武勇伝へ戻る

速報!【ねっとこ金屋】がHpコンクールに入選!


第11回マイタウンマップ・コンクールアート引越しセンター賞(特別協賛)
マイタウンマップ・コンクール実行委員会
財団法人 情報処理教育研修助成財団

審査員講評

地域産業の衰退が進む中、地域を支えてきた産業であり伝統工芸でもある鋳物について、動画や職人分布図等で分かりやすく楽しく配信されていて、随所に地域に住む人々の結びつきや誇りを感じました。特に鋳物方言集などは産業が文化として地域に根付いていることが良く分かる大変興味深い物でした。今後も地域産業を守ると同時に、そのネットワークを活かして町や鋳物の伝統の顔、新しい顔を配信し続けていただきたいと思います
平成17年3月5日:日本科学未来館(東京、お台場)にて表彰式
東京・お台場、日本科学未来館にて表彰式
金屋町の紹介Hpの「ねっとこ金屋/ネットコミニュティ金屋町」がホームページコンクールに入選!
特別協賛企業の(アート引越しセンター賞)を受賞しました。
メンバーの3人と女房を引き連れ再び、お台場へ戻ってまいりました(笑)
苦労して製作した甲斐がありました。




開会の実行委員長の挨拶で今回の応募総数が600余りと昨年より減ったことの原因に
Net関連の犯罪多発がインターネット=悪、というイメージになり応募を控えられたのではと
懸念されていました。

総理大臣賞を受賞した徳島県伊島小学校の(伊島塩物語)は海ぶどうの栽培が台風によって全滅し
気を取り直しての海水からの塩作りに挑戦、販売までの苦労作が伝わってくる感動の作品です。

そして、もう一つ嬉しいことが個人エントリーしておりました。ねっとこ特派員メンバーの
(金屋なでしこ/加藤美和子)作品が実行委員会推奨作品に選ばれ評価されました。
次回はぜひ入賞をめざして欲しいですね。

懇親会パーテーの模様です
懇親会パーテーの模様
ねっとこ金屋特派員メンバーの名刺
ねっとこ特派員の名刺を作りました

懇親会では名刺交換が行われ子供たちから大人まで、はたまたEUの外国のお方まで和気藹々とお話を交えてきました。
(日本語が通じました(笑)。

横浜のお方は校長先生に学校周辺のマップの掲載を最後まで拒否され教育委員会を通じてやっとOKが出て今回の応募にこぎつけたとか、「自己防衛も過剰すぎて困りました」とうとう授賞式にも来てくれなかったとなげいていらっしゃいました。「富山は進んでますね、うらやましい」....と。冒頭の委員長の挨拶(インターネット=悪イメージ)が気にかかるところです。
私ら地域ぐるみでの中年おじさんおばさん連中がホームページ作りをしていることに
皆さん驚いていらっしゃいました。学校や個人が多い中、
私らまさに(異文化交流)のようにお話しする人に見つめられておりました。(笑)

さて、表彰式の後は東京プリンスホテルにて乾杯!
今話題の(王国崩壊)の牙城、東京プリンスホテルでの祝賀会ヽ(^o^)丿
これまた話題の「恋は落ちるもの」ライトUpの東京タワーを眺めながら
しばし祝賀の余韻に浸っておりました。

翌日は梅鉢紋ゆかりの旧前田公爵洋館(駒場公園)を訪ねたり
渋谷から六本木ヒルズへと都会三昧。
極めのお土産は羽田空港の空弁(黒いなり)を持って
富山へと戻ってまいりました。

どたばた道中記は各ねっとこ特派員ページにて近日開帳予定です(笑)

ページの上へ戻る