「たかおか男女平等センタープロジェクト」実行委員会 第9回全体会議事録

日 時:2003・10・29(月) 19:00〜21:00
場 所:ふれあい福祉センター
参加者: 9名
司会進行:山下


内 容:
≪経過報告≫
渉外活動・・・10/21 法科大学訪問、ラジオ高岡出演  10/24 市役所、新聞社訪問
発会式・・・・10/26 130人参加、翌10/27 担当課にあいさつ
※ 市より学習支援で、20000円の講師料が出ました。
※ 当日会場カンパ3100円。会員申し込みもありました。
※10/27北日本新聞 社会・地域面で「『eセンター』発足」の見出しで報じられました。また、夕方のチューリップテレビのニュースでも放映されました。
※講師・高橋ますみさんよりカンパ10000円とご著書「−老いを楽しむ−向老学」1冊をいただきました。

≪話しあい≫
1.発会式を終えて
・ 講演は録音してありますが、テープおこしは当面しない。
・ 会計報告・アンケートのまとめは後日改めて報告
〔感想・課題〕
・ 解り易い言葉で語ってくださって良かった。
・ マイクや機材の取り扱い等も自前でできるようにしたい。
・ 「わからなかった」のが情けないという感想を聞いた。多様な人にも対応できるセンターであるように望む。
・ 「青年議会」にも働きかけるようお願いしてあるが、若い人など、もっと広げなければいけない。
・ 実際に参画する人を増やす。

2. 今後の活動
12月議会の来年度予算要求に絡めて、具体的にセンターでやりたいことを要望(提示)していくのが緊急課題!
各々、センターができたらやろうと思っていることの具体的準備を始めて、その企画を全体会に持ち寄る⇒集まった具体的企画を担当課に提示⇒具体的予算・事業企画に盛り込めたらベター。
〔出された企画案〕
・ おしゃべりサロン(発会式で出た案)
・ 北前と女たち(準備中との連絡あり)
・ 音楽を聴きながら参画を考える(準備中との連絡あり)
・ 名刺を作ろう!(交流会で出た案)
・ 女性史研究
・ ニューズレター発刊
・ 企業の男女差に関する調査研究
・ 若者対象の企画

〔決まったこと〕
・BグループでML等で企画を募る(集約のみ)。
次回全体会に「企画書」(簡単なものでOK)を持ち寄る。
(注意!! 個々の「企画」はプロジェクトの総意ではなく、各自・各会の責任においてすすめてください)
※利用者登録が始まらない現状です。市民側で準備を始めましょう!

3.広報・会員の勧誘について
・ 広く団体・企業・グループ・個人・マスコミに呼びかける。
・ 市外のサポーターも募る≠アとが決められ、既にMLにも市外の方が参加されています。連絡だけでなく、意見交換にどんどんMLを活用しましょう。
・ 他市のセンター職員との交流をする。
・ 「市民と市政」に男女平等課≠フコーナーを設けるように要望してみる。

4.次回の集まり
 第10回全体会   11月11日(火)19:00〜 中央公民館

5.その他
 10/31(金)19:00〜「まぁなびぃましょ」第四回講座「車座座談会」(ふれセン202)
 11/1(土)13:00〜「全国シェルターシンポジウム」基調講演:辛淑玉(金沢・地場産センター)
 11/9(日)総選挙 「女性差別議員を減らそうキャンペーン」始まっています。 
 12/3(水)忘年会 大沢野「雅楽倶」 申し込み〆切は11/2

以上

トップページに戻る