Profile of 金屋町まちづくり協議会

重要伝統的建造物群保存地区 鋳物師の町  高岡市金屋町 



2012先進地視察 金沢.jpg2012年先進地視察 金沢21世紀美術館にて
西暦 (元号)年   主な出来事
1982 (昭和57)年
   ・金屋町まちづくり推進協議会発足
   ・高岡市「鋳物の町、金屋通り整備基本構想」策定
   ・金沢工業大学土屋研究室「家屋の実態調査」実施
1983 (58)年
   ・高岡市「金屋町まちづくり委員会」設立
1984 (59)年
   ・富山県「魅力のあるまちづくり推進地区」に指定
   ・高岡市「金屋町環境整備基本計画」策定
1985 (60)年
   ・金屋緑地公園整備に着手
1986 (61)年
   ・建設省より第1回「手づくり郷土賞」受賞
1987 (62)年
   ・金屋町まちづくり憲章を制定した
1989 (平成 元)年
   ・金屋緑地公園が完成
   ・金屋町通りの無電柱、石畳通り整備に着手
1992 (04)年
   ・金屋町通りの無電柱、石畳通り整備完成
   ・富山県より「うるおい環境とやま賞」受賞DSCN1316.JPG2011.9.11東京芸術大学 宮田学長の講演会
1997 (09)年
   ・「町並みを考える藤グループ」発足金屋緑地公園の清掃活動を目的に発足し、
    観光ボランティアガイド活動などを行っている
1999 (11)年
   ・郷土を学ぶ「金屋学講座」開催。毎年1回または2回実施で継続中
2000 (12)年
   ・先進地視察研修「第1回は勝興寺と岩瀬」を見学、以後毎年継続している
2001 (13)年
   ・第1回「さまのこフェスタ in 金屋町」を開催。以後2008 (平成20)年まで年1回
    ゴールデンウィークに実施
   ・高岡市より「高岡都市美景観賞」受賞
2003 (15)年
   ・富山新聞より「富山風月賞」受賞
2006 (18)年
   ・国土交通省「手づくり郷土賞20周年大賞」受賞
   ・夜なべ談義「金屋町のこれからについて」を開催
2007 (19)年
   ・高岡市鋳物資料館 開館
   ・高岡市「協働モデル事業」に入選
   ・金屋町七ケ町散策マップを発行
2008 (20)年
   ・総務省より「全国地域づくり総務大臣表彰」受賞IMG_3448.JPG2013.2月 おもてなし外国語冊子製作風景
   ・第1回「金屋町楽市 in さまのこ」を開催。以後毎年継続している
2010 (22)年
   ・名称を「金屋町まちづくり協議会」に改称
   ・町の情報月刊誌「金屋町通信」を発行し、継続中
2011 (23)年  
   ・金屋町開町400年
   ・似顔絵のおもてなしマップ「いこかな」を発行
   ・平成23年5月から平成24年3月まで「おもてなし外国語講座」で
    中国語、韓国語、英語の3か国語の研修会を開催
   ・金屋町開町400年記念フォーラムを開催。基調講演は東京芸術大学の
    宮田学長
   ・金屋町開町400年記念誌発行
2012 (24)年
   ・鋳物資料館の収蔵物1,561点が国指定登録有形民俗文化財に指定される
   ・12/28金屋町が「重要伝統的建造物群保存地区」に選定される。「鋳物師(いもじ)
    町」としては、全国で初めての選定となる。
2013 (25)年
   ・「おもてなし外国語冊子」中国語、韓国語 および 英語の3か国語を発刊
   ・金屋町のお菓子 洋風落雁「KANAYA」をお土産用に清月堂と共同開発
   ・似顔絵のおもてなしマップ「いこかな」を改訂発行
   ・ホームページを開設