トップページに戻る

「二上山研究第3号」を発刊
 たくさんの皆さんに、二上山のことをもっと知っていただくため、会員の日頃の研究成果や探究講座の概略などを掲載しました。

◆表題と著者名 
 はじめに 二上山総合調査研究会会長
  太田 久夫
・二上山頂上付近の植物相 第2報  泉 治夫
・城光寺球場でタマムシを目撃(短報) 大野 豊
・富山県初記録の「ビロードハマキ」を採集 大野 豊
・二上山の野鳥 No.2 折田 一実
・二上山のクロサンショウウオ 中薮 俊二
・二上山の地層を見た 井波 欣一郎

・二上射水神社の「築山行事」を支える人々 第1報
−築山文化を今に伝える−

羽岡 ゆみ子、宮原 和子、
米田 玲子、川端 房子
・滝と石仏  −歴史と伝承の息づく里 城光寺− 晒谷 和子
・中島秋圃筆「雨晴二上山図」考
−描写地点復原からみた心象風景の検討−
太田 浩司
・「悪王子」考 −平安京からの使者− 樽谷 雅好
◆価格(実費) 800円
◆購入方法 こちらをごらんください