2007年1月の金屋町雪景色

平成18年師走の初雪から平成19年雪の模様 大雪INDEXへ戻る

4年ぶりのエルニーニョ現象で今期は暖冬か!


平成18年の年の瀬も押し詰まった頃の12月28日
今冬一番の強い寒気に見舞われ平野部では初の積雪を観測しました。
富山気象台によると12月28日の初積雪は昭和14年の観測以来
5番目に遅い記録だそうです。富山市で7センチ、高岡市で8センチ、砺波市24センチと

この冬、連日暖かないいお天気が続いておりましたので
やっと降りましたか....と思うばかりです(笑)

でも昨年の大雪のこともありましてスタッドレスタイヤの取り付けだけは
早く済ましておりましたので準備は万全の!いざ雪ぞ!でしょうか(笑)




平成18年12月29日朝の模様
平成18年12月29日の初積雪の金屋上町通り


今冬初の積雪です
今年最後のごみ収集の朝と重なり
住民たちには多少迷惑な積雪となりました。
今日までいいお天気が続いておりましたので
声を掛けるのも「やっと降りましたね」
こんな会話があちこちで聞こえてきます。

右側の家並みの先に映画「8月のクリスマス」
記念館があります。ロケ当時が懐かしいですね
玄関を開けると、まさやんが歩いていた!(笑)
H18-12-29の我が家の木々たち
我が家の庭先の木々たちも雪化粧です
木々たちには昨年の大雪に
屋根からずいぶんと迷惑な雪の塊が
降り注ぎ大事な枝が折れ
痛い思いをしたことでしょう。

なにせ家主は力任せに屋根雪を中庭に
放り込むものですからたまったもんじゃない

今年は降らないで欲しいと願っているのは
中庭の木々たちかもしれません(笑)
平成18年12月29日の雪の金屋西町通り 融雪が道路の雪を溶かしています
ありがたいことです。
金屋西町通り
映画「8月のクリスマス」では
雨の相合い傘シーンのロケ現場です



平成19年1月1日  元旦
平成19年元日の有磯神社

年は明けてお正月となりました。
こんなに足元のいい
元日は何年ぶりだろうか


遠くに立山連峰が見えます
元日に実にさわやかな朝となりました。今年はいいことがありそう.....と誰もが思っている.....かな(笑)
平成19年元旦の立山連邦の眺め



我が家の秘蔵の写真で近年の暖冬を見てみましょう
1987-2-1の冬模様 1987年2月1日(昭和62年)の雪模様です
娘が1歳と2ヶ月の頃です。
2月の積雪としてはかなり少ない年でした。
これから春に向かいます。
1987-12-31の冬模様 1987年12月31日の大晦日です。
娘が2歳の誕生日を過ぎた頃です。
1988年に向かって暖冬気配が漂ってます。
1989-2-14の冬模様 1989年2月14日(平成元年)バレンタインデー
娘4歳の頃。
な、なんと道路に落書きできるほど
積雪が無かったのでしょうね
まるで太平洋側を思わせるほどの冬模様ですね


エルニーニョとラニーニャ現象


暖冬の原因とされるエルニーニョは南米ペルー沖での海面水温の上昇現象で
大気の対流活動の変化で日本では「西高東低」の冬型気圧配置がくずれ大陸からの
寒気が入りにくくなり暖冬になる傾向がある。


昨冬は逆に海面水温が下がるラニーニャ現象が発生し。大陸からの寒気が
次々に押し寄せ20年ぶりの大雪となった。


ちなみにエルニーニョ(スペイン語で、神の御子=キリスト)との意味だそうです
ラニーニャ現象は、"女の子"のことで、
エルニーニョの"男の子"に呼応して名づけられたということです。女の子は冷たいのか(笑)


エルニーニョとラニーニャ現象の過去における発生は下の通りです。


エルニーニョ現象 ラニーニャ現象
 
1949年夏〜   50年夏
1951年春〜51/52年冬
  
  53年春〜   53年夏
  54年春〜56/57年冬
  57年春〜   58年春
 
  63年夏〜63/64年冬
  64年春〜64/65年冬
  65年春〜65/66年冬
  67年夏〜   68年春
  68年秋〜69/70年冬
  70年春〜71/72年冬
  72年春〜   73年春
  73年春〜   74年春
 
  74年秋〜   76年春
  76年夏〜76/77年冬
 
  82年春〜   83年夏
  84年秋〜   85年夏
   86年秋〜87/88年冬 
  88年春〜   89年春
  91年春〜   92年夏
 
  93年春〜   93年夏
 
  97年春〜   98年夏
  98年秋〜   99年春
  
  99年夏〜 2000年春
2002年春〜 02/03年冬  
 





なんじゃこりゃ!3月の超ど級なごり雪


暖冬だと気分も緩み、2月の降雪はほとんどないくらいでした。
3月にはいると気温が20度にもなる日がありました。
もう〜雪は降らんやろう!皆さんそんな思いがあり
我が家も3月初めの土日にかけて普通タイヤに交換して、もう春満喫の休日でしたが......。

しかし、3月7日、なごり雪にしては超ど級!!平野部を中心の里雪形の降雪でした。
2〜3日の辛抱で雪も消えていくのだろうと思うのですが
20センチ近くも積もりましたので安全を考えてもう一度スタッドレスタイヤに交換!

少し気の早いタイヤ交換だったと反省しきり
暖冬でも雪国には油断は禁物、教訓の今シーズンでした。


あ^あ、いわんこっちゃないやろ
3月の彼岸までタイヤ交換はまっとられませ
あせらんこっちゃね
ノーマルタイヤ一同より(笑)






平成18年師走の初雪から平成19年雪の模様


大雪INDEXへ戻る