トップページに戻る

「二上山研究第4号」を発刊
 たくさんの皆さんに、二上山のことをもっと知っていただくため、会員の日頃の研究成果や探究講座の概略などを掲載しました。

◆表題と著者名 
■ はじめに

二上山総合調査研究会会長
  太田 久夫

■ 守山麓―古国府城考―
 古国府を城跡の視点で取り上げ、その起源や沿革、この城と関係を持った人物、城としての規模や構造、そしてなぜ守山麓という位置関係で捉えたのかなどについて考究した。

[古岡 英明]
■ 「悪王子」考(U)―平安京からの使者― 
 二上山に祀られながら、高岡市民に今ひとつ馴染みの薄い『悪王子』について紹介するシリーズの2回目。
[樽谷 雅好]
■ 食のくらしからみた二上山 第3報
 二上山の恵みについて、山の幸と海の幸という視点から食のくらしを調査した。
[羽岡 ゆみ子、
米田 玲子、
川端 房子]
■ 二上横穴墓群の調査
 昭和53年から54年にかけて、小矢部川左岸古墳群の踏査中に発見した『二上横穴墓群』を調査した。
[西井 龍儀]
■ 文化財指定と祭礼の復活―二上射水神社築山行事の場合―
 二上射水神社築山行事の復活前後の経緯を見ると共に、その契機となった高岡御車山の国指定文化財までの申請経緯も併せて概観する。
[由谷 裕哉]

■ 「なつかわ」と「太田石」
  二上山丘陵の南西側の東海老坂と北東側の雨晴海岸の類似の石灰質砂岩の露頭について

[亀遊 壽之]
■ 二上山でモンキアゲハの変異形を採集
 2006年9月15日 二上山、城山でモンキアゲハの後翅に変異のあるメス♀個体を採集した。
[大野  豊]

■ 二上山とホトトギス
  古来、初音が親しまれてきた夏鳥の代表であるホトトギスと二上山との関係について

[折田 一実]

■ 二上山で観察した虫こぶ(1)
  二上山で見かける虫こぶ(昆虫類やダニ類の寄生により、植物細胞が異常生長・分化して、奇形したもの)を紹介する。

[内島 宏和]
■ 二上山の帰化植物(1)
  −セイタカアワダチソウの繁殖についてー

 二上山におけるセイタカアワダチソウの進入と繁殖について、自然と人間の諸活動との関係から考える。
[泉  治夫]
◆価格(実費) 800円
◆購入方法 こちらをごらんください