トップページに戻る

■ 二上山文庫3 『二上山の植物(秋)』を発刊

 秋が深まると、落葉樹の葉は赤、黄、茶などに色づき、やがて葉を落として冬にそなえます。

 植物を見ながら二上山丘陵を歩くとき、よく目につく植物を知るための手がかりとして、また植物と他の生物との関係を知るための入門書として、少しでも役立つなら何よりです。

◆PDFサンプル

表 紙[PDF]
目 次[PDF]
はじめに[PDF]

◆著者 内島 宏和(うちじま ひろかず)
1938年、高岡市生まれ。
二上山総合調査研究会、日本自然保護協会、富山県自然保護協会、高岡生物研究会などに所属。
【主な著書(分担執筆)】
高岡古城公園の自然:高岡生物研究会、桂書房(1985)
とやま巨木探訪:桂書房(2005)
◆価格 500円
◆チラシ 二上山文庫3 『二上山の植物(秋)』を発刊のチラシもごらんください[PDF]
◆購入方法 こちらをごらんください