はっぴえんどの会が2002年に主催・共催したコンサートのレポートです。

開催日 場所 出演 ミニ・レポート

第22回

2002年4月28日(日)

午後7:00〜

U‐Wave

Jazz Crew

ふじき・ふう(b)、丸杉俊彦(tp)、濱西公博(ts)、東狐徹哉(p)、余川 洋(ds)、浅野ゆき(vo)

またまた素晴らしいジャズ・コンボが出演してくれました。ベースの名手、ふじき・ふう 氏率いるJazz Crew! これで、はっぴえんどには県内アマチュアジャズ界の名手がほとんど出演してくれたことになりました。

演奏の方は、言うまでもなく熟練の技と雰囲気を存分に楽しませてくれました。

2002年2月17日(日)

PM7:00〜

アルファ

(改装後、初開催)

今回は70名を超えるお客さんが来てくれましたが、みんな大満足してくれたと確信しています。

越中屋ビートルズ このバンドに、MCは不要!次々に繰り出されるビートルズ・ナンバー、それだけでみんな、上機嫌!45分の演奏時間をまったく感じさせない、熱気溢れる好演奏でした。“Get Back”での「あの」ピアノ・ソロも印象的でした。次また出て欲しいと、みんな思っていることでしょう。
Muse & Divas

今、巷で噂のダイナマイト娘のバンドが、はっぴえんどに登場!!

“音楽の神と歌姫達”という意味のバンド名の今日のコンセプトは、ヴィジュアル系ソウル・バンドとのこと。ちなみにキーボードのケイコさんは自毛だそうです。演奏の方は、安定したバックにのって、布上ウェンディー智子嬢、噂に違わぬ「凄い」ボーカルを披露。ライブ開始の瞬間に、会場を彼女の世界に塗り替えてしまった…。恐るべし、このバンド。

Report 2001へ

Report 2000へ

Topへ戻る