トップページに戻る

■第5回 二上山総合調査研究発表会 & 写真展 終了しました

 動植物が豊富な自然、歴史・文化を秘める「二上山」を、多くの人にもっと親しんでいただくため、これまで進めている調査研究について発表します。

■研究発表会 演題・発表者
 (二上山総合調査研究会会員による発表)
◆と き 平成19年2月25日(日)
研究発表会    13:30 〜 16:00
写真展 12:30 〜 16:30
◆ところ 生涯学習センター ホール (ウイング・ウイング高岡 4階)

発表内容と発表者
(二上総合調査研究会役員)

■ 富山県ナチュラリスト協会会長  泉 治夫さん
『二上山の帰化植物』  (講演録はこちら)
平成18年秋の調査結果を、25年前と比較しながら自然と人間の諸活動について

■ 高岡地学研究会会員   亀遊 壽之さん
『「なつかわ」と「太田石」』  (講演録はこちら)
二上山の南西側の東海老坂と北東側の雨晴海岸の類似の石灰質砂岩の露頭について

■ 二上山総合調査研究会会長   太田 久夫さん
『二上山と文学』  (講演録はこちら)
二上山を取り上げている万葉集をはじめ歌集、俳諧、紀行文等の文学について

写真展

テーマ 「二上山・春に咲く花」
会 場  生涯学習センター ホワイエ (4階 ホール前) 

※植物は雪解けを待って冬の眠りから目覚め、色とりどりの花を咲かせます。二上山の春にはどんな花が咲いているのでしょうか。