千金の巻き方





1).糸を持って棹の裏側で輪を作り、輪を上にして左手親指で抑える。
(向かって右側を短く4cmほどたらし、残りを左側に長くたらす。)
千金01

2).左手親指で糸を抑えたまま、左側にたらした長い方の糸を右側に持っていく。
千金02

3).そのまま棹だけをひと巻きして、左手親指で抑えている位置で交差させて指を抑えなおす。
千金03

4).これを合計3回繰り返す。(上に向かって巻いていく)
千金04

5).今度は棹と弦をひと巻きする。
(棹と弦の間隔は基本的に2cmほどです。)
(指の短い人は多少短め1.7cmぐらいで併せます。)
千金05

6).さらに棹だけをひと巻きする。
千金06

↓↓↓動画(サイズ大)↓↓↓
千金07

↑↑↑動画(サイズ大)↑↑↑
7).以後、5)と6)を交互に6回繰り返す(合計7回)
千金08

8).次に棹だけを2回巻き
↓↓↓動画(サイズ大)↓↓↓
千金09

↑↑↑動画(サイズ大)↑↑↑
9).最初に作った輪の棹側の方から、今まで巻いてきた長い方の糸を手前に向かって通し、
巻いた糸が緩まないように引っ張り、左手の人差し指で棹と巻いてきた糸を押さえる。
10).抑えた状態で1)の短く垂らした糸を下に向かって引く。
11).再度9)で通した糸を引っ張り直し、10)を更に下に向かって真ん中辺りまで引き込む。
↓↓↓動画(サイズ大)↓↓↓
千金10

↑↑↑動画(サイズ大)↑↑↑
12).両方の糸を結び、余分な長い部分を切る。
千金11

13).小指の付け根に千金が来るように千金の位置をあわせる。
千金12

↓↓↓動画(サイズ大)↓↓↓
千金13
↑↑↑動画(サイズ大)↑↑↑
千金14

千金15


千金16

千金17



撮影&文章:管理人
モデル&技術指導:jiekouさん