2005年8月7日(日) 早朝ハイク&ペットボトルロケット

朝3時に能町小学校に集合しカブスカウト18名リーダー7名で新港の森へ早朝ハイキングに出かけた。
昨日の夕方から降った雨のおかげで少しは涼しくなり助かった。
スカウト達はまだ眠そうだったが元気に歩いた。
途中2回休憩しながら6時に県民公園新港の森に到着。
朝食を頂き6時45分からペットボトルロケットの製作開始。
今回は人数が少ない組があったので4つの組に編成し取り組んだ。
8時30分に場所をけやきの広場へ移動しいよいよペットボトルロケットを飛ばす。
磯部隊長に飛ばし方や注意事項を聞いて各組練習開始。
ところが1回目で木に引っかかってしまう組がありリーダー達は大慌て。
それでも何とか取ることが出来10時20分いよいよ競技開始。
1つ目のゲームは飛距離を競うもの。
優勝候補のA組が最初に公園の端まで飛ばし1位になった。
続いてビーバーさんにも飛ばさせてあげる。
2つ目のゲームは50mほど離れた目標物(増沢副長)に一番近くまで飛ばすゲーム。
目標物に当てたら1万点?
今回もAチームが一番近くに飛ばし優勝。
Dチームも惜しかったが及ばず。
水の量、飛ばす角度など色々変えて工夫しながら飛ばしてみた。
水でずぶ濡れにながらもみんなで順番にルールを守り飛ばすことができた。
本年度最後の活動にふさわしい楽しいひと時を過ごすことが出来てリーダーもうれしかった。
帰りは万葉線で予定よりも早く12時に能町公民館に帰ってきた。
本日の歩行距離・・・新港の森まで9km、帰り道2km、合計11km


まだ真っ暗の中を続々と集まる


薄明るくなった頃漁港が見えてくる


大谷さんのお母さんも途中まで一緒に参加された


神楽橋を渡る


5:30 放生津小学校でようやく朝日が見える


朝食を終えペットボトルロケットの作り方を教わる


A組


B組


C組


D組


スペースシャトルまで飛ぶように名づけられた「のぐちさん」号


飛ばし方の注意事項を説明する磯部隊長 動画はここをクリック


それでは各組練習開始


後ろに立つとご覧のように水がかかる(^_^)


空気を入れるのは少し大変だったかも


ちょっと水が多過ぎたようだ


最初に飛ばしたロケットは木に引っかかったが、ボールを投げて落とした


みんなで交代しながら飛ばした


これも水が多すぎて飛ばなかった


優勝したA組はすごく良く飛ぶ


段々上手になって来た


ビーバーさん達も参加した


今度は目標物を狙って飛ばそう


今度は空気を入れる回数が勝負


前の組の飛び方を見て回数を変える


お別れの挨拶をする


電車の中では疲れて zzz...


ようやく能町公民館に到着


本年度年最後の「でんでん」をして解散


戻る