トップページに戻る

■二上山探鳥会の開催

※期待していた当日、大雨・洪水・雷注意報が出たため、二上山での探鳥会を中止し、講師の方々から「野鳥について」、スライド等を見ながら解説を受けました。  当初の予定はこちら

◆日 時 平成16年5月16日(日)  午前8時から11時まで
◆場 所

市役所七階 702会議室

◆参加者 講師   4人
受講者 23人(二上山総合調査研究会会員)
◆解説のテーマ
  と講師
1 「野鳥の識別」について
 高畑 晃先生 日本野鳥の会 富山県支部 事務局長、県のナチュラリスト、バードマスター
2 「身近な鳥」について 
 酒井 初江先生 日本野鳥の会 富山県支部 元事務局長、県ナチュラリスト協会副会長
3 「鳥が食べている餌の実」について
 多奈田 功先生 日本野鳥の会 富山県支部 評議員、日本ワイルドライフ アート協会会員
4 「二上山の野鳥」について
 折田 一実先生 二上山総合調査研究会、日本野鳥の会 富山県支部 調査副部長、富山県ナチュラリスト、CONE自然体験活動リーダー
◆主  催 二上山総合調査研究会

◆ 解説風景 アラカルト

受付 先生方 高畑先生の説明1
高畑先生の説明2 酒井先生の説明 多奈田先生の説明
折田先生の説明 説明を聞く受講者1 説明を聞く受講者2
   
質疑    

◆ 参加者の感想 (アンケート結果より)
※ 18名の方からご回答いただきました。:一部未回答の項目あり。

今日の探鳥会について、5段階で評価し、5〜1のうち当てはまる数字に○を付けてください。

(1) 評 価
評   価  人数
5 大変良かった 13
4 まあまあだった 4
3 どちらともいえない 0
2 あまり良くなかった 0
1 良くなかった 0

(2) 理 由
・机上の勉強も、映像を用いて非常に良かった。
・大変よくわかった
・現地での勉強も良いのですが、先生方のそれぞれの詳しいお話をお聞きすることも、知識を深める上に大切な勉強と思います。
・知らない生態が今回わかりました。
・親鳥の運ぶ餌によってヒナの育ち具合がわかるということ。
・二上山の鳥について、とてもよく整理されていた。
・総括的にスライドにより、しかも、4人の講師に山の鳥を教えていただき、ありがとうございました。
・鳥を見るだけでなく、声や餌を運んでいる時期など、ゆっくり観察することが大切だと感じました。
・野鳥についての知識が深まった。
・スライド・パワーポイントが良かった。なにより、音声が良かった。
・ゆっくりといろいろな話が聞けて、よかったです。ありがとうございました。

◆ 寄せられたご意見(原文通り)
・近いうちに、探鳥会を是非開催して欲しい。
・回を重ねることによって、もっと勉強になりますので、今後ともよろしくお願いします。
・あっという間の2時間あまりでした。これからも自然に触れ合っていきたいと痛感しています。次回を今から楽しみにしております。
・講師の先生方の豪華さにびっくり。どこの講演会に出てもこれ以上は望めないようです。
・たくさんのことを勉強させていただきました。鳥の識別。どこで鳥をウオッチするか?何を食べているか?生態について、再度のお話や、講演をお願いします。
・昨年度参加して、鳥の姿がよくわからなかったけど、本日の講演を聞いて、名前と姿が一致し、とてもよくわかりました。(とてもわかりやすかったです。)来年の参加が楽しみです。
・知人に誘われて初めて参加させていただきました.あいにくの雨天中止でしたが、逆に貴重な講義を聴けて良かったです。スズメ、カラス、キジバトくらいしか名前を知らなかったので、新鮮でした。