2008年8月16日(日) くまスカウト招待キャンプ2日目

昨日は館内の102号室で全員雑魚寝だった。
夜中2時半に網戸から入ってきた雨粒に起こされ慌てて窓を閉めた。
しかし朝起きてみると窓の外は青空が見えた。
今日は晴れるのかと期待したがやはり午後から雨の予報。
そこで予定を変更し、朝から撤収に取り掛かることになった。
カブ隊も自分達のテントを片付けたあと、昨日作った「森小屋」がどうなったか見に行くことにした。
予想通り「トラ班」の小屋の屋根は傾き、「くま班」の小屋はしっかりとしていた。
カブスカウト達には残念だったが早めに帰宅することにした。
今年の招待キャンプは一生思い出に残るキャンプだった。


みんなよく眠れたのだろうか


外を見ると雨も上がりうっすらと青空が


ボーイ隊長から今日の予定を聞く班長、次長


キャンプサイトは悲惨なことになっていた(雨で骨が折れたタープ)


テントをたたむ


朝礼


国旗掲揚


敬礼


撤収作業を続ける


朝食の時間になったので本館に移動


朝食


トラ班の「森小屋」は予想通り


くま班は被害無し


途中で見つけたちっちゃいカエル


カブ隊はお先に失礼した


テントで寝られなくて残念だがボーイ隊へ上進すれば毎回テント泊だ

戻る 1日目