2007年6月17日(日) ファミリークラフト

今回のカブ隊集会は保護者も参加してファミリークラフトを行った。
何を作るか隊長・副長会議で「竹とんぼ」に決まった。
ただ、竹とんぼだけでは時間が余るかもしれないのでほかに竹鉄砲の準備もしておいた。
一番心配していた小刀での怪我だったが、結果的には小刀で手を切るスカウトはいなかった。
しかし、竹で手を切ったり、使い慣れない小刀で疲れて手が痛くなったというスカウトがいた。
順調に竹とんぼもできて飛ばし方を指導する。
全員飛ばすことが出来るようになったので公民館前でチャレンジ。
飛距離を競った結果保護者のお父さんが最高記録で約10mほど、スカウトで7mほど記録が出た。
昼食までの間に竹鉄砲も作り終えた。
カブ弁当をいただいた後、休憩時間に竹とんぼや竹鉄砲で遊んだ。
デンコーチの発案した的当てゲームを行い盛り上がった。
午後からはカブブック、チャレンジブックを開き、保護者とデンリーダとでサインの確認を行った。


能町公民館前で整列


小刀の使い方の注意事項を説明した後、工作に取り組む


慣れない小刀に四苦八苦


休憩時間は保護者とじゃんけんゲーム


休憩の後、気をしき締めて工作の続ける


小さい子供も参加


みんな上手に出来ました


まずは飛ばす練習


デンリーダーさんも負けられません


いよいよ外で飛距離を競う


続いて竹鉄砲の製作


うまく当たるかな


楽しいカブ弁当


休憩時間に早速外へ出て竹鉄砲で遊ぶ


デンコーチ発案の的当てゲーム


中には3連発の鉄砲も


午後の家業はカブブックとチャレンジブックのサイン


家庭で出来るところには保護者のサインを記入


2組、いつも、げ・ん・き!

戻る