2006年7月23日(日) カブ隊夏季キャンプ3日目

3日目は朝から晴天。!(^^)!
朝のつどいでは恒例の山彦「ヤッホッ!」
その後全員での楽しいゲーム「同じ誕生月集まれ」、「同じ血液型集まれ」をする。
今日の予定は岩魚のつかみ取り。
すぐ横を流れる百瀬川に放流された31匹の岩魚のつかみ獲りだ。
所員の先生から注意事項を聞いた後全員いっせいに川に入って素手で岩魚を捕まえる。
姿は見えてもなかなか思うように捕まえることが出来ない。
こつが分かればみんな段々上手に捕まえることができるようになってきた。
中には最高で6匹も捕まえるスカウトもいた。
その後は全員でさばいて串に刺し塩をつけて炭火で焼く。
焼ける間に第3営火場へ行き、昨日ゆっくり見られなかった出し物を披露した。
間もなく岩魚が焼け上がりおにぎりと一緒に熱いうちにいただいた。
尻尾から頭まで骨も皮も残すとこなくすべて平らげた。
お腹が膨れたところで体育室へ移動し退所式で歌う「光の路」の練習をする。
あっという間の3日間だったが無事に予定通りプログラムをこなすことが出来ホッとした。
バスの中ではビーバー隊と一緒にビデオを見ながら楽しく帰ってきた。


ビーバースカウトが捕まえたミヤマクワガタ


朝のつどいのラジオ体操


カブ隊恒例「ゴー・バック・ヤー」


3日目朝食


「帽子を取って、チーフを回して、合唱、いただきます」


所員の先生から注意事項を聞く


いよいよ岩魚のつかみ獲り開始


やったー!、捕まえたー!


僕も捕まえたよ!


こつが分かれば簡単


隣では姫野児童クラブが岩魚のつかみ獲りをしている


柵を押さえる数田デンリーダー


体長約20cmの岩魚


カッターナイフでさばく


串に刺すのも難しかった


焼けるまでの間出し物を披露


オリエンタルラジオ


このスキップは誰にも真似が出来ない・・・^^;


いよいよ岩魚も焼けたようだ


いただきまーす


退所式


指揮をする畔川君


お礼の言葉を言う内島君


さようなら〜


無事に帰ってきました

戻る 1日目 2日目