2017年10月08日 「栗おこわ@おいはら」

 ^
 


スタート、市民会館
今日は、「おいはら」やちゃ、
嬉しいのぉ〜!


 

御旅屋通り 大和前

 

末広町(西)交差点

おとぎの森サイド
木々も色づいてきたね

 

三つある戸出街道の一つを通り
戸出市街地手前で小休止 (地図)
  
一休みナウ

 

R156 (地図) 本日のドズル様 ^^

 

醍醐須田交差点 (地図)

おいはら着 (地図)
この後、鯉の里公園に移動してワシワシ (地図)


  

  

    


この後、走り足りないと暴れる有志で木舟城址跡までgo!!!  (地図)


 
1184年(寿永3)、越中の豪族、石黒氏により築城
この場所は
小矢部・富山を結ぶ陸運と小矢部川とその支流による水運の地の利が在った
利権在るところには権力が集まるという、見本やね・・・
1585年(天正13)大地震が発生
木舟城は倒壊し、城下町も壊滅的な打撃を負った


 
おいはらに立ち寄って、帰路へ
しかし、先頭員が老人性痴呆症@迷子になり、あっちこっちウロチョロ w




とうちゃこ 市民会館

走行距離(木舟城址跡経由) 35km
参加者 45名でした


画像・GPSログ提供は、シュートさん、カベさん、宿の主でした 謝



戻る