◆二上山総合調査研究発表会 プログラム
  午前10時〜午後零時30分 研究発表

演題 「二上山の有孔虫(ゆうこうちゅう)化石(予察)」
富山市立奥田小学校長 亀遊 壽之(きゆう ひさゆき)氏

【プロフィール】
昭和19年生まれ。金沢大学理学部卒。
富山地学会会員。長年にわたり二上山の地形・地質を調査し、二上山の生い立ちの解明などに取り組んでいる。
二上山総合調査研究会会員。


演題 「二上山頂上付近の植物」
富山県立高岡高校教諭 泉 治夫(いずみ はるお)氏

【プロフィール】
昭和18年生まれ。金沢大学法文学部卒。
富山県ナチュラリスト協会会長、高岡市文化財審議会委員、高岡市緑化審議会委員、高岡生物研究会会長。富山県内の植物について調査・研究を進めている。二上山の自然についても造詣が深い。
二上山総合調査研究会副会長。


演題 「二上山のサンショウウオ」
高岡古城公園管理事務所主査 西岡 満(にしおか みつる)氏

【プロフィール】
昭和32年生まれ。北里大学獣医畜産学部卒。
高岡古城公園動物園で、22年にわたり、動物の飼育、管理に当たる。
富山県内の魚類や哺乳類の調査を長年行っている。
二上山総合調査研究会会員。


演題 「二上・西田地域のくらし考 〜国泰寺・金光院と筍料理〜
富山県立保育専門学院長 羽岡 ゆみ子(はおか ゆみこ)氏

【プロフィール】
富山大学教育学部卒。
日本生活文化史学会会員、富山県ナチュラリスト。食物学の専門家として、二上山塊周辺の食物史、食文化の詳細な調査・研究を進めている。
二上山総合調査研究会会員。


演題 「神保氏張(じんぼうじはる)の末裔」
高岡市立中央図書館副館長 晒谷 和子(さらしや かずこ)氏

【プロフィール】
富山大学経済学部卒。
二上山周辺の石造調査、江戸時代の高岡の町々と屋号の調査などを、古文書を解読しながら緻密に進める手法には定評がある。昨年は、「前田家三代と高岡」について多数講演した。
二上山総合調査研究会会員。