2007年2月3日(土) スキー訓練(あわすのスキー場)

今日から1泊2日で国立立山青少年自然の家で21団のスキー訓練が始まった。
昨日までの大雪のおかげでスキーには十分な積雪となった。
入所式を終え、昼食をいただいた後、カブ隊・ボーイ隊はあわすのスキー場へと向かう。
カブ隊は「リフトに乗れる」、「全く初めて」、「その中間」の3つのグループに分かれて訓練をした。
初心者はキッズゲレンデと言ってベルトコンベアに乗って移動できる装置を活用。
最初はスキーを手に持って乗り、まずはスキーの付け方、外し方を学ぶ。
その後は滑り方の練習を、と思っていたらなんと知らない間に下に滑り降りて行ってしまったスカウトが・・・
しかも転んだ時に左ひざをひねってしまった。
パトロール隊員に見てもらい、とりあえず膝を固定してもらう。
心配だったのでベンチャー隊長に国少立山へ連れて帰ってもらい様子を見ることにした。
しかし腫れてきたので高岡まで連れて帰ってもらうことになった。
その後も引き続き初心者組はマン・ツー・マンで指導を行った。
それぞれの2時間あまりの訓練を終え、バスで国少立山へと戻った。
初めてのスカウトたちもそれなりに上達?したのではないだろうか。
夜は少し時期が早いが21団のB-P祭を行った。
キャンドルファイヤーで式典が始まり、B-Pの動画もプロジェクターに映し出されみんな感動した。
厳かな式典の後は、楽しい祭典が待っていた。
ゴーバックヤー、新聞紙リレー、ピンポン球を使った色々なリレー4種目の計6種目で競い合った。
思う存分身体を動かした後は、大きなお風呂に入りみんな熟睡?!
リーダー会議を終えた後は今日1日の疲れでリーダー達は爆睡・・・


能町小学校での出発式


大型バスに乗り込む


バスの中ではソングの練習


ビーバー隊長の楽しいおしゃべり


あっという間に国少立山到着


入所式での団委員長の挨拶


バイキング形式の昼食


他にもパスタやうどんなどメニューは豊富


いただきま〜す


午後からはスキー訓練


スキーを持ってバスに移動


あわすのスキー場到着


初めてスキーを履いたスカウトたち


慣れてきたらスキーを履いたままベルトコンベアに乗る


特別参加の野村さんにも指導をお願いする


その調子だ


団委員にも指導していただく


最上部から見たあわすのスキー場


あっという間に帰りの時間


トントンの森に日が沈む


夕べのつどい


21団の紹介をする1組と3組の組長


ウォーミングアップ


じゃんけんゲーム、スタート!


同じ誕生月集まれ〜!


みんなで自己紹介


おまちかねの夕食


みんなお腹一杯いただきました


献花作り


B-P際式典


B-Pの動画がスクリーンに映し出された!


静かな雰囲気で式典が進む


B-Pへの感謝の言葉(4組組長)


B-Pに敬礼


祭典の初めはゴーバックヤー


新聞紙を落とさないように一生懸命走ろう


今度は膝に挟んで落ちないように


ピンポン球を人差し指で挟んで落とさないように


今度は両手にスプーンを持って


さらにうちわで扇いで


最後は四つんばいになって「フー、フー」と・・・(頭が痛い)


6組優勝おめでとう!


最後は「永遠のスカウト」♪


イエローバー会議


締めくくりはリーダー会議

戻る 2日目