トップページに戻る

■ 二上山文庫4 『二上山の獅子舞文化』を発刊

 二上山丘陵の南側には二上射水神社が、北東側には伏木一宮気多神社が位置する。両地域に古くから伝承されている獅子舞について、現在を機軸に少し過去に遡り、人々が祭りとどのようにかかわっているか、また獅子舞文化の変遷を探りながらまとめました。

◆イメージ
表紙 目次とはじめに
「表紙」 「目次」と「はじめに」
イメージ画像をクリックとすると拡大表示されます
◆著者

代表 羽岡 ゆみ子(はおか ゆみこ)
元富山県立保育専門学院院長
日本生活文化史学会会員
高岡第一高等学校非常勤講師
富山県立自然解説員

米田 玲子(よねだ れいこ)
高岡市立伏木小学校教諭
二上山総合調査研究会会員

川端 房子(かわはた ふさこ)
高岡市立伏木小学校教諭
二上山総合調査研究会会員
富山県自然解説員

宮原 和子(みやはら かずこ)
二上山総合調査研究会会員
富山県自然解説員

【主な著書(共著)】
二上山研究創刊号(羽岡)
二上山研究第2号(羽岡、米田、川端)
二上山研究第3号(羽岡、米田、川端、宮原)

◆価格 500円
◆チラシ 二上山文庫4 『二上山の獅子舞文化』を発刊のチラシもごらんください[PDF]
◆購入方法 こちらをごらんください