオ)

中国の歌 中国の歌 ALTの歌 琴と尺八
     中国の歌 (高岡法科大学留学生 左:孫さん 右:李さん)ミュージカルの歌(ザ富山県ALT)琴と尺八(柊会)

南アフリカの歌 子供獅子舞 モンゴル朗読劇 サンバ
南アフリカの歌(マモセベツィ&チュマ他)子供獅子舞(国吉光徳保育園)モンゴル朗読劇(富山大学留学生)サンバ(しきのソル・ナセンテ)

■体験コーナー
   

巻き寿司 ちぎり絵 世界の衣裳 野点茶会
   巻き寿司作り(高翔会)ちぎり絵(高翔会)世界の衣裳 (高岡青年機構)野点茶会(村谷さん)

■お楽しみコーナー
   

中国茶 キッズコーナー 絵本読み聞かせ ポップコーン
   中国茶(艾玉霞さん)キッズコーナー(高岡男性保育士会)世界の絵本読み聞かせ(我楽会)ポップコーン(わをん本舗)

風船ヨーヨー コイン落としゲーム 輪ゴム鉄砲ゲーム 輪投げ
      風船ヨーヨーコイン落としゲーム輪ゴム鉄砲ゲーム輪投げ

■展示コーナー 
   

 フォートウェーン市 ミランドポリス市 錦州市、遼陽市 ベバリー町
姉妹友好交流都市の紹介 ( フォートウェーン市、  ミランドポリス市、 錦州市、  遼陽市、べバリー町 )

 伏木高校 JICA フィンランド
   伏木高校の国際交流紹介JICA活動パネル展 フィンランド(高岡フィンランド協会)

ライン

 英語で教える日本料理 “Let's Cook Japanese Food!”


  日 時  2010年10月30日(土) 14:00〜17:00
  場 所  高岡市生涯学習センター キッチンサロン
  講 師  ボランティア7名(会員)
  参加者  外国人10名 (ALT、CIR)


日本料理を習いたいという英語指導助手(ALT)の方々を対象に英語で教える料理教室を初めて企画しました。料理を教えるボランティアを当協会の会員7人が引き受けてくださいました。事前に集まってメニューを検討し、国際交流員のレイチェルさんに英語でのレシピの書き方や、料理に関する英語表現を教わりました。
料理教室当日は、ALTの皆さんと一緒に肉じゃが、てんぷら、酢のもの、味噌汁をつくり、出来上がった料理をいただきながら、交流しました。


肉じゃがを作るグループと天ぷらを作るグループに分かれて料理開始! 天ぷらグループはまず材料の下ごしらえ。えびの殻をむき、背ワタをとり・・・


どの料理もおいしく出来上がりました!  今の季節ならではの新米のごはんと一緒に、「いただきま〜す!」

ページトップに戻る

ライン

  さようなら ジョナサン


国際交流員のジョナサン・ペリーさんは7月末で高岡を去ることになりました。2年間の高岡滞在の間、当協会でも、多数の講座やイベントを担当していただき、大変お世話になりました。仲良くなった高岡の皆さんにジョナサンからお別れのメッセージをいただきましたので、ご紹介します。
   * * * * * * * * * * * * * *


 

On leaving Takaoka

When I arrived in Takaoka, I was uncertain about how I would fit in, in this small city so far from anywhere I was familiar with. However, from the first day I was here, the kindness of the people and the beauty of Toyama have never ceased to amaze me. From students and colleagues through to shop owners and bus drivers, as I prepare to leave memories of those who have so immeasurably brightened my life here in Takaoka leap unbidden into my mind, and I am sure they will continue to do so long after I leave the city. Allow me to thank all of you for everything you have done for me, and I hope that my connection with you and with Takaoka will continue for many years yet.

高岡を去るにあたって

高岡に来たばかりの頃は、今までの環境とはまったく違うこの地にどうしたらなじめるだろうかと考えていました。ところが、初めてこの地に足を踏み入れたその日以来、人々の好意と富山の美しさに、いつも感動させられました。帰国の準備に取りかかっている今、英語講座の受講生や職場の同僚、店のご主人やバスの運転手さんなど、高岡での生活を楽しいものにしてくれた方々との思い出がふと浮かんできます。そしてこの後も、きっと思い出すことでしょう。十分にお礼を伝える言葉が浮かびませんが、この二年間大変お世話になった皆様に感謝いたします。皆さんや高岡との絆がこれからも続きますように。

世界のビールで乾杯!

  日 時  2010年7月19日(祝) 16:30〜18:30
  場 所  高岡大和7階 ロイヤルルーム万葉
  参加人数  約70名 (内外国人約20名)

世界のビールを味わいながら国際交流を深めることのできるパーティを企画、開催しました。国際交流員のジョナサン・ペリーさんがこの日のために、様々な国の異なる種類のビール10品を厳選しました。
いろいろなビールが飲めるという企画が大変好評だったため、当初の定員を大幅に増やし、当日は日本人外国人を合わせて70人近くの人で会場がいっぱいになりました。ビールは国際交流の潤滑剤になるんです!みんないつもよりおしゃべりになって、楽しいパーティとなりました。


橋正樹高岡市長の乾杯でスタートビール片手に国際交流説明を読みながらビール談義賑わう会場の様子

ページトップに戻る

ライン

2010年度 総会 および 講演会

1.総 会

  日 時  2010年6月12日(土) 14:00〜14:30
  場 所  高岡商工ビル4F 405会議室
  議 題  ・2009年度事業報告及び収支決算について
        ・2010年度事業計画(案)及び収支予算(案)について
        ・役員改選について

北村会長による開会の挨拶、来賓の高岡市長 橋正樹氏による祝辞の後、北村会長を議長として議案を審議し、すべての議案が承認されました。
本年は役員改選期にあたり、新会長として竹平栄太郎氏を選び、北村会長は名誉会長に就任しました。

2.記念講演会

  日 時  2010年6月12日(土) 14:30〜15:30
  場 所  高岡商工ビル4F 405会議室
  講 師  羽賀 友信 氏
        (長岡市国際交流センター「地球広場」センター長)
  演 題  「違いを活かした地域づくり」

高岡市には多くのブラジル人が在住しており、市民との相互理解・共生が求められているところです。地域に住む外国人との理解・共生をどのように推進していくかについて、講演していただきました。
講演内容の概要は7月発行予定の協会ニュースに掲載する予定です。


    北村耕一郎会長挨拶橋正樹高岡市長祝辞竹平栄太郎新会長挨拶長岡市国際交流センター長 羽賀友信氏

ページトップに戻る

ライン

異文化理解講座 世界をつまみぐい


第3回 イギリスのアフタヌーンティー

  ◆スコーン ◆ショートブレッド
  ◆スモークサーモンのサンドイッチ ◆きゅうりのサンドイッチ

  日 時: 2010年5月17日(月)14:00〜16:00
  場 所: 平米公民館 調理実習室
  講 師: ジョナサン・ペリーさん(高岡市国際交流員)
  受講者数:16人



講師のジョナサン・ペリーさんはイギリス出身。
定番のお菓子とサンドイッチをみんなで作った後、先生の実家から届いた本場イギリスの紅茶を淹れ、アフタヌーンティーを体験しました。
ジョナサン先生とのおしゃべりを楽しみながらのひととき。 スコーンの食べ方や紅茶の入れ方も教えていただきました。


皆さん、こんにちは。        【スコーン】バターと小麦粉を手で混ぜ、砂糖、ミルクを加えて生地を作る。型抜きして天板に並べ、オーブンへ。


【ショートブレッド】材料を混ぜて生地を作る。麺棒でのばし、長方形に切り、天板に並べオーブンへ。【サンドイッチ】英国の伝統的な胡瓜サンドイッチ


紅茶とともに、いただきま〜す。     おいしい!          ◆スコーンは二つに割ってクロテッドクリームとジャムを塗って食べるのが定番。

ページトップに戻る

活動の記録 2013 2012 2011 2010 2009

Copyright (C) 高岡市国際交流協会. All Rights Reserved.

ホームページテンプレートのpondt