2007年8月1日(水) サンライズ・セレモニー

早朝、ボーイスカウト高岡第21団でサンライズ・セレモニーを二上山で行った。
サンライズ・セレモニーとは何だろうと思って調べてみると
「1907年にイギリスではじめてのボーイスカウトのキャンプが実施された。
今年2007年8月1日がちょうど100周年の日で、この日の朝日を世界中のみんなで見よう。」
というのが「サンライズ・セレモニー」らしい。
そこで21団の団委員、リーダー、ベンチャースカウト計10名で二上山の平和の鐘の下で朝日を見た。
今日は天候にも恵まれ見事な朝日を見ることが出来た。
できれば5日の早朝ハイクもこんな朝日が見られることを祈ろう。


4:35 隊旗を準備する


4:39 立山連峰の稜線も鮮やか


4:41 隊旗準備完了


4:50 西の空にはまだお月様が


4:52 そろそろお日様が顔を出してきた


4:56 感動するリーダーたち


4:57 太陽が出てきた


4:58 見事な日の出


4:58 素晴らしい


4:59 敬礼


4:59 みんな見とれている


5:00 いつもならまだベッドの中だ


5:00 いきなり鐘を突くベンチャースカウト


5:04 何度見ても綺麗だ


5:05 なにやら車から運び出す団委員長


5:07 朝焼けに染まる隊旗


5:07 何と団委員長手作りのおにぎりやサンドイッチがずらりと!


5:09 みんなで美味しくいただいた


5:28 二上山から見た高岡市

戻る