2008年6月15日(日) 魚釣り大会

天気は晴れだったがちょっと風が強かった1日だった。
8時に能町小学校ピロティに集合し入隊式を終え氷見へリーダーの車で出発。
釣具店で青イソメを購入し海鮮館付近の比美乃江大橋で魚釣りを行う。
昨日の下見では一人1匹は釣れるだろうと期待していたがそれほど甘くは無かった。
1匹も釣れないスカウトからは
「本当に釣れるがけ?」
とブーイングの連呼・・・
結局9時半から12時までの2時間半で釣れたのは27匹だった。
釣れなかったスカウトは残念だったが次回またチャレンジしよう。


能町小学校ピロティ集合


入隊式の後、団委員長の言葉


釣り準備


竿は100円ショップで購入


餌をつけ釣り大会開始


今日の1匹目


続いて2匹目


3匹目


さて次は誰かな?


風が強く波があったのでちょっと大変だった


これは大きい


まずまずの出足


餌に触らないでどうやって針につけるのか


余裕の表情


立山連峰も霞んで見えた


橋の下はどうかな


やった釣れました


餌をつけたり、もつれた糸を直す男子リーダーや保護者の方々


なかなか釣れません


これはなんという魚?


今日何匹目かな


そろそろ飽きてきたかな


何だこれは?


やっと釣れました


結構大きいぞ


K副長にも笑みが


竿を落としてしまった


これも大きい


結構釣れました


お昼になったので撤収


美味しいカブ弁当をいただく


休憩時間に野球をするスカウトたち


チャレンジブックの点検


今日の優勝は4組の11匹


仲良しの輪をして解散

戻る